14才の母【フル動画】無料視聴できる配信サイト比較!全話あらすじとキャスト相関図も

2006年10月11日から放送された志田未来主演のドラマ「14才の母

中学2年生の主人公・一ノ瀬未希は明るく友達の多い女の子。
そんな彼女が、同じ塾に通っている恋人との間に子供が出来てしまうことから繰り広げられる、未成年の妊娠・出産を題材とした社会派ドラマです。

 

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「14才の母」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「14才の母」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「Hulu」です。

その理由は

  1. Huluは「14才の母」や志田未来が出演している他の作品も無料期間中に見放題で見れる
  2. Huluは「君と世界が終わる日に」や「ウチの娘は、彼氏ができない‼」が見放題で視聴可能
  3. 無料期間が2週間ある

なので私は「Hulu」をおすすめします!

(画像引用元:Hulu)

\今なら2週間無料お試しあり/

Huluの公式サイトはこちら
2分でと登録完了!

いつでもキャンセル可能!

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

目次

「14才の母」のフル動画を配信している動画配信サービスを比較

2021年4月現在、「14才の母」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
Hulu
見放題
無料登録ptなし
TSUTAYADISCAS レンタルあり 旧作DVDレンタルで見放題
無料登録1100pt
Paravi 配信なし
auスマートパスプレミアム 配信なし
U-NEXT 配信なし
music.jp 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
FOD 配信なし
Abemaプレミアム 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
TVer 配信なし

最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

調べてみた結果、ドラマ「14才の母」は2社の動画配信サービスで見放題視聴ができます。(TSUTAYADISCASはDVDレンタルのみ)

今すぐドラマ「14才の母」を視聴したい方は、各社の無料体験を利用してご覧ください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 1026円
30日間 2659円

 

\今なら2週間無料お試しあり/

Huluの公式サイトはこちら
2分でと登録完了!

いつでもキャンセル可能!

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

14才の母を無料視聴する方法

Huluでフル動画を無料視聴する方法について

(画像引用元:Hulu)

無料期間
2週間
月額料金 1,026円(税込)
ポイント特典 なし
DLの有無 有(対象作品のみ)
同時視聴 1台(規約により×)
画質 低・中・高・最高・自動
早送り巻き戻し機能 早送り・巻き戻し(10秒)
字幕の有無 有(字幕版を選ぶ)

Huluはもともとアメリカに本拠地を置く動画配信サービスのため、海外ドラマに強かったですが、今では日テレ傘下になっため、日テレ系のドラマやアニメが豊富に配信されています。

また月額が1,026円(税込)ですべてが見放題のため、課金のことは考えることなく非常に分かりやすい料金設定です。

海外ドラマ、日テレ系が好きでコスパ重視の方にはピッタリのサービスですね♪

そんなHuluでは志田未来が出演している他の作品も多数見ることができます。

志田未来出演作品

  1. 青空エール
  2. ST 赤と白の捜査ファイル
  3. 女王の教室
  4. 最上の命医

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

\今なら2週間無料お試しあり/

Huluの公式サイトはこちら
2分でと登録完了!

いつでもキャンセル可能!

Huluの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

人気の動画視聴サービスのHulu(フールー)。 Huluをはじめて利用する方であれば「本当に無料期間あるのかな?」「どんなジャンルが配信されているのだろう?」「評価や口コミも確認したいな」と思われる方も少ないと思います。 結論か[…]

 

TSUTAYA TV/DISCASでフル動画を無料視聴する方法について

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは動画配信サービスのTSUTAYA TVとDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASが合体してできたサービスとなります。

(画像引用元:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS)

無料期間 30日間
月額料金 2,659円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1100pt毎月1100pt)
DLの有無 有・DVDレンタル(対象作品のみ)
同時視聴 レンタル1台/販売2台
画質 スマホはSD画質・TVはHD~SD画質
早送り巻き戻し機能 早送り(30秒)・巻き戻し(10秒)
字幕や英語の有無 有(字幕版を選ぶ)

TSUTAYATV/DISCASの最大のメリットは他の動画配信サービスのようなテレビ局の偏りがありません。特にDVDレンタルはドラマ・映画・韓ドラなど見られない作品はないといってもいいくらいです。

