移行済 花子とアン【フル動画】無料視聴できる配信サイト比較!全話あらすじとキャスト相関図も

2014年3月31日から放送された吉高由里子主演のドラマ「花子とア

吉高由里子演じる安東はなは、甲府の貧しい家に生まれます。小作農家の長女だったはなでしたが、はなに読み書きの才能があることに気が付いた父親の奮闘で、東京の修和女学校で寄宿生として学ぶことに。英語への才能を開花させ、後に翻訳家として『赤毛のアン』を日本語に訳すことになります。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「花子とアン」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「花子とアン」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「U-NEXT」です。

その理由は

  1. U-NEXTでは配信されている「過去の連続テレビ小説」が無料登録でもらえる「1000pt」を使えば期間中すべて見放題で見れる
  2. U-NEXTは「鬼滅の刃」や「韓ドラ」も見放題で視聴可能
  3. 無料期間が31日間ある

なので私は「U-NEXT」をおすすめします!

\ここからなら無料登録で1000ptゲット/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

「花子とアン」を配信している動画配信サービスを16社比較

2021年2月現在、「花子とアン」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
U-NEXT NHKまるごと見放題パック月額990円
無料登録1000pt
TSUTAYADISCAS レンタルあり DVDレンタルで旧作見放題
スペシャルもあり
無料登録1100pt
FOD 配信なし
Hulu 配信なし
Paravi 配信なし
auスマートパスプレミアム 配信なし
TSUTAYATV 配信なし
music.jp 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
Abemaプレミアム 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
TVer 配信なし

調べてみた結果、ドラマ「花子とアン」は『TSUTAYADISCAS』の旧作DVDレンタルかU-NEXT見放題視聴ができます。

なので今すぐ動画配信で朝ドラ「花子とアン」を無料で見る手順としては

  1. U-NEXTに登録し、無料登録で1000ポイントをもらう。
  2. ここは「花子とアン」のページに飛び、NHKまるごと見放題パック(月額990円税込み)を手出し0円で視聴する

ただし無料登録で「1000pt」をもらえるのは以下のリンクからのみです!他のページで登録してしまうと「600pt」しかもらうことができないので注意してください

なので「花子とアン」はもちろん過去の朝ドラや大河ドラマをお得に見たい方はぜひ『U-NEXT』で御覧ください♪

\ここからなら無料登録で1000ptゲット/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

花子とアンを無料視聴する方法

U-NEXTでフル動画を無料視聴する方法について

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1000pt毎月1200pt)
DLの有無
同時視聴 4台
画質 自動、高画質、低画質、最低画質
早送り巻き戻し機能 30秒早送り・巻き戻し
字幕や英語の有無

電子書籍や雑誌70誌が読み放題など、お得なコンテンツが満載。もちろんポイントも使えます(1200pまで)

また、4台もの同時視聴ができるので、例えば、家族4人で利用するとすると…1人547円という値段で見放題なんですよ。かなりお得ですよね♪

他にも、無料期間が31日間あり、男性の方にとってお楽しみとも言える(?)成人向けチャンネルもしっかりと存在します。

「なかなか再放送されないドラマとか映画を見たい!」という人には嬉しい限りですよね。

そんなU-NEXTでは吉高由里子が出演している他の作品も多数見ることができます。

吉高由里子出演作品

  1. カイジ2 人生奪回ゲーム
  2. リゴコロ
  3. カイジ 人生逆転ゲーム
  4. 重力ピエロ

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

U-NEXTは「ドラマや映画を極力料金を気にせず、家族で好きなだけ、浴びるように見たい!」という人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

\今なら31日間無料お試しあり/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

U-NEXTの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るU-NEXT(ユーネクスト)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知りたいことが多いと思います。 そんな方のために、こ[…]

IMG

TSUTAYA TV/DISCASでフル動画を無料視聴する方法について

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは動画配信サービスのTSUTAYA TVとDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASが合体してできたサービスとなります。

無料期間 30日間
月額料金 2,659円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1100pt毎月1100pt)
DLの有無 有・DVDレンタル(対象作品のみ)
同時視聴 レンタル1台/販売2台
画質 スマホはSD画質・TVはHD~SD画質
早送り巻き戻し機能 早送り(30秒)・巻き戻し(10秒)
字幕や英語の有無 有(字幕版を選ぶ)

