青のSPスクールポリス【見逃し動画】無料視聴できる配信サイト比較!全話あらすじとキャスト相関図も

2021年1月12日から放送されている藤原竜也主演ドラマ「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~

警視庁捜査一課から志願してスクールポリスとなり、赤嶺中学校に配属された主人公・嶋田隆平。嶋田は、生徒たちに対し冷酷な面と命の危険から守ろうとする面を持ち、教師でも生徒でも法に触れれば容赦無く逮捕していくという物語です。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「FOD」です。

その理由は

  1. FODは「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」が無料期間中に見放題で見れる
  2. FODは今放送中の「知ってるワイフ」や木村拓哉主演の「教場」などが見放題で視聴可能
  3. 無料期間が2週間ある

なので私は「FOD」をおすすめします!

(画像引用元:FOD)

\今なら2週間無料お試しあり/

FODの公式サイトはこちらから

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」を配信している動画配信サービスを16社比較

2021年2月現在、「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
FOD 見放題
無料登録100pt
U-NEXT 見放題
無料登録600pt
Amazonプライムビデオ 330円
無料登録ptなし
Hulu 配信なし
Paravi 配信なし
auスマートパスプレミアム 配信なし
TSUTAYADISCAS 配信なし
TSUTAYATV 配信なし
music.jp 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
TVer 最新話1週間のみ
無料登録ptなし

調べてみた結果、ドラマ「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」は3社の動画配信サービスで見放題視聴ができます。

ただTVerは毎話放送終了後7日間をすぎると見れなくなります。

なのでそれ以降に「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」を視聴したい方は、各社の無料体験を利用してご覧ください。

\今なら2週間無料お試しあり/

FODの公式サイトはこちらから

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~を無料視聴する方法

FODでフル動画を無料視聴する方法について

(画像引用元:FOD)

無料期間 2週間 ※Amazon Pay決済を使用した場合
月額料金 888円(税抜)
ポイント特典 最大1300pt
DLの有無
同時視聴
画質 自動調整・軽量版
早送り巻き戻し機能 10秒早送り・巻き戻し
字幕や英語の有無 限定で字幕も有り

月額料金が888円(税抜)とお得FODでしか見られないフジテレビ作品が5000作品以上見放題という点もおすすめのポイントです♪

さらに、アニメや海外ドラマなどの人気作品を独占配信していたり、130誌以上の雑誌も読み放題となっています。

そのため、ドラマや映画視聴以外を楽しみたい方にはおすすめです!デメリットとしてはやはりフジテレビ系以外の作品があまり見れないこと。

そんなFODでは藤原竜也が出演している他の作品も多数見ることができます。

藤原竜也出演作品

  1. 探検隊の栄光
  2. カメレオン
  3. バトルロワイヤル
  4. 君が踊る、夏

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

とはいえ、普段から雑誌を購入して読んでいる方や、フジテレビ作品をもう一度視聴したい方はお得であり、おすすめのサービスといえます。
\今なら2週間無料お試しあり/

FODの公式サイトはこちらから

FODの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

フジテレビが運営している人気の動画視聴サービス「FODプレミアム」 動画視聴サービスをはじめて利用する方であれば「どのような作品が配信されているのか」「どのようなサービスなのか」「どんなメリットがあるのか」と悩んでしまうこともあるでし[…]

 

「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」は以下のサイトで手出しすることなく無料かつ見放題で見ることができます!ぜひ御覧ください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 888円

青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~の基本情報


放送日:2021年1月12日~
プロデューサー:国本雅広
脚本:大石哲也、山岡潤平、小島聡一郎
主題歌:SHE’S「追い風」
原作:原作なし

青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~のキャスト相関図

 

(画像引用元:青のSP公式ホームページ)

嶋田隆平:藤原竜也

住浜署生活安全課少年係スクールポリス。
ある事件をきっかけに冷徹な人間に変貌。生徒たちには冷酷で容赦がないですが、学校を危険から守ろうとする心は本物。

編集部

藤原竜也さんは、1997年に舞台「身毒丸」のオーディションでグランプリを獲得し俳優デビュー。
数々の舞台や映画、ドラマに主演し、カイジシリーズに主演した際には演技力の高さから一気に話題を集め大人気俳優へと昇りつめます。
役作りのために10キロもの減量をし、パチンコ店に通っていたそうです。
バラエティー番組ではコメントが面白く、普段の作品では見せないようなギャップがとても魅力的です。