さらに旧作のDVD/Blue-rayは0円でレンタルでき、返却期限もありません。

無料登録で1,100円分のポイントもらえます♪

また登録を継続すれば毎月1,100ポイント貰え、新作映画や好きな動画を無料で2本視聴できます。

例えば学校や仕事が忙しくて見れない日があっても返却期限を気にすることがありませんので安心した気持ちで楽しめますね。

そんなTSUTAYATV/DISCASでは志田未来が出演している他の作品も多数見ることができます。

志田未来出演作品

  1. ST 赤と白の捜査ファイル
  2. 映画「ST 赤と白の捜査ファイル」
  3. グッドモーニングショー
  4. ラプラスの魔女

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

TSUTAYATV/DISCASに無料登録をすると30日間は見放題となっていますので、期間内に解約してしまえば0円で視聴できてしまいます!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは映画やドラマをとことん楽しみたい人にはピッタリのサービスです♪

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

TSUTAYATV/DISCASの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(ツタヤTV/ツタヤディスカス)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知り[…]

 

14才の母の基本情報

放送日:2006年10月11日から12月20日
プロデューサー:村瀬健・浅井千瑞
脚本: 井上由美子
主題歌: Mr.Children「しるし」
原作:原作なし

14才の母のキャスト相関図

 

(画像引用元:日本テレビ)

一ノ瀬未希役:志田未来

ごく普通の家庭に生まれ育った中学2年生の女の子。
明るい性格で校内放送ではMCを担当し、将来の夢はラジオのDJ。
成績が良くないため、教師からの受けは悪い生徒。

編集部

志田未来さんは1999年にセントラル子供劇団に入団し、翌年「永遠の1/2」でドラマ初出演を果たします。

2006年に放送された「14才の母」で連続ドラマ初主演をつとめ、演技力の高さから一躍脚光を浴び人気を集めます。
2013年にはYoutubeのオリジナル番組『志田ちゃんねる』を開設。

2010年公開の映画「借りぐらしのアリエッティ」では声優初挑戦にして主演を務めました。

一ノ瀬加奈子役:田中美佐子

未希の母親。
未希の学費のためにファミリーレストランに勤務し、チーフを務めています。

編集部

田中美佐子さんは短大在学中に劇団ひまわりに入団して、卒業後の1981年にドラマ「想い出づくり」でデビューします。

1982年の映画「ダイアモンドは傷つかない」では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、女優としても名を知られるようになりました。
同時期に歌手デビューもしています。

お笑いコンビTake2の深沢邦之と結婚しており、女児が誕生しています。

 

一ノ瀬忠彦役:生瀬勝久

未希の父親。
大手住宅販売会社に勤務しており、次長に昇進し奮闘しています。
家族思いで一生懸命な男性です。

編集部

生瀬勝久さんは1982年に劇団「そとばこまち」の座長・辰巳琢郎にスカウトされ、1983年に入団しました。

デビュー当時は槍魔栗三助の芸名で活動していました。1988年NHK朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」のレギュラー出演の際に芸名を本名に変更しました。

1990年代半ばから全国区のテレビに本格的に進出し、シリアスからコミカルまで様々な役柄を変幻自在に演じて主役を引き立てる名脇役の一人です。

 

遠藤香子役:山口紗弥加

未希の担任で理科を担当しています。
ある事件がきっかけで、生徒に対して「校外での行動はそれぞれの責任」という方針を持っています。

編集部

山口紗弥加さんは11歳の時に「東京ラブストーリー」に出演していた鈴木保奈美に憧れ女優を志します。

14歳の時に「どん兵衛」のCMでテレビデビューし、ドラマ「若者のすべて」でドラマデビューを果たします。
その後女優として活動する傍ら、バラエティ番組「笑っていいとも!」にも出演する等様々な方面で活躍。

2014年頃からドラマへの出演が多くなり、幅広い役柄を演じる名バイプレーヤーとして人気を集めています。

 

三井マコト役:河本準一

加奈子の弟であり、未希の叔父。
バンドにはまり高校を中退していますが、現在はギターショップを営んでいます。

編集部

河本準一さんは、1995年に井上聡さんとともにお笑いコンビ「次長課長」でデビューを果たしました。

大阪で下積み時代を過ごしたのち、2002年に東京に進出しました。
2003年頃から徐々に仕事が増え、一躍脚光を浴びました。
近年は、ボランティア活動やSDGs推進活動などの社会貢献を行ったり、農業にも取り組んでいます。

映画やドラマにも多数出演しており、主な出演作品は「タイガー&ドラゴン」「サンブンノイチ」などです。

 

