【朝ドラ】エールの動画を無料配信できるサイト16社比較!あらすじと評価も!

2020年4月から11月まで窪田正孝主演で放送されたドラマ「エール」
昭和の音楽史を代表する作曲家古関裕而さんをモデルに、激動の時代の中で数々の名曲を生み出した主人公・古山裕一と妻・音の生涯を描いた物語です。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「エール」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

結論から言いますと「エール」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「U-NEXT」です。

その理由は

  1. U-NEXTでは配信されている「過去の連続テレビ小説」が無料登録でもらえる「1000pt」を使えば期間中すべて見放題で見れる
  2. U-NEXTは「鬼滅の刃」や「韓ドラ」も見放題で視聴可能
  3. 無料期間が31日間ある

なので私は「U-NEXT」をおすすめします!

(画像引用元:U-NEXT)

\ここからなら無料登録で1000ptゲット/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

目次

「エール」を配信している動画配信サービスを16社比較

2021年2月現在、「エール」を視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
U-NEXT NHKまるごと見放題パック月額990円
無料登録1000pt
TSUTAYADISCAS DVDレンタル新作110円
無料登録1100pt
TSUTAYATV 配信なし
FOD 配信なし
Hulu 配信なし
Paravi 配信なし
TELASA(auスマートパス) 配信なし
music.jp 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
DMM見放題ch 配信なし
TVer 配信なし

調べてみた結果、ドラマ「エール」は残念ながら動画配信サービスでは無料視聴がありませんでした。

なのでそれ以降に無料で見る手順としては

  1. U-NEXTに登録し、無料登録で1000ポイントをもらう。
  2. ここはエールのページに飛び、NHKまるごと見放題パック(月額990円税込み)を手出し0円で視聴する

ただし無料登録で「1000pt」をもらえるのは以下のリンクからのみです!他のページで登録してしまうと「600pt」しかもらうことができないので注意してください

なので「エール」はもちろん過去の朝ドラや大河ドラマをお得に見たい方はぜひ『U-NEXT』で御覧ください♪

(画像引用元:U-NEXT)

\ここからなら無料登録で1000ptゲット/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

エールを無料視聴する方法

U-NEXTでフル動画を無料視聴する方法について

(画像引用元:U-NEXT)

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1000pt毎月1200pt)
DLの有無
同時視聴 4台
画質 自動、高画質、低画質、最低画質
早送り巻き戻し機能 30秒早送り・巻き戻し
字幕や英語の有無

電子書籍や雑誌70誌が読み放題など、お得なコンテンツが満載。もちろんポイントも使えます(1200pまで)

また、4台もの同時視聴ができるので、例えば、家族4人で利用するとすると…1人547円という値段で見放題なんですよ。かなりお得ですよね♪

他にも、無料期間が31日間あり、男性の方にとってお楽しみとも言える(?)成人向けチャンネルもしっかりと存在します。

「なかなか再放送されないドラマとか映画を見たい!」という人には嬉しい限りですよね。

そんなU-NEXTでは窪田正孝が出演している他の作品も多数見ることができます。

窪田正孝出演作品

  1. 初恋
  2. Nのために
  3. 銀魂2 掟は破るためにこそある
  4. カノジョは嘘を愛しすぎている

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

U-NEXTは「ドラマや映画を極力料金を気にせず、家族で好きなだけ、浴びるように見たい!」という人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

\今なら31日間無料お試しあり/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

U-NEXTの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るU-NEXT(ユーネクスト)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知りたいことが多いと思います。 そんな方のために、こ[…]

 

TSUTAYA TV/DISCASでフル動画を無料視聴する方法について

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは動画配信サービスのTSUTAYA TVとDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASが合体してできたサービスとなります。

(画像引用元:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS)

無料期間 30日間
月額料金 2,659円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1100pt毎月1100pt)
DLの有無 有・DVDレンタル(対象作品のみ)
同時視聴 レンタル1台/販売2台
画質 スマホはSD画質・TVはHD~SD画質
早送り巻き戻し機能 早送り(30秒)・巻き戻し(10秒)
字幕や英語の有無 有(字幕版を選ぶ)

