映画『天使にラブ・ソングを…』の動画を無料でフル視聴できる配信サービスを比較!

最終更新日:2022年11月15日
1992年にアメリカで、日本では翌年1993年に公開された『天使にラブソングを…』。天使にラブソングをはウォルトディズニー配給のコメディ映画作品です。映画・天使にラブソングを…の制作には、何と3100万ドル(日本円にして33億円)もの莫大な金額と労力が費やされました。

本記事では毎日我が子とディズニープラスを見ているマニアの私が、映画『天使にラブ・ソングを…』の動画をフル視聴できるサービスや見どころを調査し、まとめました。

結論、『天使にラブ・ソングを…』のフル動画を視聴したいのであればディズニープラスがおすすめです!

ディズニープラスは過去の作品から最新作までディズニー作品をほぼ全て配信しており、また現在はSTAR社も入ったことにより日本のアニメや海外ドラマ・映画も見ることが出来るかなりお得な動画配信サービスです!

\『天使にラブ・ソングを…』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

公開日・放送年 1992年5月29日(アメリカ)、1993年4月17日(日本)
話数 1話
監督 エミール・アルドリーノ
主題歌・挿入歌・音楽 Hail Holy Queen:My Guy(My God):I Will Follow Him:Rescue Me:Just A Touch Of Love:Gravy
製作国 アメリカ合衆国
制作会社 タッチストーン・ピクチャーズ
タッチウッド・パシフィック・パートナーズ
主要キャスト デロリス・ヴァン・カルティエ/シスター・マリア・クラレンス:ウーピー・ゴールドバーグ
ヴィンス・ラ・ロッカ:ハーヴェイ・カイテル
修道院長:マギー・スミス
メアリー・パトリック:キャシー・ナジミー
メアリー・ロバート:ウェンディ・マッケナ
メアリー・ラザラス:メアリー・ウィックス
エディー・サウザー:ビル・ナン
外部リンク 公式サイトWikipedia

映画『天使にラブ・ソングを…』を配信している動画配信サービスを比較

2022年11月15日現在、『天使にラブ・ソングを…』を見放題で視聴できる動画配信サービスを調べました。

配信サイト 配信 無料期間と入会特典
ディズニープラス ○・見放題 月額990円年額9900円
ポイントなし
無料期間なし
TSUTAYADISCAS ○・DVD無料レンタルで見放題 月額2052円
ポイントなし
30日間無料
U-NEXT △・199円 月額2189円
600pt
31日間無料
music.jp △・299円 月額1,958円
2458pt無料
30日間無料
auスマートパスプレミアム △・220円 月額548円
ポイントなし
30日間無料
dtv 配信なし 月額550円
ポイントなし
31日間無料
Paravi 配信なし 月額1,017円
ポイントなし
14日間無料
Amazonプライムビデオ 299円 月額500円
ポイントなし
30日間無料
Hulu 配信なし 月額1,026円
ポイントなし
14日間無料
Netflix 配信なし 月額990円年額9900円〜
ポイントなし
無料期間なし
FOD 配信なし 月額976円
900pt無料
14日間無料
wowow 配信なし 月額2,530円
ポイントなし
申込月無料

紹介している作品は、2022年11月15日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各社公式ホームページでご確認ください。

調べてみた結果、映画「天使にラブ・ソングを…」は動画配信サイト6社で配信されていました。

ディズニープラス
U-NEXT
TSUTAYA DISCAS
music.jp
auスマートパスプレミアム
Amazon

しかし、6社の動画配信サービス中からどれを選んだらいいか迷いますよね。

迷った場合はディズニー作品やオリジナル作品を見放題配信している、ディズニー公式動画配信サービスのディズニープラスがおすすめです。

他の動画配信サービスでは見ることができない映画の制作秘話、トリビア情報、メイキング映像などが見ることが出来ます!

今すぐ映画『天使にラブ・ソングを…』を視聴したい方はディズニープラスでご覧ください。

\『天使にラブ・ソングを…』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

ディズニープラスで映画『天使にラブ・ソングを…』動画を視聴

(画像引用元:ディズニープラス)
© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

無料期間 なし
月額料金 月額プラン:990円(税込) 年額プラン:年額9,900円(税込) ※Apple App Storeのみ1,000円(税込)
お得なポイント ディズニーストアの割引券や待受がもらえる
見放題作品数 6000本以上
ダウンロード あり
同時視聴数 5台
視聴可能デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ
字幕や英語の有無 字幕/吹き替え対応

ディズニープラスでは映画『天使にラブ・ソングを…』が字幕・吹き替え対応で見放題で配信中なのでお子さんや自分の英語の勉強にも最適です

さらにディズニープラスでは他の動画配信サービスでは見ることができない映画の制作秘話、トリビア情報、メイキング映像などが見ることが出来ます!