TSUTAYATV/DISCASの最大のメリットは他の動画配信サービスのようなテレビ局の偏りがありません。特にDVDレンタルはドラマ・映画・韓ドラなど見られない作品はないといってもいいくらいです。

さらに旧作のDVD/Blue-rayは0円でレンタルでき、返却期限もありません。

無料登録で1,100円分のポイントもらえます♪

また登録を継続すれば毎月1,100ポイント貰え、新作映画や好きな動画を無料で2本視聴できます。

例えば学校や仕事が忙しくて見れない日があっても返却期限を気にすることがありませんので安心した気持ちで楽しめますね。

そんなTSUTAYATV/DISCASでは吉高由里子が出演している他の作品も多数見ることができます。

吉高由里子出演作品

  1. 蛇にピアス
  2. 真夏の方程式
  3. 横道世之介
  4. 婚前特急

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

TSUTAYATV/DISCASに無料登録をすると30日間は見放題となっていますので、期間内に解約してしまえば0円で視聴できてしまいます!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは映画やドラマをとことん楽しみたい人にはピッタリのサービスです♪

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

TSUTAYATV/DISCASの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(ツタヤTV/ツタヤディスカス)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知り[…]

IMG

 

花子とアンの基本情報

放送日:2014年3月31日~9月27日
プロデューサー:須崎岳
脚本:中園ミホ
主題歌:綾香『にじいろ』
原作:村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(原案)
村岡恵理の代表作は「ラストダンスは私に 岩谷時子物語」

花子とアンのキャスト相関図

安東はな→村岡花子:吉高由里子

甲府の小作農家の生まれですが、父親の奔走で東京の女学校に入学。寄宿生として英語の才能を伸ばし、代用教員を経て、翻訳家として『赤毛のアン』を日本語に訳します。

編集部

吉高由里子さんは高校1年生の時、原宿でスカウトされ芸能界入り。

2006年、映画『紀子の食卓』でデビューし、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。

2007年9月に交通事故に遭って顎の骨を折る重傷となり入院。オーディションで『蛇にピアス』の主演が決まった数日後のことでした。

同作ではデビュー以来初のヌードを披露し、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞し、ブレイクを果たしました。

安東吉平伊原剛志

はなの父親で、行商の仕事をしています。学問が必要だという信念から、読み書きに興味を持っていたはなを東京の女学校に入学させます。

編集部

伊原剛志さんは1982年にジャパンアクションクラブに入り、翌年に舞台「真夜中のパーティ」で俳優デビューします。

その後1984年の映画「コータローまかりとおる!」で銀幕デビューも果たしています。

2012年にブラジル映画「汚れた心」に出演し、プンタデルエステ国際映画祭の主演男優賞を受賞しています。

お好み焼き屋「ぼちぼち」を経営していて、チェーン化して年商は10憶に上ります!

 

安東ふじ役:室井滋

はなの母親で、吉平とは恋愛結婚です。自分は読み書きができませんが、はなを女学校に入れようする吉平に賛成します。

編集部

室井滋さんは1981年『風の歌を聴け』で映画デビューし、1988年『やっぱり猫が好き』に出演し、一躍人気者となります。

1995年映画『居酒屋ゆうれい』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞など数々の賞を受賞しました。

女優としてだけではなく、エッセイスト、絵本作家、声優、音楽など幅広く活躍しています。

主な出演作品は『花子とアン』『菊次郎とさき』『黒革の手帖』など。

 

村岡英治:鈴木亮平

村岡印刷の二代目で、後に花子(はな)と結婚します。はなと知り合った当初は病気の妻がいましたが、妻が他界。花子の才能を応援しながら、温かい家庭を築きます。

編集部

鈴木亮平さんは児童会長を務めていた小学校6年の時に、1995年1月17日の阪神・淡路大震災に遭遇します。その震災のために小学校の卒業式を校庭で行い、児童会長として答辞を読みました。

大学では演劇サークルに入った経験などから役者の仕事を一生の仕事にしようと決意。

2018年、NHK大河ドラマ『西郷どん』で主人公の西郷隆盛を演じ、NHK大河ドラマ初出演にして主演を務めました。

 

