HERO特別編(2006)の動画見逃し配信の無料視聴できるサイト15社比較!

2006年7月3日に放送された木村拓哉主演のドラマ「HERO特別編(2006)

木村拓哉が型破りな検事・久利生公平を演じたTVドラマ「HERO」のスペシャル版。

山口県にある事件が全く起きない平和な小さな村・虹ヶ浦に赴任した久利生。海のきれいなそののどかな村で、11年ぶりに殺人事件が起こります。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「HERO特別編(2006)」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「HERO特別編(2006)」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「TSUTAYADISCAS」です。

その理由は

  1. TSUTAYADISCASは「HERO特別編(2006)」や「HEROシリーズ」が無料期間中に見放題で見れる
  2. TSUTAYADISCASは「コンフィデンスマンJP」や「スターウォーズシリーズ」が見放題で視聴可能
  3. 無料期間が30日間ある

なので私は「TSUTAYADISCAS」をおすすめします!

\今なら30日間無料お試しあり/

HERO特別編(2006)の動画見逃し配信を無料視聴する

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

「HERO特別編(2006)」を配信している動画配信サービスを15社比較

2021年6月現在、「HERO特別編(2006)」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
TSUTAYADISCAS DVDレンタルで見放題
連続ドラマ・劇場版もあり
無料登録1100pt
U-NEXT 配信なし
music.jp 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
Abemaプレミアム 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
FOD 配信なし
Hulu 配信なし
Paravi 配信なし
auスマートパスプレミアム 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
TVer 配信なし

調べてみた結果、ドラマ「HERO特別編(2006)」は1社の動画配信サービスで見放題視聴ができます。

TSUTAYATV/DISCAS』では「HERO特別編(2006)」をDVDレンタルで見放題視聴でき、尚且無料登録ポイントが多くもらえます。

この無料登録でもらえる1100ポイントを使って新作映画が2本見ることができます。なのでお得に見たい方はぜひ『TSUTAYATV/DISCAS』で御覧ください♪

\今なら30日間無料お試しあり/

HERO特別編(2006)の動画見逃し配信を無料視聴する

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

HERO特別編(2006)の動画見逃し配信を無料視聴する方法

TSUTAYA TV/DISCASでHERO特別編(2006)のフル動画を無料視聴する方法について

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは動画配信サービスのTSUTAYA TVとDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASが合体してできたサービスとなります。

無料期間 30日間
月額料金 2,659円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1100pt毎月1100pt)
DLの有無 有・DVDレンタル(対象作品のみ)
同時視聴 レンタル1台/販売2台
画質 スマホはSD画質・TVはHD~SD画質
早送り巻き戻し機能 早送り(30秒)・巻き戻し(10秒)
字幕や英語の有無 有(字幕版を選ぶ)

TSUTAYATV/DISCASの最大のメリットは他の動画配信サービスのようなテレビ局の偏りがありません。特にDVDレンタルはドラマ・映画・韓ドラなど見られない作品はないといってもいいくらいです。

さらに旧作のDVD/Blue-rayは0円でレンタルでき、返却期限もありません。

無料登録で1,100円分のポイントもらえます♪

また登録を継続すれば毎月1,100ポイント貰え、新作映画や好きな動画を無料で2本視聴できます。

例えば学校や仕事が忙しくて見れない日があっても返却期限を気にすることがありませんので安心した気持ちで楽しめますね。

そんなTSUTAYATV/DISCASでは木村拓哉が出演している他の作品も多数見ることができます。

木村拓哉出演作品

  1. 検察側の罪人
  2. HERO(2007劇場版)
  3. HERO(2015)
  4. 無限の住人

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

TSUTAYATV/DISCASに無料登録をすると30日間は見放題となっていますので、期間内に解約してしまえば0円で視聴できてしまいます!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは映画やドラマをとことん楽しみたい人にはピッタリのサービスです♪

\今なら30日間無料お試しあり/

HERO特別編(2006)の動画見逃し配信を無料視聴する

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

TSUTAYATV/DISCASの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(ツタヤTV/ツタヤディスカス)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知り[…]

IMG

HERO特別編(2006)の基本情報

放送日:2006年7月3日
プロデューサー:鈴木吉弘、牧野正
脚本:福田靖
主題歌:「『HERO』-Main Title-」
原作:原作なし

HERO特別編(2006)のキャスト相関図

久利生公平役:木村拓哉

型破りな検事・久利生公平。高校中退・大検を経て司法試験に合格という異色の経歴を持ちます。

編集部

木村拓哉さんは1987年にジャニーズ事務所に入所し、1988年に「SMAP」を結成します。
1993年に「あすなろ白書」、1994年に「若者のすべて」などに出演し俳優として一躍脚光を浴びます。
1996年に主演した「ロングバケーション」以降、主演するドラマがどれも高視聴率を記録し大人気俳優へと昇りつめます。
2016年にSMAPが解散した後も「グランメゾン東京」や「マスカレード・ホテル」などの話題作に主演しています。