浅村涼子:真木よう子

赤嶺中学校3年1組担任。スクールポリスの制度に反対で、法に触れれば生徒たちを逮捕する嶋田と対立していきます。

編集部

真木よう子さんは2003年、写真集にて水着姿を披露しその美貌から一躍脚光を浴びました。
2005年には「ベロニカは死ぬことにした」で映画初主演をつとめ、人気女優へと昇りつめます。
2008年には元俳優である片山怜雄と結婚し、翌年第一子を出産。
2013年公開の「さよなら渓谷」では歌手デビューも果たし、多方面で活躍しています。
特技は陸上競技で、大の漫画好き。2014年には漫画家の西岸良平との対談が実現しました。

 

三枝弘樹:山田裕貴

住浜署生活安全課少年係の刑事。嶋田の後輩。
かつては嶋田とともに仕事をしており、嶋田を相棒のように思っています。

編集部

山田裕貴さんは、高校卒業後に役者の勉強をするためにワタナベエンターテイメントカレッジに入り、俳優集団D-BOYSに加入します。
2011年にテレビドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビューした後は、作品を踏むごとにスキルが上がっているとデビュー作を担当した監督からも評判になっています。
2019年にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインの幼馴染役を好演し、ますます話題となっています。

 

水野楓:山口紗弥加

赤嶺中学校の3年2組担任。不妊治療をずっとしていた甲斐があり、現在は妊娠3か月。

編集部

山口紗弥加さんは、11歳の時に「東京ラブストーリー」に出演していた鈴木保奈美に憧れ女優を志します。
14歳の時に「どん兵衛」のCMでテレビデビューし、ドラマ「若者のすべて」でドラマデビューを果たします。
その後女優として活動する傍ら、バラエティ番組「笑っていいとも!」にも出演する等様々な方面で活躍。
2014年頃からドラマへの出演が多くなり、幅広い役柄を演じる名バイプレーヤーとして人気を集めています。

 

木島敏文:高橋克実

赤嶺中学校校長。典型的な事なかれ主義者。スクールポリスの導入を受け入れますが、保身のためにトラブル案件は隠ぺいしようとします。

編集部

高橋克美さんは、松田優作にあこがれ俳優を目指し、1987年に劇団離風霊船に入団し、映画「ウェルター」でデビューします。
1993年にドラマ「トーキョー国盗り物語」でヒロインの相手役としてドラマデビューします。
2000年に「トリビアの泉」の司会を務めて、それが高視聴率番組となりました。
現在では帯の情報番組の司会も務めています。

 

青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~のあらすじ

全話あらすじを開く

第1話 あらすじ

赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意しますが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。
するとそこへ一人の警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹に引き渡します。

翌日、学校では文科省の承認を得た学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されようとしていました。
涼子をはじめ、水野楓や阿部裕亮たち教師が不安を覚えるなか、校長の木島敏文に紹介されて姿を見せたのは、昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平。

警視庁捜査一課の刑事でありながら、スクールポリスに志願した理由を尋ねる涼子に、隆平は「この学校の生徒に守る価値があるのか確かめたかった」と意味深な言葉を告げます。

第2話 あらすじ

スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の嶋田隆平が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。
生徒たちは動揺し、校内ではスクールポリスに対する賛否が渦巻いていました。

そんななか、妊娠3カ月の英語教師・水野楓の机の引き出しからネズミの死骸が発見されます。
どうやら校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようで、楓は以前から嫌がらせを受けていたのです。
普段から楓を母親のように慕う3年1組の成田千佳は、犯人捜しに躍起になり、浅村涼子もまた、2組の生徒たちが担任である楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSの裏アカで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていることを知り、ショックを受けます。

やがて千佳は、楓の悪口を言っていたという大林優也を犯人だと決めつけ、食ってかかります。
しかし、これがある騒動を巻き起こし、責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに生徒のために働くと宣言します。
その頃、隆平は、理科教師の青木祐志から、亡霊の謎について聞かされ…。

第3話 あらすじ

校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。
学校関係者による犯行だと考えた嶋田隆平は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとします。

各クラスで指紋採取が進められるなか、阿部裕亮が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとします。
間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。
ぼうぜんとする浅村涼子たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それによりドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けらます。
中学生のドラッグ使用疑惑が思わぬ波紋を呼び…。

第4話 あらすじ

体育館の女子更衣室で盗撮カメラが発見されます。
バレー部顧問の澤田敦子が確認すると、これまでに撮影された映像は動画サイトに投稿されていたことが分かります。
そして、三枝弘樹と共に秘密裏に捜査していた嶋田隆平は、ある犯人にたどり着きます。
昼休み、校内に他の盗撮カメラがないかを探す柴田透と浅村涼子は、男子バレー部の更衣室から、3年生部員の菊池京介が出てくるところに出くわします。
京介の表情はどこかぎこちなく、やがて盗撮カメラ事件は予想もしない事態に発展!