安東吉太郎役:賀来賢人

はなの兄。はなより一歳年上で、勉強は好きではありません。父親の吉平とはあまりうまくいっていませんでしたが、後に和解。家族の反対を押し切り、軍人になります。

編集部

賀来賢人さんは2007年に俳優デビューを果たし、2009年公開の「銀色の雨」では初主演をつとめました。

2018年に放送された「今日から俺は!!」では6年ぶりにドラマの主演をつとめ、一躍脚光を浴び人気急上昇。

2019年公開の「ライオン・キング」で主人公のシンバの吹き替えキャストに大抜擢され話題となりました。

私生活では2016年に女優の榮倉奈々と結婚し、翌年に第一子が誕生しています。

 

花子とアンのあらすじ

全話あらすじを開く

第1週~第11週(明治期)あらすじ

山梨県甲府の貧しい小作農家に生まれ育ったはなは、家の手伝いのため学校に通えませんでしたが、1900年(明治33年)7歳の時、行商人の父・吉平からもらった絵本に強い興味を持ち、父に導かれ尋常小学校に通い始めます。

読み書きを習い始めたはなの聡明さに感心した父は、彼女を東京のミッションスクール・修和女学校へ編入させようと動き出します。

家族と周囲に反対され諦めざるを得なくなるものの、はなの本を愛する気持ちは3年の年月を経て母・ふじと祖父・修造の気持ちを動かし、女学校への転校が叶います(第1週)。

女学校へ転校当初、慣れない環境と苦手な英語に囲まれはなはホームシックになりますが、課題で不正を犯し外国人教師を傷心させた際に校長から助言を受け、懸命に英語の勉強に取り組む決意をします。

自分が話す英語で外国人教師と和解した喜びは、その後の英語の勉強への励みとなり、本科に進級した5年後には、英語の成績はクラスで一番になるほど優秀になります。

さらに、通訳や英文の翻訳をするほどの実力を付け、英語力を認めた教師たちから、出版社のアルバイトを紹介されたり英語教師への推薦話が持ちかけられ、卒業式では校長の通訳の任務を果たします。

そんな女学校生活で出会った編入当初からの同期・醍醐亜矢子は、友人としてはなを支え続け、本科時に編入してきた8歳年上の葉山蓮子とは当初は反発し合うものの、大文学会の演劇などを通して「腹心の友」となるまでに心を通い合わせ、青春時代を謳歌します(第2週 – 第6週)。

ほどなくして蓮子は葉山家の事情から福岡の実業家・嘉納伝助の元へ嫁ぐことが決まり、反対するはなと仲違いして女学校を去ります。しかし伝助には愛人の子・冬子がすでにおり、蓮子を受け入れない女中らとの関係も悪く蓮子は嘉納家で孤立します。

女学校を卒業したはなは当初希望していた東京の出版社への就職を家庭の事情から諦め、故郷の小学校の代用教員に就任します。失敗が多く試行錯誤しながら教鞭をとるなか、ある生徒のために創作した童話『みみずの女王』が児童文学賞を受賞します。(第7週 – 第8週)。

その後は教職に専念し4年の月日が流れたある日、歌集を出版した蓮子からの手紙に触発され再び筆を執ります。

第二作『たんぽぽの目』は、かつてのアルバイト先の編集長・梶原聡一郎の好評を得て出版が決まり、同時に彼が創業する出版社への誘いを受けます。はなは悩んだ末に、本を作る夢を叶えるべく出版社の就職を決め、東京へ向かいます(第9週 – 第11週)。

第12週~第20週(大正期)あらすじ

出版社「聡文堂」に転職したはなは、編集者生活の厳しさに直面し落ち込むなか、アルバイト時に知り合った印刷屋・村岡英治と再会します。

彼の計らいで英文の童話を入手したはなは、編集者の仕事と同時に積極的に翻訳に取り組みます。翻訳され「王子と乞食」と題された童話は、創刊する児童文学雑誌に連載されることとなります。

10年ぶりに再会した蓮子から指摘され、はなは英語に取り組む自分を応援し続けてきた英治に恋していることに気付き、思わず彼に告白しますが、後に英治が妻帯者であることを知ります。