津軽保役堤真一

山口地検虹ヶ浦支部での久利生の担当事務官津軽。仕事は正確にこなしますが、無気力で無愛想なため、周囲からは「変わり者」と噂されています。

編集部

堤真一さんは高校を卒業してから1985年にJACに14期生として入団し、舞台に出演しながら真田広之の付き人になります。坂東玉三郎の「天守物語」の出演を機会に俳優を目指し、JACを退団して舞台を中心に活動していきます。
やがて映画やテレビドラマなどの出演が増えていき、2005年の「ALWAYS 三丁目の夕日」では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞します。その後アカデミー主演男優賞も受賞し両賞受賞者は4人目です。

 

泉谷りり子役綾瀬はるか

東京へ強い憧れを持っている新米検事・泉谷りり子。子供の頃は悪を倒すヒロインものが大好きで、正義感も強かったため検事の道へ進みました。

編集部

綾瀬はるかさんはホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューしました。
NHK大河の主演や紅白の司会を務めるなど、国民的女優に♪バラエティ番組に出演したときは、天然でマイペースなキャラクターが笑いを誘います。
主な出演作品は『世界の中心で、愛をさけぶ』『ホタルノヒカリ』『八重の桜』など。

 

村上健太郎役鈴木浩介

りり子の担当事務官・村上健太郎。饒舌で皮肉屋、おもにりり子のツッコミ役で「小娘」と呼んでいます。

編集部

鈴木浩介さんは青山学院大学在学中に一時休学して青年座研究所に入所、1997年から劇団青年座に入団して活動しています。西田敏行さんに憧れを抱いた事がきっかけでした。
その西田さんが退団したことがまたきっかけとなり、2004年にご自身も退団され、ドラマ中心の活動へ以降しています。
スポーツ万能で高校生の時、陸上部に所属してインターハイにも出場しています。妻は女優の大塚千弘。

 

小森 拓郎役ベンガル

山口地検虹ヶ浦支部長担当事務官・小森 拓郎。良くも悪くもマイペースな平和主義者です。

編集部

ベンガルさんの本名は柳原晴郎(やなぎはらはるを)です。芸名のベンガルは舞台『ベンガルの虎』のモノマネをよくしていたのが由来です。
1976年に柄本明や綾田俊樹と劇団「東京乾電池」を結成しました。昼のバラエティー番組 『笑ってる場合ですよ』に出演しコントを担当していました。
主な出演作品は、映画『男はつらいよ 旅と女と寅次郎』『病院へ行こう』『病院へ行こう』、テレビドラマ『あぶない刑事』『野ブタ。をプロデュース』『孤独のグルメ Season3』など。

 

HERO特別編(2006)のあらすじ

久利生は石垣島から札幌を経て、山口県の海沿いの企業城下町、虹ヶ浦にある山口地検虹ヶ浦支部に赴任します。

山口県虹ヶ浦は鴨井産業の発展に支えられ、海が綺麗なのが特徴の町。そんな平和な町で11年ぶりに殺人事件が発生し、海で男性の刺殺遺体が発見されました。

虹ヶ浦支部には犯人逮捕の報せが届き、事件の被疑者は滝田明彦だと判明します。

滝田は、町民からの信頼が厚い、鴨井産業の専務でした。

当然、虹ヶ浦支部の面々は無実を願いますが、滝田は自らの罪を自白し、「被害者の三ノ宮隆史と口論になり、フィッシングナイフを取り出した彼ともみ合いになった」と、供述しました。

正当防衛と思われましたが、久利生は凶器のナイフは通販限定のものであり、三ノ宮が町に来た経緯などから本人が持ち込んだ可能性は低いと指摘します。

新米検事の泉谷りり子は、三ノ宮の遺留品の名刺を頼りに単身上京し、彼がフリーライターとして活動していた事実を突き止めました。

三ノ宮は鴨居産業社長をスキャンダルを追っており、宿の女将から確固たる証言を得て、ついに滝田は真実を明かします。

滝田は先代社長への恩から、現社長の不倫の証拠写真を買収していました。ナイフは滝田が用意し、事件当日は三ノ宮を少し脅すつもりだったとのこと。

話の折り合いがつかず、三ノ宮が海にタバコをポイ捨てしたのを見て、カッとなり刺してしまったのでした。虹ヶ浦の海は、滝田の亡くなった妻の遺骨を散骨した場所だったのです。

