花咲舞が黙ってない1【フル動画】無料視聴できる配信サイト比較!全話あらすじとキャスト相関図も

2014年4月16日から放送された主演のドラマ「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)

東京第一銀行の臨店班として勤務している、正義感が強い花咲舞と冷静で的確な判断力を持つ相馬健のコンビが、銀行内で起きる様々なトラブルを解決していく、爽快感あふれる物語です。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「Hulu」です。

その理由は

  1. Huluは「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」や「花咲舞が黙ってない(2015)」が無料期間中に見放題で見れる
  2. Huluは「君と世界が終わる日に」や「ウチの娘は、彼氏ができない‼」が見放題で視聴可能
  3. 無料期間が2週間ある

なので私は「Hulu」をおすすめします!

(画像引用元:Hulu)

\今なら2週間無料お試しあり/

Huluの公式サイトはこちら
2分でと登録完了!

いつでもキャンセル可能!

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

目次

「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」のフル動画を配信している動画配信サービスを比較

2021年4月現在、「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
Hulu
見放題
シーズン2もあり

無料登録ptなし
TSUTAYADISCAS レンタルあり 旧作DVDレンタルで見放題
シーズン2もあり
無料登録1100pt
U-NEXT 配信なし
FOD 配信なし
music.jp 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
Abemaプレミアム 配信なし
Paravi 配信なし
auスマートパスプレミアム 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
TVer 配信なし

最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

調べてみた結果、ドラマ「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」は2社の動画配信サービスで見放題視聴ができます。(TSUTAYADISCASはDVDレンタルのみ)

今すぐドラマ「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」を視聴したい方は、各社の無料体験を利用してご覧ください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 1026円
30日間 2659円

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)を無料視聴する方法

Huluでフル動画を無料視聴する方法について

(画像引用元:Hulu)

無料期間
2週間
月額料金 1,026円(税込)
ポイント特典 なし
DLの有無 有(対象作品のみ)
同時視聴 1台(規約により×)
画質 低・中・高・最高・自動
早送り巻き戻し機能 早送り・巻き戻し(10秒)
字幕の有無 有(字幕版を選ぶ)

Huluはもともとアメリカに本拠地を置く動画配信サービスのため、海外ドラマに強かったですが、今では日テレ傘下になっため、日テレ系のドラマやアニメが豊富に配信されています。

また月額が1,026円(税込)ですべてが見放題のため、課金のことは考えることなく非常に分かりやすい料金設定です。

海外ドラマ、日テレ系が好きでコスパ重視の方にはピッタリのサービスですね♪

そんなHuluでは杏が出演している他の作品も多数見ることができます。

杏出演作品

  1. BANDAGE バンデイジ
  2. レベル7
  3. xxxHOLiC~ホリック~
  4. おかえり、はやぶさ

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

\今なら2週間無料お試しあり/

Huluの公式サイトはこちら
2分でと登録完了!

いつでもキャンセル可能!

Huluの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

人気の動画視聴サービスのHulu(フールー)。 Huluをはじめて利用する方であれば「本当に無料期間あるのかな?」「どんなジャンルが配信されているのだろう?」「評価や口コミも確認したいな」と思われる方も少ないと思います。 結論か[…]

 

TSUTAYA TV/DISCASでフル動画を無料視聴する方法について

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは動画配信サービスのTSUTAYA TVとDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASが合体してできたサービスとなります。

(画像引用元:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS)

無料期間 30日間
月額料金 2,659円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1100pt毎月1100pt)
DLの有無 有・DVDレンタル(対象作品のみ)
同時視聴 レンタル1台/販売2台
画質 スマホはSD画質・TVはHD~SD画質
早送り巻き戻し機能 早送り(30秒)・巻き戻し(10秒)
字幕や英語の有無 有(字幕版を選ぶ)

TSUTAYATV/DISCASの最大のメリットは他の動画配信サービスのようなテレビ局の偏りがありません。特にDVDレンタルはドラマ・映画・韓ドラなど見られない作品はないといってもいいくらいです。

さらに旧作のDVD/Blue-rayは0円でレンタルでき、返却期限もありません。

無料登録で1,100円分のポイントもらえます♪

また登録を継続すれば毎月1,100ポイント貰え、新作映画や好きな動画を無料で2本視聴できます。

例えば学校や仕事が忙しくて見れない日があっても返却期限を気にすることがありませんので安心した気持ちで楽しめますね。

そんなTSUTAYATV/DISCASでは杏が出演している他の作品も多数見ることができます。

杏出演作品

  1. 映画 妖怪人間べム
  2. デート ~恋とはどんなものかしら~
  3. プラチナデータ
  4. 真夏の方程式

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

TSUTAYATV/DISCASに無料登録をすると30日間は見放題となっていますので、期間内に解約してしまえば0円で視聴できてしまいます!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは映画やドラマをとことん楽しみたい人にはピッタリのサービスです♪