一方、一年前に亡くなった音楽教師の小川香里の事件について調べる隆平は、岡部昌浩という美術教師のことを耳にします。
香里とよくもめていたという岡部の存在が気になる隆平は、岡部が学校をやめた原因となった生徒に接触。
さらに、隆平の行動に目を光らせ、スクールポリスとして赤嶺中学校に来た本当の目的を探ろうとする涼子に、隆平はこれまで公にされなかった、香里の死にまつわる誰も知らない真実を明かします!

第5話 あらすじ

男子バスケ部で、アレン徳永が同じ3年生部員の市原健太と西田雄一からいじめを受けていることが分かります。
柴田透から報告を受けた顧問の浅村涼子は、西田に代わってアレンをスタメンにした自分のせいだと責任を感じますが、心配する涼子や柴田を前に、アレンは余計なことはしないでほしいと笑顔を向けます。

そんなある日、市原が帰宅途中に何者かに襲われる事件が発生。
市原は相手の顔こそ見えなかったものの、犯人はアレンだと主張。
西田も次の標的は自分に違いないとアレンを激しくけん制しますが、それでもなぜか、アレンはかたくなに西田をかばいます。
嶋田隆平の聞き取り調査でアレンは自らの犯行を否定しますが、何か心当たりがある様子。
とある場所へ一人で向かうと、そこにいたのは…。

はたして隆平は、容赦なしの荒治療で、いじめの加害者と被害者、どちらも救うことができるのでしょうか!?
さらに、隆平が小川香里の死の真相を追う理由も明らかに!

第6話 あらすじ

嶋田は、香里の死に関係すると思われる岡部の居場所を突き止めます。
しかし、そのことを涼子に明かすと、なぜか岡部の足取りが分からなくなってしまいます。
一方、職員室では新津が他の教師らに仕事を押し付けられ、連日の残業で心身ともに限界を迎えてしまい…。

第7話 あらすじ

何者かの告発により、小川香里と浅村涼子が涌井美月の暴行事件をめぐって口論していた事実をつかんだ嶋田隆平。
当時、臨時教員だった涼子が香里の死と同時に本採用になったことや、以前に勤めていた学校での不可解な行動が気になる隆平は、自ら調査に乗り出します。

一方、三枝弘樹はそんな隆平をサポートするために、スクールポリスに就任します。

その涼子は、近ごろ欠席や遅刻が増え、体が痩せてきた深山敏春のことが気になっていました。
ネグレクトを疑う涼子に対し、深山は笑って言葉を濁しますが、クラブで働く母親と祖母と3人で暮らす深山の生活状況は、思った以上に深刻でした。
とある事情で深山の過去を知る三枝もまた、涼子と同じく深山を気にかけていたことから、2人は何とか深山を助けようと立ち上がりますが、その矢先、金に困った深山が思わぬ行動に出て…!?

一方、涼子の過去を調べていた隆平は、涼子が退職した衝撃の理由を知ります。
香里を死に追いやった犯人は涼子なのか!?明かされる新事実に、隆平が導き出した答えは…!?

第8話 あらすじ

放送後追記します

第9話 あらすじ

野球部のピッチャー・矢島裕が、試合中に頭部にボールを受けて脳しんとうを起こします。
矢島によると、マウンドから投球する際、目にレーザーが飛び込んできたといいます。
矢島は友達からの信頼も厚く、恨みを買うようなタイプではありません。
そのことから嶋田隆平は、学校へ報告なしで部員たちに休みなく厳しい練習を課す“闇部活”を常態化させたり、いきすぎた指導で部員の鼓膜を破裂させたこともあるという顧問の阿部裕亮に対する嫌がらせではないかと考えます。

 

さらに、亡くなった小川香里が、熱中症で部活帰りに誤って道路に出て、事故にあった野球部員がいると話していたことを思い出した隆平は、事故以来、学校に来られなくなった坂木司の家を訪ねて…。

その一方で、自らの携帯電話に送られてきた、香里と浅村涼子が口論する音声データの送信元をたどると、野球部の一件と意外なつながりが見えてきて…。

恋人の死の真相へ近づく隆平。香里を死に追いやったのは誰なのか…。
学校が隠し続けてきた秘密がついに明らかとなります!そして、隆平が追い続けていた黒幕の正体も明らかに!?