その後、海からは三ノ宮の吸い殻が回収され、供述の裏付けも取れました。

しかし久利生は、花岡代議士が邪魔な鴨井産業を潰すために手を回したと睨み、実際に花岡の事務所から現社長の不倫相手が出てくるのを目撃します。

それと同時に、東京地検城西支部から久利生に呼び出しがかかり、虹ヶ浦支部を去ることになります。

HERO特別編(2006)の見どころや豆知識

編集部

特別編は、久利生検事が本編で転勤した石垣島から北海道を経て、山口県の海沿いの企業城下町・虹ヶ浦にある山口地検虹ヶ浦支部に赴任し、そこで起こった殺人事件を担当することを主軸に描かれています。

虹ヶ浦は架空の都市であり、実際の山口県の状況と異なる設定もいくつか見られます。劇中に出てきた“あごま”(異臭を放ついしがき鯛の肝漬けの燻製)も架空のものであり、ラスト近くで久利生が東京に戻る際に駅から列車に乗るシーンで国鉄急行色のキハ58系・キハ65系が登場しますが、両形式とも既に山口県では走行しておらず、当時JR四国で国鉄急行色として走行していた、キハ58 293・キハ65 34が登場しています。

出演陣は久利生検事以外のほぼ全員が特別編だけのオリジナルキャストであり、本編のレギュラーメンバー達はほんの数分しか登場していません。

なお、特別編のラストで、久利生が古巣の東京地検城西支部へ戻ったという設定は、続編の存在を窺わせるものであり、実際に映画版の前触れとなっていると共に、特別編のストーリーが映画版での伏線の一つとなっています。

HERO特別編(2006)の感想や評価・口コミ

女性の感想

些末なことでも疎かにしない。事の大小にかかわらず、同じ態度で接する。同じ気持ちで取り組む。すべてに通じることだと思います。簡単なようで実はこれがとても難しく、これはまた、ミステリーの要諦であったりします。

この特別編でも、例えば盗んだ鶏が1羽であろうと2羽であろうと大した違いはないように思えるのに、久利生検事は極あたりまえのように淡々と、些細なことでも自ら捜査して納得できるまでこだわります。

まるで文科省推薦ドラマのように教育的でありながら、推理ドラマとしても一級品で、個性的で多彩な登場人物で楽しませながら、バックボーンは常に一貫しています。

 

男性の感想
不思議なもので、久利生と言えば雨宮とあれほど思っていたのに、ヒロインの座は綾瀬はるかに、事務官役回りは堤真一が務めて、もうハマり役と納得してしまいました。
山口の美しい海と、地方で守られる経済と秩序、そこで誇りを持って生きる人たち。テーマも良かったです。
最後にお馴染みの城西支部の面々が現れて、何だか夏の旅行から帰ってきた気分になりました。

 

女性の感想
今までいた場所とは違うところで仕事をしたため、キャストの皆さんが変わっています。
とても新鮮な感じがします。
「大事なのはどこにいるかじゃなくて何をするか」分かっていても難しいなと感じました。

 

男性の感想
HERO映画第一弾に続くスペシャルドラマなので、映画を観る場合は必ずコレを観る必要があります。じゃないと話の筋が分かりません。
淡々としていて話の起伏も何もないままに終わってしまうのですが、これはもう映画に続くことが前提なので、と納得してしまいました。

 

女性の感想
大好きなHEROシリーズの中でも、特別好きです。
犯人の心情に心から同情できた、唯一のドラマかもしれません。
中井貴一さんと久利生さんのセリフが温かくて、人としてとても大切なことを教わりました。
真実は何か、正義とは何かを考えさせられます。

 

男性の感想
久利生公平(木村拓哉)はどこへ行っても久利生公平のままでした。
キャストが全く違うメンバーだったのがある意味新鮮に感じました。
堤真一と中井貴一が素晴らしい!!特に堤真一は特別編だけだったのがもったいないと思います。

 

「HERO特別編(2006)」の関連作品紹介

検察側の罪人

2018年8月24日に劇場公開された木村拓哉主演の映画「検察側の罪人」

都内で発生した犯人不明の殺人事件を担当することになった、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、駆け出しの検事・沖野。ある殺人事件を巡る2人の検事の対立を描きます。

木村拓哉さんは、東京地検のエリート検事・主人公の最上毅を演じています。

\TSUTAYA TV/DISCASで見る/

「HERO特別編(2006)」も「検察側の罪人」も視聴する

30日間無料お試しあり

ドラマ|HERO特別編(2006)の動画見逃し配信を無料視聴する方法のまとめ

今回は、ドラマ「HERO特別編(2006)」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

「HERO 特別編」は2001年に大ヒットしたドラマ『HERO』のスペシャル版で、型破りな検事・久利生公平が山口県ののどかな町で、事件の真相に迫ります。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「HERO特別編(2006)」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
30日間 2659円