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

TSUTAYATV/DISCASの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(ツタヤTV/ツタヤディスカス)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知り[…]

 

花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)の基本情報

放送日:2014年4月16日から6月18日
プロデューサー:加藤正俊
脚本: 松田裕子・江頭美智留・梅田みか・横田理恵
主題歌: 西野カナ「We Don’t Stop」
原作: 池井戸潤・小説「不祥事」「銀行総務特命」
池井戸潤の代表作は「半沢直樹シリーズ」「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」

花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)のキャスト相関図

(画像引用元:日本テレビ)

花咲舞役:杏

支店統括部臨店班に勤務している明るく親切な女性。
スイッチが入ると相手が誰であろうと止められない一面があり、苦しんでいる人々を見ると放っておけない正義感の強い人物。

編集部

杏さんは15才の時に「non-no」で専属モデルとしてデビューし、2005年には海外で活躍、2006年には「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれました。

2007年に「天国と地獄」で女優デビューし、後に大河ドラマや連続ドラマにも出演します。

男優の渡辺謙の娘であり、私生活では共演した東出昌大と結婚して3児に恵まれましたが、2020年に離婚しています。

相馬健役:上川隆也

支店統括部臨店班調査役。
飄々としていながらも、常に冷静で的確な判断力を持ち合わせています。

編集部

上川隆也さんは1989年、演劇集団キャラメルボックスに入団し、看板俳優として活躍します。

1996年NHKドラマ「大地の子」で主人公に抜擢され、エランドール新人賞を受賞し注目を集めました。

ドラマや映画、舞台などに多数出演し、バラエティー番組のレギュラー出演など幅広く活躍しています。
いかにもジェントルマンといった魅力的な俳優です。

主な出演作品は『遺留捜査』『ノーサイド・ゲーム』『執事 西園寺の名推理』など。

 

芝崎太一役:塚地武雅

支店統括部次長。
舞と相馬の上司で、いつも「大変だー!」と言いながら仕事を持ち込んで来る男性。

編集部

塚地武雅さんは24歳の頃にお笑いの道を志します。
事務所の養成所に入学し、相方の鈴木拓と出会い1996年にコンビを結成。

2003年頃から俳優としても注目を集めており、2004年に放送された「仔犬のワルツ」では悪役を演じ話題となりました。

2006年に公開された「間宮兄弟」では俳優の佐々木蔵之介とダブル主演を務め、様々な賞を受賞しています。
多方面で活躍し、マルチタレントとしての地位を築き上げました。

 

松木啓介役:成宮寛貴

真面目で心優しい融資課員。
舞に密かに好意を寄せています。

編集部

成宮寛貴さんは2000年に、オーディションを経て宮本亞門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役で俳優デビューします。

2012年よりTVドラマ『相棒』の甲斐享役で出演し、3年間3代目相棒を務めました。
デビュー以来数々の話題作に出演し活躍していましたが、2016年違法薬物を使用した疑惑が報じられ、同年芸能界を引退しました。

主な出演作品は『オレンジデイズ』『ごくせん』『ハチミツとクローバー』など。

 

真藤毅役:生瀬勝久

経営企画本部常務執行役員・本部長。将来の頭取候補の中の一人。
銀行の名誉と利益を最優先し、そのためなら行員の犠牲は仕方ないという冷酷な思考の持ち主。

編集部

生瀬勝久さんは1982年に劇団「そとばこまち」の座長・辰巳琢郎にスカウトされ、1983年に入団しました。

デビュー当時は槍魔栗三助の芸名で活動していました。1988年NHK朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」のレギュラー出演の際に芸名を本名に変更しました。

1990年代半ばから全国区のテレビに本格的に進出し、シリアスからコミカルまで様々な役柄を変幻自在に演じて主役を引き立てる名脇役の一人です。

 

花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)のあらすじ

全話あらすじを開く

第1話あらすじ 池井戸潤原作の痛快ヒロイン誕生!!銀行の消えた百万円を探せ

銀行の窓口係を任されていた舞ある日、事件や不祥事を起こした支店に足を運び、問題の解決を図る・臨店班・に異動を命じられます。

そこで、出世コースから外れたベテラン行員・相馬健と出会った舞は、彼とコンビを組みます。

第2話あらすじ 上司のミスは部下の責任…そんなの間違ってる!

青山支店に、融資先の結婚相談所の顧客からクレームが殺到します。
舞と相馬は青山支店へ調査に向かいますが、支店長の新田は聞く耳を持ちません。

一方、相馬から結婚相談所に詐欺の疑いがあると聞いた融資課の杉下は、相談所社長の宗像に会いに行きます。

第3話あらすじ 臨店VS悪徳支店長!無能な部下なんていません!!