(画像引用元:ディズニープラス) © Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

登録方法の手順について(画像つきで解説)
ディズニープラスを登録する手順を紹介していきます。早ければ2分程度で完了しますのですぐに視聴することが出来ますよ。

①ディズニープラスの公式サイトにアクセスし、「今すぐはじめる」をタップ。

②dアカウントかGoogleアカウント、Yahoojapan、Facebook、LINE、twitterいずれかのアカウントで登録します

③必要な情報を入力して、「確認画面へ」をタップし、登録完了。

④入力内容を確認して「次へ」をタップ

⑤ディズニーアカウントでログイン。持ってない人はディズニーアカウントを新規作成

⑤スマホやタブレットの場合、ディズニープラスアプリを取得。
PCの場合ログインする。

(画像引用元:ディズニープラス) © Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

\『天使にラブ・ソングを…』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

U-NEXTで映画『天使にラブ・ソングを…』を無料視聴する

(画像引用元:U-NEXT)

無料期間 31日間
月額料金 月額プラン:2189円(税込)
初回登録特典 600ポイント
継続特典 毎月1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数 21万本以上
ポイント作品 2万本以上
ダウンロード機能 あり
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数 4台

U-NEXTは映画の配信スピードが早いためディズニーの最新映画がポイントを使ってすぐに見ることが出来ます!

ディズニー作品はポイントではあるものの、毎月1200ポイント貰えるのでそのポイントを使って視聴できますし、ポイントは無料期間にも600ポイント貰えるのお試し期間でもお得に視聴できます♪

また他のジャンルの映画や海外ドラマ、特にお子様向けのいないいないばあやアンパンマンなどが見放題ですのでたくさんのジャンルを楽しみたい方におすすめです。

さらにダウンロード機能があるのでお子さんとのお出かけの時は大活躍します!

\『天使にラブ・ソングを…』を今すぐ見る/

U-NEXTのお試しで無料視聴

3ステップで登録完了!いつでも解約OK

登録方法の手順について(画像つきで解説)
登録は3ステップでとっても簡単です。
①U-NEXTにアクセスし「まずは31日間無料体験」を押します。

②名前やクレジット情報など必要事項を入力します。

③これで登録完了です。

(画像引用元:U-NEXT)© 2018 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.

U-NEXTは公式の動画配信サービスなのでパソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。
安心安全なサービスですので、動画配信サービス初心者の方もぜひ一度試してみてくださいね。

TSUTAYA DISCASのDVDレンタルで映画「天使にラブ・ソングを…」を無料視聴

TSUTAYA DISCASは、TSUTAYAが運営する宅配レンタルサービスで、30日間の無料期間があり、その期間中は旧作とまだまだ話題作のDVDが借り放題です。

なので映画『天使にラブ・ソングを…』を無料で視聴したい方はTSUTAYA DISCASのDVDレンタルで視聴するのがおすすめです。

ディズニー作品も約440作品も見ることが出来ます!(2022年2月現在)

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)
無料期間 30日間
月額料金 月額プラン:2052円(税込)
お得なポイント 継続すれば新作DVD8本レンタル可能
取り扱い作品数 35万本以上
レンタル可能枚数
(月間)
新作・準新作:8枚(※お試し期間中新作レンタル不可)
旧作・まだまだ話題作:借り放題
一度に届く枚数 2枚
返却期限 なし
字幕や英語の有無 作品によって字幕/吹き替え対応

さらにTSUTAYADISCASでしか見ることがない、ディズニーのトリビアや過去のショーなど「天使にラブ・ソングを…」も含めて約440作品もDVDレンタルされています!

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは公式の動画配信サービスなのでパソコンや携帯がウイルスに侵される心配は一切ありません。
安心安全なサービスですので、動画配信サービス初心者の方もぜひ一度試してみてくださいね。

\「天使にラブ・ソングを…」を無料DVDレンタルで見る/

TSUTAYA DISCASのお試しで無料視聴

3分で登録完了!キャンセルはいつでもOK

登録方法の手順について(画像つきで解説)
TSUTAYA DISCASを無料登録する手順を紹介していきます。手順としてはそれほど多くなく、早ければ3分程度で完了します。
因みにスマホからでもパソコンからでも登録できますし、画面も手順もほぼ一緒ですので、自分の操作しやすいデバイスで登録してください。
①TSUTAYA DISCASの公式サイトにアクセスし、『まずは30日間無料お試し』をタップ。

②必要な情報を入力して、「確認画面へ」をタップ
(メールアドレスとパスワードは、この先ログインする時に必要になります。)

③入力内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
(無料お試しでは「レンタル8」となっています。)

④申し込み完了。
※DVDは申込後1〜3日で届きます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

映画『天使にラブ・ソングを…』が楽しくなるディズニーマニア情報

映画『天使にラブ・ソングを…』のあらすじ

売れないクラブ歌手であるデロリスは、ある日殺人事件を目撃してしまい、マフィアに命を狙われるハメになったことから修道院に身を隠します。

そこでの彼女の型破りな振る舞いは、修道院のシスター達に刺激を与え、それまでお世辞にも上手いとは言えなかった聖歌隊がソウルフルなグループに生まれ変わります。
しかし、聖歌隊が絶賛されたことで彼女の存在が世間に知れ渡り、マフィアに居場所がバレてしまいます。
結果、彼女はマフィアに誘拐されてしまうものの、その時逃げ出したシスターの一言で事態が公となり、そこで修道院長の口から彼女の素性が明らかにされます。