14才の母のあらすじ

全話あらすじを開く

第1話あらすじ 中学生の妊娠…ごめんね、お母さん

未希は、名門私立中学校に通う2年生で、明るく活発な放送部員。
塾で知り合った公立中3年の智志といたところを不良グループに襲われます。

公園で傷を癒やしているうちに、二人は一線を越えてしまいます。
2カ月後、未希は、体に変化を感じ始めます。

第2話あらすじ お前なんかもう娘じゃない

未希は、覚悟を決めて産婦人科へ。
しかし、勇気が出ず、診察を受けないで帰ります。

そんな中、未希の母・加奈子は、未希の部屋で妊娠検査薬を発見。
不審に思った加奈子が未希を問いただすと、未希は妊娠したことを加奈子に告白します。

ショックを受けた加奈子は、未希を産婦人科へ連れて行きます。

第3話あらすじ さよなら…わたしの赤ちゃん

未希は、智志に妊娠したと告げます。
驚いた智志は、翌日返事をすると約束を。

未希の父・忠彦は、中絶手術をするように説得しますが、出産したい未希は智志の返事を待とうとその場をごまかします。

翌日、妊娠を知った友人・恵にも中絶も勧められ、未希は反発してしまいます。

第4話あらすじ 約束…私は、もう泣かない

周囲に出産を反対されながらも、中絶を拒否する未希。
しかし、そんな娘の姿は、母・加奈子に、本気で出産に反対する決意をさせます。

一方、父・忠彦は娘を妊娠させた智志と対面。
智志は、未希に堕胎手術をさせると告げる忠彦の涙にショックを受け、ためらいながらも未希と二度と会わないと決意。

未希の叔父・マコトに未希への伝言を託し、海外へたとうとします。
そんな中、未希の通う聖鈴女学院では親友・恵が妊娠の事実を暴露し大問題に発展。

さらに、この妊娠騒動は、雑誌編集者・波多野にまで知られてしまいます。

第5話あらすじ バイバイ…初恋が死んだ日

子供を産むのを決意した未希に反対していた加奈子は、未希の強い意志に気持ちが揺れ動きます。

一方、忠彦は断固として産むことを認めません。
そんな中、海外に行くのを勧められていた智志は、未希のことで静香と口論になり、姿を消します。静香は未希に会いに行きます。

第6話あらすじ 私にも母子手帳くれますか

退学を考える未希に担任の遠藤は、未希が学校に通えるように学校側を説得すると宣言。未希は産む決意を強くします。

そんな中、一連の騒動を書いた波多野の記事が世間に出たせいで、加奈子は勤務先で未希のことがバレます。
一方、忠彦も世間体が気になり始めます。

第7話あらすじ お金で未来は買えますか?

忠彦の元に、養育費を支払う代わりに子供の認知請求をしないという静香からの誓約書が届きます。

一方、未希は母親学級に通い、14歳で子供を産む過酷さを改めて実感します。

そんな中、叔父のマコトは、クリスマスパーティーで未希と智志を会わせてやろうと計画します。

第8話あらすじ 二つの命…どちらを選ぶ?

腹痛で倒れた未希が入院します。
加奈子は、医師の的場から14歳での出産の過酷さを改めて聞き、未希に出産させるべきか悩みます。

一方、忠彦は、未希の状態を報告するため、静香とともに姿を消した智志の行方を捜します。忠彦は妊娠を記事にした記者・波多野を訪ねます。

第9話あらすじ 出産・命をかけた24時間

未希は的場の病院で、自然分娩に向けて出産態勢に入ります。
おなかに痛みを感じながら、試練だと思い未希は耐えます。

しかし、未希の容体は急変。意識を失い、大病院に移されます。
一方、会社倒産の危機を抱える静香は、智志を連れ、会社が管理する都内の古い建物に身を隠します。

第10話あらすじ もう一度笑って…

借金で手が回らなくなった静香は、智志に苦労をかけたことが引き金になり、放心状態に。
学校にも通えない状態の智志も、静香の看病に明け暮れ、疲労が出始めます。

一方、的場は危機的状態にある未希の体を思い、自然分娩をやめ、帝王切開の手術に切り替えます。

最終話あらすじ 涙の最終回スペシャル…命ってなに?

忠彦と加奈子は、娘・未希の子供をどう育てていくべきかあらためて考えます。
一方、静香から、父親の援助を受けるように言われた息子の智志は、赤ん坊の父親になるため、自分なりに進むべき道を模索します。

 

14才の母の見どころや豆知識

編集部

今作は、14歳という未成年での妊娠という衝撃的な題材を掲げ、視聴者から様々な議論を呼んだ話題作です。

未成年の男女交際や性の描き方については様々な意見がありますが、志田未来さんの強くひたむきな演技は視聴者の胸を打ち、普段は見て見ぬふりをしがちな色々な問題を改めて考えさせられる印象的なドラマとなりました。