舞と相馬は、真藤の策略で、蒲田支店の応援に行くことに。
真藤派の支店長・須賀は、窓口業務に当たる舞に問題客ばかりを対応させますが、舞はそつなく仕事をこなします。

そんな中、須賀は舞に上客の武内の処理を先にやるよう命じますが、舞は拒否します。

第4話あらすじ 若手行員が謎の失踪銀行にモンスター母が現る!!

横浜西支店で、若手行員の光岡が失踪します。
舞と相馬が支店長の中村から事情を聞くと、中村は光岡には銀行員としての資質に欠けていた上、過保護過ぎる母親にも問題があったと主張。

そこに、光岡の母親・和代が乗り込んできます。

第5話あらすじ 臨店VS金融庁検査官 こんなやり方間違ってます!!

中野支店に金融庁の検査が入ります。
偶然、中野支店を訪れていた舞と相馬は検査を乗り切るまで業務を手伝うことに。

舞は、主任検査官・青田の横柄な態度と執拗な調査に怒りを感じ始めます。
そんな中、地下に隠していた融資関係の書類が青田に見つかってしまいます。

第6話あらすじ 支店長が女子行員にセクハラ!?同期の絆と舞の涙

東京第一銀行の支店長が女性行員にセクハラをしたという記事が週刊誌に載ります。舞は内部告発した女性行員を捜すために、退職予定の女性行員に話を聞いて回ります。

そんな中、人事部次長の大前は告発に腹を立てますが、舞はセクハラした支店長の方が問題だと訴えます。

第7話あらすじ 恋の予感!?不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!

舞は同期からレストラン経営者の友田を紹介されます。
一方、レストランの従業員・大塚からは、友田が融資を受けている東京第一銀行に賄賂を渡していると相談を受けます。

舞は融資を受けるための賄賂だと推測しますが、レストランの経営状態は悪くないことが分かります。

第8話あらすじ 銀行が経営破たん!? おばあちゃんの預金を守れ!!

舞は、窓口係のころの顧客・静枝の計らいで、京浜銀行の行員・秋本と見合いをします。

後日、京浜銀行が破綻。
舞は静枝から京浜銀行に預けてあった2000万円の定期預金について相談されます。

その時、秋本が静枝に謝りに来ますが、舞は秋本の態度に違和感を覚えます。

第9話あらすじ 新たな敵は大企業の御曹司

舞は事務応援のために新宿支店に行き、テラーの仕事を任されていきいきと働いていました。

しかし営業終了後、勘定を終えたところに、融資課の伊丹清一郎が強引に伝票処理をさせようとしてきます。

怒った舞は、伝票を突き返しますが、清一郎は東京第一銀行の取引先、伊丹グループの御曹司のため、彼には誰も何も言えず、処理するしかありませんでした。

それをわかって不遜な態度をとる清一郎に、舞の怒りは募るばかり。

舞が清一郎と衝突した話はすぐに本部にも伝わり、舞と離れて開放感を味わっていた相馬も、翌日、監視のため新宿支店に行くよう命じられます。

かつて新宿支店の融資課で働いていたことのある相馬は、そこで、当時担当していた客・幸田と再会。幸田は会社経営者で、決済日が迫る中、清一郎に融資を渋られて困っていました。

そして決済日当日、幸田は清一郎から一方的に融資を断られます。
幸田の会社は黒字経営で、融資を断られる理由がありませんでした。
このままでは、倒産する必要のない会社が倒産してしまいます。
舞と相馬は幸田の会社を救うために奔走しますが―――。

最終話あらすじ この銀行は間違ってます!!

東京第一銀行始まって以来の不祥事が発生!
伊丹グループの従業員1万人分の給与データが紛失してしまったのです。

舞と相馬は、事件解決のための調査委員に選ばれますが、真藤が指揮を執る調査委員会には、主要部署の精鋭たちが集められていて、舞と相馬だけが完全に場違いの雰囲気でした。

『銀座再開発プロジェクト』を手掛ける伊丹グループとの関係が悪化すれば大きな取引を失ってしまうため、真藤は一刻も早いデータの発見と事態の収拾を命じます。

しかし、社内をくまなく探すものの、紛失したデータは一向に見つかりません。事件解決の気配が見えないことに、伊丹グループ会長・伊丹清吾も、怒りを募らせます。

そんな中、舞と相馬は、データは紛失したのではなく悪意のある者に盗まれたのではないかと調べ始めます。
一方、真藤は目障りな臨店班の解体を画策していて―――。

 

花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)の見どころや豆知識

編集部

今作は、“地位も権力も彼氏もなし”のニューヒロイン・花咲舞が、銀行で起きる数々の事件を持ち前の明るさと正義感で次々に解決していく痛快オフィスドラマです!