TSUTAYATV/DISCASの最大のメリットは他の動画配信サービスのようなテレビ局の偏りがありません。特にDVDレンタルはドラマ・映画・韓ドラなど見られない作品はないといってもいいくらいです。

さらに旧作のDVD/Blue-rayは0円でレンタルでき、返却期限もありません。

無料登録で1,100円分のポイントもらえます♪

また登録を継続すれば毎月1,100ポイント貰え、新作映画や好きな動画を無料で2本視聴できます。

例えば学校や仕事が忙しくて見れない日があっても返却期限を気にすることがありませんので安心した気持ちで楽しめますね。

そんなTSUTAYATV/DISCASでは窪田正孝が出演している他の作品も多数見ることができます。

窪田正孝出演作品

  1. トーキョーグール
  2. 64ーロクヨンー
  3. 銀魂2 掟は破るためにこそある
  4. Nのために

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

TSUTAYATV/DISCASに無料登録をすると30日間は見放題となっていますので、期間内に解約してしまえば0円で視聴できてしまいます!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは映画やドラマをとことん楽しみたい人にはピッタリのサービスです♪

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

TSUTAYATV/DISCASの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(ツタヤTV/ツタヤディスカス)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知り[…]

「エール」は以下のサイトで見ることができます!ぜひ御覧ください。

公式リンク 無料期間 月額料金
30日間 2659円
31日間 2189円

エールの基本情報

放送日:2020年3月30日~11月27日
制作統括:土屋勝裕
脚本:清水友佳子、嶋田うれ葉、吉田照幸
主題歌:GReeeeN「星影のエール」

エールのキャスト相関図

 

(画像引用元:テレビジョン)

古山裕一:窪田正孝

幼少期から音楽の才能に目覚め、独学で作曲を始めます。音と結婚後は二人三脚で苦難を乗り越え数々の名曲を世に送り出します。

編集部

窪田正孝さんは2006年に「チェケラッチョ!! in TOKYO」で初主演し俳優デビューを果たします。2008年から1年間続き隠れた大人気ドラマとなった「ケータイ捜査官7」では主演をつとめ、初期を代表する1作とも言われています。
2014年に放送された「花子とアン」での出演が話題となり一気に知名度が上がり、2017年放送のドラマ「僕たちがやりました」での共演をきっかけに女優の水川あさみと結婚しました。

関内音:二階堂ふみ

裕一の妻。勝気な性格で自分の意思を強く持った女性。プロの歌手を目指しています。裕一の人生において欠くことのできない伴侶。

編集部

二階堂ふみさんは12歳のころ、「沖縄美少女図鑑」のグラビアでデビュー。その写真がマネージャーの目に留まったことがきっかけでスカウトされ、芸能界入りを果たします。
その後、雑誌「二コラ」の専属モデルとして人気を集め、2007年にはドラマ「受験の神様」で女優デビュー。演技力が高く「ヒミズ」、「悪の教典」などのヒット作に出演し数多くの賞を受賞しています。
バラエティー番組にも出演しており、多方面での活躍が期待されています。

 

関内梅:森七菜

音の妹。幼い頃から大人びた性格で小説家を目指しています。文学少女。

編集部

森七菜さんは中学3年生の夏休みに地元大分でスカウトされ、芸能事務所に所属後します。
2019年アニメーション映画『天気の子』のヒロイン天野陽菜役に2,000人以上の中から抜擢されたことで一躍有名になりました。『日経トレンディ』の「来年の顔」に選ばれ、実際2020年にはテレビ出演も増えました。
かわいらしさと豊かな表現力で注目度の高い若手女優です。主な出演作品は『エール』『この恋あたためますか』『あのコの夢を見たんです。』 など。

 

双浦環:柴咲コウ

世界的に有名なオペラ歌手。音が歌手を目指すきっかけとなった人物。

編集部

柴咲コウさんは1998年番宣番組『倶楽部6』で女優デビューし、映画『バトル・ロワイアル』での演技が高く評価され、存在感を放ちます。
2001年『GO』でヒロインを演じ、日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞と新人俳優賞をダブル受賞、一躍注目の女優になりました。
また、歌手としても活躍し、初のベストアルバムはオリコン初登場1位を獲得しています。主な出演作品は『オレンジデイズ』『Dr.コトー診療所』『ガリレオ』など。