本人・親・友達・教師など、様々な視点から妊娠・出産という出来事を見直すことができ、観る者の立場が変化すれば、また違う感想を抱くことができると思います。

共演は、両親役の田中美佐子さんや生瀬勝久さんに加え、室井滋さん、高畑淳子さん、山口紗弥加さんなどの演技派俳優が顔を揃え、非常に見ごたえのある作品へと仕上がっています♪

14才の母の感想や評価・口コミ

女性の感想

まだ幼くて大人になりきれていない2人が、人生を左右するような出来事の中で覚悟を決めて、決意するまでの間に様々な出来事があって、その1つ1つから目が離せませんでした。

志田未来さん、三浦春馬さんの思春期のリアルな感情がお芝居から伝わりました。

そして、田中美佐子さん演じるお母さんがとても素晴らしく、印象に残っています。

周りが優しくて受け入れてくれて…のようなドラマではなく、しっかりと現実を突きつけられるドラマで、若い世代の子どもたちへの教育にもなる作品だと思います。

 

男性の感想
ある意味究極の愛の物語だと思います。
結ばれたのは刹那的な恋だったかもしれないけれど、その後生まれた未希の母性も桐ちゃんに対する愛情も必然でした。一人で産み育てると強がっていても時折のぞく彼を想う純粋な気持ちが切なかったです。それぞれの役のはまり具合も素晴らしく演技もクオリティが高いです。志田未来さんは童顔だったので子供に見えていましたがこの時は逆に大人びて見えて、これも演技力のうちなのかと感動しました。

 

女性の感想
14歳で子供を産むって考えられないけど、現実でもあるんだなぁと思いました。
産んだ後の生活がどうなったかとても気になります。主人公の女の子が自分の言動に責任を持っていて、14歳なのに素晴らしいなと感じました。もし自分が妊娠してしまったらどうするのだろう?と考えさせられ、中絶を選ばずに産むことを選んだのは本当に感動しました。周りに流されず、自分を貫く主人公が素晴らしく、私も芯のある人間になりたいなと考えさせられました。

 

男性の感想
当たり前だけどそこにいたのは14才の母で、、志田未来ちゃんは本当にすごいなと感じます。
そして翻弄されていく家族や周りの人たちの演技に揺り動かされ、特に田中美佐子さん演じるお母さんに引き込まれました。14 才で子供が生まれるのは、本人はもちろん周りにもこの上ない衝撃だと思いますが、未希は14才とは思えないしっかりした子だなっていう印象を持ちました。智志も智志なりに頑張っているんじゃないかなと思ったし、母親も当たりは強いけど息子のことをちゃんと考えていたんだなと最後に感じました。

 

女性の感想

あどけなさと心の葛藤と切なさと、たまに見せる中学生らしい笑顔を見せられる春馬くんって本当にすごいと思いました。

そして、一ノ瀬家族が本当に優しくて暖かくてとってもいい家族でした。このドラマは胸に突き刺さる台詞が何度も出てきますが、特に私がグサッと刺さったのが『世の中の人って人と違うことをする人間は信じられないくらい冷たい』という台詞。人と違うことをしただけで叩かれたり色んな人から冷たい目で見られたり…

私は、みんながみんな同じことを型にはまった生き方をするのではなく、少しくらい違ってもいいんじゃないかな?と思います。

 

男性の感想

三浦春馬さんの中学生のあどけなさと志田未来さんの中学生らしい前向きさを二人とも表情で演技をしていて感動しました。

自分の娘が14才で妊娠したら周りも反対するし、自分がどの立場であっても産むことに賛成はしないと思います。
けど、母親がしっかりした意志を持っていたら出産し、育てることも選択の1つとして間違いじゃないのかもしれません。

主人公の母親の出産への向き合い方が素晴らしかったです。

 

「14才の母」の関連作品紹介

女王の教室

(画像引用元:soukanzu.net)

天海祐希扮する冷徹な女教師と生徒たちの交流を描いた学園ドラマ。

三者面談で真矢は保護者を味方につけます。
親と喧嘩状態に陥った生徒たちは、教育委員会のHPに真矢が問題教師と書き込みますが、これが騒動を引き起こすのでした。

志田未来さんは、成績も運動も冴えないけれど、素直で優しい性格の女の子の役を演じました。

\Huluで見る/

「14才の母」も「女王の教室」も視聴する

2週間無料お試しあり

まとめ

今回は、ドラマ「14才の母」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

「14才の母」は、未成年の妊娠・出産をテーマとし、登場人物たちの出産に対する思いの変化や親子関係などが繊細に描かれている社会派ドラマです。

 

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「14才の母」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 1026円
30日間 2659円