それを知ったシスター達は動揺しますが、たとえ本物のシスターではなくても自分達に歌うことの楽しさ・素晴らしさを教えてくれたデロリスを救おうと、一丸となってマフィアのアジトに乗り込むことに・・・

GYAO TVer
ニコ動 YouTube
Abema 公式サイト

映画『天使にラブ・ソングを…』の見どころや豆知識

① 神に捧げるミサの曲でシスター達の気持ちがひとつに

聖歌隊の指揮者を任されたウーピー・ゴールドバーグさん演じるデロリスは、驚くほど歌が下手なシスター達を1から鍛えなおしていくんですが、その中で歌われる数々のミサの曲が、当初バラバラだった全員の気持ちをひとつにし、その結果、美しいハーモニーを響かせるようになっていきます。
ちなみに、その中で歌われた楽曲は「Hail Holy Queen(ヘイル・ホーリー・クイーン)」/サルヴェ・レジーナ、「My Guy(My God)」/マリー・ウェルズ、「I Will Follow Him」/リトル・ペギー・マーチ、「Rescue Me」/フォンテラ・バス、「Just A Touch Of Love」、「gravy」の計6曲です。デロリスのアレンジが加えられ、新しく生まれ変わったこれらの楽曲をソウルフルに歌い上げるシスター達の姿に、感動を覚えること間違いなしです!

② 個々の人間性を否定せず、ポジティブに人間関係を築いていくデロリスの愛情深さ

この作品で、ウーピー・ゴールドバーグさん演じるデロリスの性格はかなり破天荒なものなんですが、そんな性格にもかかわず自分とは価値観が異なるシスター達の人間性を決して否定することなく、ポジティブな気持ちで人間関係を築いていこうとする彼女の姿勢には感動を覚えます。

そして、「聖歌隊として共に力を合わせて歌を歌う」という一体感から、言葉では言い表せないほどの「幸せ」を感じ取ることができるのも見どころのひとつです。

視聴後にはきっと、その一体感を生み出したウーピー・ゴールドバーグさんの演技力からくる愛情深さと、音楽そのものが持つ「歌の力」にすっかり魅了され、「凄く良い作品だったなあ・・・」と思うこと間違いなしですよ。

元々の主役は別の女優さんだった?!

実は、この映画の脚本が書かれた当時に主役を務める予定だったのはウーピー・ゴールドバーグさんではなく、エミー賞を3度、ゴールデングローブ賞を4度、トニー賞を2度受賞するなど、実に輝かしい実績を誇る女優のベット・ミドラーさんでした。

ところが、ミドラーさんは結果的にこの作品への出演を辞退してしまいます。

その理由は諸説ありますが、一説には本人が修道院のシスター役で出演しなくてはいけないということに不安を覚えた、つまり、「私のファンの人は、私のシスター役を見たくないのではないか」と思ったからだと言われています。

こうして主役が降板してしまったことで、プロデューサーやスタッフの方々は新しい主役探しに奔走。
そこで、白羽の矢が立ったのがウーピー・ゴールドバーグさんだったという訳です。

なお、脚本もミドラーさんを主役に据えるという前提で作られていたため、他の女優さんが演じても違和感が無いように多くの脚本家の方々が集まり修正が加えられたんです。
結果、当初の脚本とはかなり異なるものになり、物語の舞台もシカゴからサンフランシスコへと移して撮影されました。

そして、ウーピー・ゴールドバーグさんは、この作品への出演がきっかけで名前がアメリカのみならず全国に知れ渡りブレイクのきっかけを掴みました。
以後、現在に至るまでアメリカを代表する女優の一人として活躍しています。

もしかすると、ウーピー・ゴールドバーグさんが主役となったのは偶然ではなく、必然だったのかもしれませんね。

舞台となった教会はスラム街ではなかった

この「天使にラブソングを」の舞台となった教会・修道院は、「多くの貧しい人たちが住むスラム街にある」という設定でしたが、実際にはそうではなく、サンフランシスコの中でも中流階級の方々が多く住んでいる「バリー通り221番地」という地区でした。
ですが、作品の設定にマッチさせるため、近隣住民の方々に協力してもらい、通りにあるお店や住宅をかなり荒れ果てた感じに「リメイク」したんですよ。

おそらく、日本だと様々な方面からなかなか許可が下りないと思われますが、このように住民の方々が快く協力してくれるというのは、諸外国ならではの光景と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、教会名は「聖ポールカトリック教会」で、今でもサンフランシスコに現存していることから、“聖地”として、多くの当作品のファンの方々が訪れる人気スポットとなっています。

映画『天使にラブ・ソングを…』の動画を視聴するあなたにおすすめの人気作品

 

最新情報をチェックしよう!