 

古山三郎:唐沢寿明

裕一の父。裕一の音楽の才能を信じてくれる良き理解者。度が過ぎるほどのお人好しで他人から騙されることもしばしばあります。

編集部

唐沢寿明さんは唐沢寿明さんは、16歳の時に東映アクションクラブに所属し、「仮面ライダー」シリーズ、「スーパー戦隊」シリーズなどにスーツアクターとして出演したほか、衣装や照明のなど裏方として下積み時代を送ります。
1992年TVドラマ「愛という名のもとに」に出演し知名度を上げ、映画「ラヂオの時間」で、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しました。妻は女優の山口智子です。
主な出演作品は『愛という名のもとに』『ホームワーク』『白い巨塔』など。

 

エールのあらすじ

全話あらすじを開く

第1週あらすじ「はじめてのエール」

大正時代。福島の老舗呉服屋の長男・古山裕一は不器用で内気な少年で、いじめられがちです。しかし担任の藤堂先生の勧めで作曲を始めると、秘めた才能を発揮します。一方、父の三郎と母のまさは店の経営に行き詰まっていました。そこに裕一の伯父・権藤茂兵衛からある申し出があり…。ある日、音楽家を夢見る裕一は、ガキ大将の村野鉄男の秘密を知ってしまいます!?

第2週あらすじ

豊橋で馬具を製作販売している関内家の次女、音は、11歳。父・安隆と母・光子のもと、姉・吟、妹・梅と楽しい日々を過ごしていました。音は、小学校の最高学年になり、クラスで竹取物語を上演することになり、主役のかぐや姫を演じることを願いますが…。そんなある日、教会でオペラ歌手の双浦環が歌を披露するところに居合わせます。

第3週あらすじ

福島商業学校で学ぶ裕一は、ハーモニカ倶楽部に入り、音楽に夢中の毎日。ある日、倶楽部の会長、舘林から、定期公演で演奏するオリジナル曲を作らないかと誘われます。一方、三郎が経営する呉服屋喜多一は不況の影響を受け、売り上げが激減。融資を受けなければならなくなります。三郎は妻のまさの兄・茂兵衛に頼むかどうか悩むが、それにはある条件があり…。

第4週あらすじ

将来の目標が見えない日々を送っている裕一。ある日、鉄男が訪ねてきて「国際作曲コンクール」の話をします。一方、豊橋の関内家では音が幼少の頃に出会った双浦環のような歌手になることを夢見て、御手洗清太郎先生から声楽のレッスンを受けていました。音の姉の吟は、お見合いを重ね、妹の梅は作家を目指していました。そんな関内家にある知らせが届きますが…。

第5週あらすじ

音の真意を確かめようと、裕一が、突然豊橋の関内家を訪問します。光子は、裕一の来訪を喜ぶ音に、裕一との関係を断ち切るように言います。一方、福島では裕一の姿が見えなくなったことで騒ぎが起こっていました。伯父の茂兵衛は行き先を知っているはずと三郎を問い詰めるのですが…。茂兵衛はすぐにでも裕一を養子として正式に権藤家を継がせたいと考えていたのです。

第6週あらすじ

豊橋での演奏会を終えて、裕一は意気揚々と福島に帰りますが、音との結婚を認めないまさや浩二たちの気持ちを初めて知ります。将来の選択について心が揺れる裕一。そんな折、イギリスから国際郵便が届きます。それは裕一の海外留学についての衝撃の知らせでした・・・。音楽の道から離れようとする裕一に対し、夢をあきらめてほしくない音は、東京でレコード会社に裕一の売り込みを開始するのでした!