道ならぬと解りながらも彼を忘れられずに悩み、仕事にも影響をもたらしたはなは、帰省し母から励まされ、夢枕に現れた祖父に叱責され、英治への恋心を吹っ切ります。

そんななか、妻と死別した英治は、はなの幼馴染み・木場朝市の懇願や妻の遺言を知り、はなとの再婚を決意します。

はなの両親を説得し、英治の父の反対を押し切り、2人ははなの故郷で挙式し、神前での誓いではなは「花子」と名乗ることも同時に誓います。結婚から1年半後には、2人の間に長男・歩が誕生します。

その頃、蓮子は、夫と価値観が合わず失望し籠の鳥の生活を送るなか、たまたま上京した際に社会主義の学生・宮本龍一と出逢い、やがて恋に落ちます。

伝助の存在や身分の格差などで互いに傷つきながらも、密かに愛を育んで行った2人は、花子の出産後に間もなく駆け落ちを果たします(第12週 – 第16週)。

本人達の意にそぐわず、蓮子の絶縁状とそれに対する伝助の反論文が新聞に掲載され、世間を賑わすこととなり、心配した花子は彼女たちの逃亡を支援します。

結局は蓮子が龍一の子を妊娠しているとを知った伝助が身を引き離婚は成立しますが、怒りが収まらない蓮子の兄・葉山晶貴により蓮子は実家に連れ戻されます。蓮子は監禁生活を送るなか、男児・純平を出産します(第17週)。

花子が完訳した『王子と乞食』の単行本化が決定し、英治は父から社長就任を言い渡されるなど、おのおのが明るい希望を抱き歩み始めようとしたとき、関東大震災が発生します(第18週)。

震災で英治の弟・村岡郁弥や、多くの物を失いながらも、花子は英治と力を合わせ自社の再建と『王子と乞食』の出版を目指し前向きに動き出します。

やがて女学校時代の仲間や伝助らの協力を得て、花子と英治は出版社を兼ねた印刷会社を立ち上げ『王子と乞食』も出版に漕ぎ着けます(第19週)。

震災を機に蓮子は実家から解放され、姑と同居する形で親子揃っての生活を始めます。龍一は家族のために新米弁護士として働くようになり、後に蓮子と龍一夫妻に女児・富士子も誕生し、家族ぐるみで村岡家と親交を深めて行きます。

花子は仕事と家事と子育てに多忙ながらも平穏な日々を送るなか、歩が疫痢にかかり5歳で急逝します。

歩の後を追うことを考えるほど花子は傷心し、仕事を優先したことを自責しますが、生前の歩の言葉と英治や蓮子の支えにより気を取り直し、日本中の子供のために、歩にしてやれなかったことをし、素敵な物語を届ける決意をします(第20週)。

第21週~第26週(昭和期)あらすじ

数年後、花子と英治は雑誌『家庭』を創刊します。同じ年、蓮子の勧めで、花子はNHKのラジオ番組『コドモの新聞』の語り手の仕事を引き受け、子供を始めとする聴衆たちに親しみやすいと好評を得ることとなります(第21週)。

戦局が激しくなるとともに渡される原稿も次第に軍事色が強まりますが、花子は養女・美里をはじめ日本の子供たちに夢を伝えようと原稿選びや推敲に試行錯誤をします(第22週)。

龍一が反戦行為で逮捕されて家族が非難を受けるようになり、蓮子は龍一と同じく軍事国家と闘う決意をしますが、反対する花子と口論の末に決別します。

同じ頃、花子は、帰国を決めた恩師の一人・スコット先生から友情の記念として一冊の洋書・Anne of Green Gablesを贈られます。

1941年12月、太平洋戦争開戦と同時に、ラジオ局も戦争関連のニュースを伝えることが主となり、子供たちへの役目を果たせなくなった花子は、9年間務めた番組を自ら降板します(第23週)。

かねてより外国の文化に親しみを持つことから、村岡家は非難を受けるようになり、所有する洋書を隠さざるをえなくなるなか、花子はAnne of Green Gablesは手元に置き翻訳を命がけで続けます(第24週)。

やがて太平洋戦争が終戦します。梶原の紹介で、花子のもとに翻訳作品の原稿依頼が舞い込みます。

花子は戦中に書き溜めた翻訳原稿を入稿しますが、その時点ではAnne of Green Gablesは作者が著名でないために出版社側から没とされます。

同じ頃、NHKの職員・黒澤から花子に出演依頼が入ります。純平の戦死の原因が花子のラジオでの発言であると蓮子から責められたこともあり、花子は躊躇しますが、甲府の両親など花子のラジオ復帰を待つ人々がいることを知り、依頼を承諾し再びラジオで語り出します(第25週)。