第10話 あらすじ

放送後追記します。

 

青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~の見どころや豆知識

編集部

「守ってやるが、容赦はしない」

学校内に警察が常駐し、トラブル対応や予防活動を行う「学校内警察制度」。
この制度が導入されることになった赤嶺中学校に嶋田隆平が志願して配属されます。
一見、普通の中学校である赤嶺中学校ですが嶋田が配属されたことによって、様々なトラブルが出てくることに…。
嶋田は自分のモットー通りに法に触れれば教師でも生徒でも容赦なく逮捕!!
常に冷静沈着な嶋田が中学校内の悪を痛快に成敗していきます。
しかし、敏腕刑事だった嶋田がなぜ自ら志願してスクールポリスとなったのか?
その理由が分かるとき、嶋田の目的と赤嶺中学校の闇が明らかになります!!

青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~の感想や評価・口コミ

女性の感想

このドラマは、道徳的なドラマだと思います。
若い時代には、深く考えずに背伸びをして危険な事も未成年だから、校内だから許されてしまうと思いがちだと思いますが、悪質な場合は、こういう事になりますよというドラマなのだと思います。
未成年でも、許される事と許されない事もあります。
勿論、大人も同じ事。
藤原竜也さん良いです。
最後に、生徒達と教師達と家庭や周りがどうやって問題と向き合い、罪と向き合っていくのかが見所になりそうです。
最終回まで見守りたいと思います。

 

男性の感想
日本では未導入のスクールポリスですが、このドラマが議論のきっかけになったりするのか興味深いところです。
このドラマの真の意図についてはよくわからないところもあります。
第一話については、逮捕された2名の高校生がそれぞれこの段階で捕まることで、社会でさらにひどい罪を犯すことを未然に防ぐことになるかもしれず、興味深い制度かもしれない、と思わせるものがありました。
第二話以降に期待です。

 

女性の感想
以前にもスクール弁護士なるドラマがあったが、とうとう中学校にも警察官かと思いました。
でも、主人公の台詞はまっとうに聞こえます。
そもそも人を傷つけたら傷害罪、意図的にものを壊せば器物損壊、人の名誉を傷つければ名誉棄損。
通常の社会では当たり前で、子供だから許されてきたのがおかしい。
本来は他の生徒一人一人が守られるべき。そのための警察権力。
自分のやったことには責任が生じます。
子供だから許されるわけではないのです。
ちなみに真木さんの滑舌が悪いのは昔からなのでもう気にしなようにしています。
藤原さんは無愛想な役がとてもあっていて良かったです。

 

男性の感想
実際にこんな制度ができたら、それこそマスコミや似非批評家からの様々な批判が殺到だと思いますが、ドラマとしてはとても面白く視聴できました。
確かに今の日本では少年法の名のもとに、あまりにも子供を過剰に保護しすぎる面があるのは事実だと思うので。
容赦なく駄目なものは駄目という、ある意味、子供も大人としての扱いをする藤原演じるポリスの言葉や対応は見ていて気持ちがいいです。

 

女性の感想
藤原竜也さんの演技を観たかったので見ました。
それ以外はあまり期待していませんでしたが、予想以上に面白いと思いました。
「子どもでも悪いことをしたらどうなるか」ということが描かれていて良かったです。
藤原竜也さんの目的(何を探りに来たのか)があるのかないのかも含めて楽しみになりました。
「真木ようこさんと山口紗弥加さんの役が入れ替わった方がいいのにな~」と思いながら観ましたが、山口紗弥加さんの役が今後どのように絡んでくるのか、その点も楽しみです。
山田裕貴さんは他の刑事ドラマで見た時にはうるさくて好きになれませんでしたが、今回は落ち着いていて良かったです。

 

男性の感想
「守ってやるが、容赦はしない。」
まさにそんな展開で、どんどん惹きこまれ後半からラストはCMになるまで身動き忘れてました。
起こる、起こり得る問題に斬り込みながら色々な衝撃を味わった感じです。
とても新鮮。今後も期待大です。

 

「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」の関連作品紹介

「ST 赤と白の捜査ファイル」

(画像引用元:ST公式ホームページ)

百合根友久は、科捜研内に新設された通称「ST」こと(警視庁科学特捜班)の統括を任ぜられます。百合根はメンバーたちの変人ぶりに頭を抱えながらも「ST」のメンバーたちと事件解決していく物語です。
藤原竜也さんは「ST」メンバーで、変人ですが天性の才能を持つ赤城左門役を演じました。

\今なら2週間無料お試しあり/

「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」も「ST~赤と白の捜査ファイル」も視聴する

まとめ

今回は、ドラマ「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

「守ってやるが、容赦はしない」のキャッチコピーの通り、スクールポリスとして中学校にやって来た主人公が、法に触れる悪いことをした生徒を容赦なく逮捕していく物語です。藤原竜也さんの演技にも注目ですね。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「青のSP(スクールポリス)~学校内警察・嶋田隆平~」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 888円