第7週あらすじ

家族に反対されながらも上京した裕一は音との新婚生活をスタートさせます。同時にレコード会社の専属作曲家としての仕事も始まりますが、一向に曲が採用されません。そんな中、同期入社の木枯正人の曲が先にレコードになり、焦りは募るばかり。一方、音は歌手を目指して音楽学校に入学。そして上級生の佐藤久志と急接近!久志は裕一の幼なじみで二人は思いがけず運命の再会を果たすのでした。

第8週あらすじ

久志の入れ知恵で、古山家に早稲田大学の応援部の団員たちが押しかけてきます。野球で慶応大学に勝つための新しい応援歌の作曲をしてほしいという依頼でした。引き受けたもののなかなか曲が書けずに行き詰まり、周りの人間にあれこれ言われていらだつ裕一。音は書き置きを残して豊橋に帰ってしまいます。早慶戦の試合が迫る中、音は裕一が作曲するためのヒントを求めて団長・田中隆を訪ねるのでした。

第9週あらすじ

「紺碧の空」で自信を取り戻した裕一は、福島で新聞記者をする鉄男を呼び出します。自分が曲を作って久志(山崎育三郎)が歌うので、詞を書いてほしいと頼む裕一。一方、音楽学校の記念公演のヒロイン役最終選考に向けて、音は男女の機微を学ぶために男女の社交場のカフェーで働くことにします。心配した裕一に頼まれて店に様子を見に来た鉄男は、そこで店員の希穂子を見て驚くのですが・・・。

第10週あらすじ

ヒット曲に恵まれない裕一は、木枯から売れっ子作詞家の高梨一太郎を紹介されます。高梨に見込まれ裕一が作曲した「船頭可愛いや」は藤丸(井上希美)の歌でレコードに。しかし廿日市の期待もむなしく全く売れません。そこで起死回生で取られた手段とは!? 一方、音楽学校のオペラ公演に向け、音らは、環のもと本番に向けて稽古に励んでいましたが・・・。

第11週あらすじ

恩師の藤堂先生に依頼され、福島の小学校の校歌を作曲することになった裕一。完成披露会をきっかけに音を連れて福島に帰ってきます。故郷を飛び出したきりだった裕一のために、父・三郎、と母・まさは懐かしい仲間を呼んで歓待します。しかし弟の浩二だけは裕一に冷たく、いらだっているのでした。そんな中、音は三郎のある異変に気づき・・・。

第12週あらすじ

オムニバス形式の5話。

音の亡き父・安隆があの世から10年ぶりに地上に戻ってきます。安隆は与えられた2日間で東京の古山家と豊橋の関内家を訪れ…。(56回、57回)。

古山家の近所の喫茶「バンブー」の店主・梶取 保と妻・恵のなれ初めは…(58回)。

音の憧れの存在・双浦 環の若き日の夢と恋の物語。環はオペラ歌手になることを目指してパリに留学。そこで運命的な出会いが…(59回、60回)。

第13週あらすじ

安定した作曲家生活を送るようになった裕一は、廿日市からオーディションで発掘する新人歌手のデビュー曲の作曲を依頼されます。裕一は、いまだ歌手デビューできていない久志にオーディションへの応募を勧めることに。一方、かつて音に歌を教えていた御手洗清太郎も豊橋から上京。二人は、一つの合格枠をめぐってライバル心を燃やします。そしていよいよオーディション当日!

第14週あらすじ

ある日、古山家に田ノ上五郎という青年がやって来きます。五郎は作曲家を目指していて裕一の弟子になりたいと言いますが…。裕一は悩んだ末、古山家に居候させることにします。時を同じくして、音の妹・梅が文学の新人賞を受賞し、上京。五郎と梅は夢に向かって古山家で修行の日々を過ごしますが、お互いのことが気になり…。そこへ久志が梅に一目ぼれし、大騒動が巻き起こる?!