相手が誰であろうと黙っていられない芯の強い主人公を演じたのは、誰もが憧れる小顔と長身を併せ持つ女優の杏さんです♪

数々のドラマや映画で主演を務めているほか、モデルやミュージシャンとしての活動もしており、多方面でその魅力を引き出しています。

そんな彼女が様々な悪党に対して、「お言葉を返すようですが」という決めセリフでタンカを切り立ち向かっていく、爽快感溢れるドラマに仕上がっています!

イヤな上司に本音を言えない…。本当は間違っているのに注意できない…。
職場でそんな風に感じる人は少なくないと思います。

そんな時には、花咲舞演じる杏さんの鬼気迫る演技を観るとストレスが解消されるかもしれません!

花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)の感想や評価・口コミ

女性の感想

原作も好きだし、杏さんの演技も素晴らしくてお気に入りのドラマです♪
池井戸潤さんの作品にしては珍しい女性主人公です!

職場にこんな強い女性がいたらなあ…と羨ましくも思いました。
こんなにスッキリできるドラマは初めてだったので、思わず見入ってしまったしドラマが終わると同時になんだか勇気もわいてくる作品でした。

主人公の明るさが私をポジティブな気持ちにさせてくれるのだと思います!
様々な不祥事を取り上げていますが暗くないドラマなのでとてもおすすめです♪

 

男性の感想

イライラして観るのですが最後は必ず花咲舞が助けてくれます。「お言葉を返すようですが…」と解決してくれるとスカッとします。助けてくれる安心感があるので、今回も大丈夫だろう!と気楽に観ることができました。杏さんと上川さんの掛け合いが楽しく、演出もスッキリしていてとても観やすいドラマだと思います。

現実ではなかなか言えないであろう理不尽なことに対して、しっかりと「おかしい」「間違ってる」と言ってくれるのが気持ち良かったです。

 

女性の感想

銀行の「臨店」で働く行員を杏さんが好演されていて、ハマり役だと思いました。

職場でももやもやすることが多いので、現実でもこんな風にスッキリしたいな~と思いながら観ていました。
こんなに強くて優しい女性に私もなりたいです…!

色んな事件を題材にしながらストーリーが展開されていきますが、重苦しさが全くなくて本当に面白いドラマでした。

花咲舞と相馬健のコンビも絶妙で、配役も素晴らしかったと思います!

 

男性の感想

上川隆也さんのことをこれ以来ずっと相馬さんと呼んでいるくらい最高に格好良い上司役でした。

ストーリーは勧善懲悪でわかりやすく、さすが池井戸潤さんの作品だなと思いました。

立場の弱い人々のために、目上の人にも立ち向かっていく杏さんの演技が素晴らしくて、感動しました。
観ていてとてもスカッとするし、かなり前向きになれるドラマです。

西野カナさんの主題歌「We Don’t Stop」もドラマに合っていて良かったです!

 

女性の感想
竹を割ったような面白さでした。
分かりやすさに特化しているのか、複雑なドラマが苦手なわたしでも気軽に観ることができました。毎回ワンパターンの展開だったのですが、池井戸さんの作品は安定に面白いなと改めて実感しました。杏さんのスタイルの良さがこの作品でも溢れ出ていて、格好良かったです!他の出演者も豪華で、とても見ごたえのある作品だと思います。
風通しの良い爽快感が伝わる素晴らしいドラマでした♪

 

男性の感想

本当に毎回嫌な悪者が出てきて気分がどんよりするのですが、主人公が歯に衣着せぬ物言いでどんな人にも立ち向かっていってくれるので格好良かったです。

銀行ためと言いながら、自分の出世のために部下さえも切り捨てるシーンは、パワハラの持つ怖さを感じました。

上川隆也さんの立ち位置や、大杉漣さん演じるお父さんが花咲舞を支えているのだなと思います。どちらの役も本当に素敵な役で、役にハマっていたと思います。

 

「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」の関連作品紹介

花咲舞が黙ってない(2015)

(画像引用元:ザテレビジョン)

池井戸潤原作、杏と上川隆也が主演した痛快ドラマの第2シリーズ。

舞と相馬が全国の支店で起こる様々な問題を解決し始めて1年余り。
ふたりの天敵・真藤毅は常務取締役に昇進し、次期頭取候補として行内での勢いを強めていました。

杏さんは、困っている人がいたら黙っていられない正義感の強い主人公を演じました。

\Huluで見る/

「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」も「花咲舞が黙ってない(2015)」も視聴する

2週間無料お試しあり

まとめ

今回は、ドラマ「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」は、真っ直ぐな主人公と出世コースから外れた上司が、銀行の支店で起きる様々な問題や事件に奮闘する様子を描いた、とてもスカッとするオフィスドラマです。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 1026円
30日間 2659円