その後花子は、出版社にAnne of Green Gablesの翻訳原稿を出版社に持ち込み回りますが、採用されることは無いまま6年の月日が過ぎます。

自宅で図書館を営みながら翻訳活動を続ける花子のもとに、出版社から女性向けの翻訳作品の原稿依頼が舞い込みます。花子は再びAnne of Green Gablesの翻訳原稿を提案、出版社の社長に改めて作品を見直され出版が決定します。

タイトルは若者向けを意識し『赤毛のアン』と題され、発行された書籍はとたんにベストセラーとなります。

『赤毛のアン』出版記念式典の当日、数年前に英治が取り寄せた同作の続編Anne of Avonlea(後の『アンの青春』)の翻訳本の出版も決まります。

式典で壇上に上がる直前にも関わらず続編の原書を夢中になって読む花子は、式典での挨拶を終えた後、一目散に自宅に帰り、早速翻訳を始めます。

こうして、花子が命がけで守った『赤毛のアン』は、時代が変わったのちも多くの子供たちに読み継がれ、その「想像の翼」を広げているのでした(第26週)。

花子とアンの見どころや豆知識

編集部

人生は決して順調な道のりではないけれど、自分らしく強く進んでいく花子の姿は見ていて気持ちがよく励まされます。

夢に向かって頑張る人、うまくいかずに立ち止まっている人たちに、ぜひ見てほしいと思う作品です。

また、本が好きな人にもお勧めします。だと教えてくれる優しい映画だと思います。

花子とアンの感想や評価・口コミ

女性の感想

花子のアンに対する情熱は、彼女だからこそあるものなのだろうけど、戦争のある例えがたい大変な時代が花子の情熱を後押ししているようにもみえました。

母として子を失うシーンでは、思わず息子を抱き締めてしまうくらい見入っていました。

 

男性の感想

戦時中という不安定な世の中でも作品への情熱を持ち続け、女性ならではの豊かな感性と芯の強さが翻訳された赤毛のアンの中にあふれているのだと思いました。

若い女性に見てほしいと思います。

 

女性の感想
花子が慣れない環境の中、コミカルにパワフルに立ち向かう姿は毎日元気をもらえました。
また仲間さん演じる白蓮が好きで、駆け落ちのシーンの美輪明宏さんの愛の讃歌は聞くべきです。

 

男性の感想
山梨県が舞台の作品で、甲州弁が聞けることに親近感があり魅力のひとつでした。
困難の中でも自分の夢を叶えていくヒロインに励まされました。

 

女性の感想

花子と蓮子は育った境遇が正反対の女性ですが、お互いの生き方を認め合いながら歩んでいく姿が生き生きと描かれていました。

女性が自分らしさを出して生きることが困難だった時代でも自分らしく生き抜いた二人の姿が好きです。

 

男性の感想

山梨の田舎で生まれた花子が突然東京のお嬢様学校へ通い、英語や異文化に触れあうことで激動の時代を自分なりに乗り越えていきます。

コミカルでパワフルなので元気をもらえます。

 

「花子とアン」の関連作品紹介

真夏の方程式

「真夏の方程式」は、フジテレビ系のドラマ「ガリレオ」シリーズ劇場版第2作として、2013年6月29日に公開された映画です。

美しい海の町、玻璃ヶ浦で、男の変死体が発見されます。単純な事故と思われましたが、16年前に起きた事件と関係があることがわかってきます。

吉高由里子さんは、福山雅治さん演じる主人公、湯川学の相棒である女性刑事の岸谷美砂を演じています。

\U-NEXTで視聴する/

「花子とアン」も「真夏の方程式」も視聴する

31日間無料お試しあり

まとめ

今回は、ドラマ「花子とアン」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

明治から昭和の激動の時代に、夢を追いかけ続けた村岡花子の半生が描かれます。「赤毛のアン」が好きな人にはもちろん、そうでない人でも楽しめるドラマです。美輪明宏さんの語りも印象的でした。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「花子とアン」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
31日間 2189円
30日間 2659円