第15週あらすじ

世の中に戦時色が漂い始める中、裕一は「露営の歌」を作曲し大ヒット。はからずも戦時歌謡の旗手として注目されると、吟(松井玲奈)の夫で陸軍に勤める智彦から作曲を依頼されます。詞を鉄男、歌を久志が担当する“福島三羽ガラス”がついに始動しますが、曲作りは難航。きっかけをつかもうと三人は福島へ帰郷し恩師・藤堂先生に再会しますが、意外なことを聞き…。

第16週あらすじ

昭和16年に太平洋戦争が勃発。裕一は戦時歌謡に加え、ニュース歌謡の作曲にも携わるようになります。久志は福島に帰郷し慰問活動、鉄男は新聞記者の仕事に戻って、三人のタッグによる活動は休止するなど、時代の荒波が押し寄せていました。音も自宅で開いていた音楽教室を閉めざるを得なくなり落ち込んでいましたが、戦意高揚の音楽活動を行う“音楽挺身隊”に参加することになり…。

第17週あらすじ

召集令状が届き、戦地で戦うことを覚悟した裕一でしたが、作曲活動での戦争への貢献が認められる形で召集解除となります。音は一安心しますが、裕一の心中は複雑。そして海軍の航空機搭乗員となるために学ぶ“予科練”の若者たちをテーマにした「若鷲の歌」を作曲することになり、訓練に励む若者たちに会いに行きます。死を覚悟する若者の心に触れた裕一は…。そして、古山家にある知らせが届きます。

第18週あらすじ

裕一は、慰問でビルマ(現ミャンマー)を訪れます。そこは“インパール作戦”が展開される激戦地でした。一方、福島では母・まさが倒れ、弟の浩二から知らせを受けた音が駆けつけていました。その頃、恩師の藤堂先生が前線の駐屯地にいることを知った裕一は、危険を冒し会いにいきます。兵士たちと演奏会を開き、音楽で気持ちが一つになった翌朝。部隊を悲劇が襲い…。

第19週あらすじ

終戦後、裕一は曲を書かなくなっていました。しかし劇作家・池田二郎との出会いでラジオドラマ「鐘の鳴る丘」、そして「長崎の鐘」の作曲をすることに。裕一は歌詞の元になった本の著者・永田 武に会いに長崎へ。原爆投下で自らも被爆しながら医師として人々の救護に当たった永田は、裕一に…。一方、吟の夫で元軍人の智彦は職探しをしている中、戦災孤児の少年と出会って…。

第20週あらすじ

「長崎の鐘」を書き上げ、音楽への情熱を取り戻した裕一は、戦時中に出会った新聞記者の大倉からの依頼で「全国高等学校野球選手権大会」の曲作りに取り組みます。そんなある日、裕一と鉄男は藤丸に案内されて、久志(山崎育三郎)と再会。戦後、自暴自棄の生活を続けていた久志に立ち直ってほしい裕一は、高校球児のために「栄冠は君に輝く」を歌ってほしいと頼みます。しかし久志は…。

第21週あらすじ

音は、子育てで一度はあきらめた歌手になる夢をかなえるため、声楽講師のベルトーマスに勧められたオペラのオーディションに挑戦。審査員席には懐かしい音楽学校時代のライバル・夏目千鶴子が! 一方、娘の華は思春期で、母に反発することが増えていました。そして音が受けたオーディションは思わぬ方向に動き…。そして、音と華のことが心配な裕一はふたりのためにあることを思いつきます。

第22週あらすじ

作詞家として大成した鉄男でしたが、自らの暗い過去にとらわれ、家族を主題にした歌だけは書けずにいました。裕一はそんな鉄男に母校の校歌を一緒に作ろうと誘います。校歌が完成して福島を訪れた2人に思いがけない出会いが…! 一方、裕一の弟の浩二はりんご農家を頻繁に訪れていました。実はその家の娘・まき子にひそかに思いを寄せていましたが、彼女は戦死した恋人を忘れられずにいて…。

第23週あらすじ

裕一は池田とともに、ラジオドラマ「君の名は」の制作に取り組みます。ハプニング続出の中、大ヒット作品が誕生!一方、娘の華は看護の仕事に多忙を極める毎日で、母の音は心配していました。恋愛や結婚には興味を示さない華でしたが、あるとき、勤務先の病院にけがで入院してきたロカビリー歌手アキラと出会い、恋に落ちます。しかし、裕一は娘の相手を認められず!?

第24週(最終週)あらすじ

アキラが華との結婚の許しを得ようと古山家にやってきます。ぶ然とする裕一と心配する音。裕一と音は、アキラのロカビリー歌手という不安定な職業や、これまでの派手な生活から結婚に反対します。しかし、華を思って作ったアキラの歌を通して彼の本気を感じた裕一は、音との結婚も自分たちを信じる気持ちで親が許してくれたことを思い出し…。
それから数年後、裕一の元に、東京オリンピックの開会式の入場行進曲の作曲依頼が舞い込みます。裕一は、これまでの人生を振り返りながら、平和の祭典に向けてこん身の一曲を書き上げ…。

エールの見どころや豆知識

編集部
第15週から第18週まで、連続テレビ小説では異例の4週という長きにわたって、戦時中パートが描かれました。主人公の裕一に戦争の足音が近づいてきて、時代の波に飲み込まれていきます。
戦争の様子を裕一の視点からリアルに描いたことで、その後の裕一の作曲家としての苦悩がとても良く伝わってきました。
戦争を乗り越え歌の力を信じる裕一たちの様子に、多くの視聴者が励まされました。

エールの感想や評価・口コミ

女性の感想

「エール」の主題歌。稀有、未曾有の感染症の中、多くの人々に勇気と元気を与えてくれました。
まさにタイムリーな主題歌。音楽の力。もしかしたらこの物語のモデルとなった古関裕而さんの魂が宿ったのではと思ったぐらいです。
音楽をめぐる泣き笑い。私はこの物語と主題歌に勇気と元気をもらった一人です。

 

男性の感想
夢を持つということはとても大切なことです。それが、かなわない夢であっても、それに向かって努力することが大切なんです。
そして、その夢を一緒に応援してくれる人を大切にすること。もしかしたら自分が夢を持つことより大事なことかもしれません。
死の間際まで歌を歌いたいとつぶやき歌手になる夢を捨てなかった音。
三途の川のほとりで迎えに来る黄泉の国に向かう船を待つあいだ、はしゃぎまわる裕一と音。
あの世でも一緒。生まれ変わっても一緒。じんわり温かみが伝わって来るようでした。

 

女性の感想
「エール」が懐かしい、、裕一君と音ちゃんに会いたい!!
あんな素晴らしい朝ドラには二度と会えないかも、、と思える毎日です。
いつか福島の川俣とか、あの二人の愛知での海辺のシーンの海岸に行ってみたいと思います。

 

男性の感想
すごく良いドラマでした。
朝ドラを見るという習慣がないので、本作もペースを掴むまでが少し難しかったけど、いったん見始めると面白くて毎日気になってしまった。NHKの底力を感じた作品。
窪田正孝をはじめ、キャスト陣もすごくよかった。

 

女性の感想
ラストのシーンで裕一と音が若き日の2人に戻っていって、そのタイミングで流れる星影のエールに涙が出ました。”あさがきた”や”マッサン”を思い出しましたね。
正直あまりハマりませんでしたが、窪田正孝くん二階堂ふみちゃんお疲れさまでした!

 

男性の感想
コロナで元気を失った国民にまさしくエールを送る朝ドラでした。
毎日このドラマを見ることが楽しみでした。人に勇気や希望を与える音楽は素晴らしいものだと改めて実感しました。

 

「エール」の関連作品紹介

花子とアン

(画像引用元:NHK)

「花子とアン」は、2014年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第90シリーズの作品です。

2014年3月31日から9月27日まで放送されました。明治から昭和の混乱期に翻訳家として活躍した村岡花子の半生をモデルにした物語です。窪田正孝さんはヒロイン・はなの幼馴染で恋心を抱く木場朝市役を演じました。

\今なら31日間無料お試しあり/

「エール」も「花子とアン」も視聴する

まとめ

今回は、ドラマ「エール」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

「エール」はそのタイトル通り、人々の心に音楽を通してエールをくれる物語です。新型コロナウイルスの影響で日本中が自粛生活を余儀なくされましたが、そんな日本に元気と勇気をあたえてくれました。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「エール」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

「エール」は以下のサイトで見ることができます!ぜひ御覧ください。

公式リンク 無料期間 月額料金
30日間 2659円
31日間 2189円