今ここにある危機とぼくの好感度について最終回までのネタバレ!全話あらすじとキャスト相関図も

2021年4月から放送される松坂桃李主演ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について

松坂桃李さんが演じるのは、名門大学で次々におこる不祥事対応に振り回される大学の広報マンの神崎真。
真を通して、現代社会の抱える矛盾や人々の直面する様々な問題を描くブラックコメディーです。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「今ここにある危機とぼくの好感度について」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

現在「今ここにある危機とぼくの好感度について」の動画はまだ放送が開始していないため、配信されておりません。この記事は「今ここにある危機とぼくの好感度について」の見逃し配信予想です。1話放送終了後最新の情報を追記していきます。

◎結論から言いますと「今ここにある危機とぼくの好感度について」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「U-NEXT」です。

その理由は

  1. U-NEXTは「今ここにある危機とぼくの好感度について」が無料登録でもらえる「1000Pt」を使えば無料期間中に見放題で見れる
  2. U-NEXTは「青のSP」や「呪術廻戦」が見放題で視聴可能
  3. 無料期間が31日間ある

なので私は「U-NEXT」をおすすめします!

(画像引用元:U-NEXT)

\今なら31日間無料お試しあり/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

目次

「今ここにある危機とぼくの好感度について」を配信している動画配信サービスを16社比較

2021年2月現在、「今ここにある危機とぼくの好感度について」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
FOD 配信なし
無料登録100pt
Hulu 配信なし
無料登録ptなし
Paravi 配信なし
無料登録ptなし
auスマートパスプレミアム 配信なし
無料登録ptなし
TSUTAYATV/DISCAS 配信なし
無料登録1100pt
U-NEXT NHKまるごと見放題パック月額990円
無料登録600pt
music.jp 配信なし
無料登録1600pt
Amazonプライムビデオ 配信なし
無料登録ptなし
Abemaプレミアム 配信なし
無料登録ptなし
dtv 配信なし
無料登録ptなし
楽天TV 配信なし
無料登録ptなし
Netflix 配信なし
無料登録ptなし
wowow 配信なし
無料登録ptなし
クランクインビデオ 配信なし
無料登録3000円分
TVer 配信なし
無料登録ptなし

調べてみた結果、ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」今現在はまだ放送されていないため残念ながら動画配信サービスでは無料視聴がありませんでした。

しかし「今ここにある危機とぼくの好感度について」はNHKの番組なので「U-NEXT」で配信されると思います。

1話放送終了後最新の情報を追記していきます。

\今なら31日間無料お試しあり/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

今ここにある危機とぼくの好感度についてを無料視聴する方法

U-NEXTでフル動画を無料視聴する方法について

(画像引用元:U-NEXT)

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で600pt毎月1200pt)
DLの有無
同時視聴 4台
画質 自動、高画質、低画質、最低画質
早送り巻き戻し機能 30秒早送り・巻き戻し
字幕や英語の有無

電子書籍や雑誌70誌が読み放題など、お得なコンテンツが満載。もちろんポイントも使えます(1200pまで)

また、4台もの同時視聴ができるので、例えば、家族4人で利用するとすると…1人547円という値段で見放題なんですよ。かなりお得ですよね♪

他にも、無料期間が31日間あり、男性の方にとってお楽しみとも言える(?)成人向けチャンネルもしっかりと存在します。

「なかなか再放送されないドラマとか映画を見たい!」という人には嬉しい限りですよね。

そんなU-NEXTでは松坂桃李が出演している他の作品も多数見ることができます。

松坂桃李出演作品

  1. 彼女がその名を知らない鳥たち
  2. キセキ
  3. パーフェクトワールド
  4. この世界の片隅に

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

U-NEXTは「ドラマや映画を極力料金を気にせず、家族で好きなだけ、浴びるように見たい!」という人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

\今なら31日間無料お試しあり/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

U-NEXTの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るU-NEXT(ユーネクスト)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知りたいことが多いと思います。 そんな方のために、こ[…]

今ここにある危機とぼくの好感度についての基本情報

放送日:2021年4月放送開始
監督:柴田岳志、堀切園健太郎
脚本:渡辺あや
主題歌:未定
原作:原作なし

今ここにある危機とぼくの好感度についてのキャスト相関図

(画像引用元:NHK)

神崎真:松坂桃李

元アナウンサーで現在は帝都大学広報マン。
大学の不祥事が次々と発覚しその対応に追われますが、大学の意向で事実を隠蔽することに…。
みのりと出会うことで正義を取り戻して行きます。

編集部

松坂桃李さんは、日本の俳優、モデルです。芸能活動を始めたのは大学在学中でした。
2009年、スーパー戦隊シリーズ侍戦隊シンケンジャー」で主演を務め俳優デビューを果たしました。主な作品は、テレビドラマでは、『わろてんか』『この世界の片隅に』など。
映画では、『侍戦隊シンケンジャー』シリーズ『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』『ツナグ』などがあります。

みのり:鈴木杏

帝都大学非正規研究者。大学の不正を知りを告発します。
その行動が真に大きな影響を与えることに。

編集部

鈴木杏さんは、小学生の頃から子役として芸能活動をしており、ローソンや大塚製薬の「ポカリスエット」のCMで、注目されるようになります。
1996年『金田一少年の事件簿』で、ドラマデビューし、翌年ドラマ『青い鳥』に出演し注目を浴びてます。
2003年に、蒼井優とW主演を務めた『花とアリス』がネット配信され、2004年に劇場公開されます。2005年『がんばっていきまっしょい』にて再び注目を集めてます。
2015年『花燃ゆ』で、広末涼子の代役を演じています。

 

大学関係者たち

帝都大学総長:松重豊

真の大学時代の恩師で帝都大学の総長。
真を帝都大学の広報担当で働かないかと誘います。
はっきりものを言えない性格で、理事や教授たちにも強く出ることが出来ず真を困らせます。

編集部

松重豊さんは、東京サンシャインボーイズ、蜷川スタジオなどで舞台に出演後、映画やドラマにも出演するようになり、バイプレイヤーとして活躍します。
2012年に始まった『孤独のグルメ』では主役の井之頭五郎を演じ、当たり役に。
『孤独のグルメ』は2019年までに8シリーズが放送されている人気番組です。
音楽にも詳しく、音楽を通じて星野源さんとも仲良くしています。
主な出演作に、『ちりとてちん』『アンナチュラル』など。

 

帝都大学理事:國村隼

帝都大学理事の1人。大学の会議では真実を隠そうという発言をし、真を困らせます。

編集部

國村隼さんは、大阪府立工業高等専門学校でエンジニアを目指したあと、俳優の道に進みました。
強面で凄みのある軍人やヤクザの役から、気のいいおっちゃんの役まで幅広く演じ、高い演技力が評価されています。
近年はタランティーノ監督など海外からもオファーが多く、撮影のために海外で過ごすことも増えています。
大阪出身らしく、「粉もん」が大好きです。
主な出演作に、『萌の朱雀』『平清盛』など。

 

帝都大学理事:古舘寛治

帝都大学理事の1人。他の理事同様、隠蔽体質で真を困らせます。

編集部

古舘寛治さんは、アメリカに渡り、6年半もの間ニューヨークにて演技を学びます。
帰国後に青年団に入団し活動を開始しました。
「ミツコ感覚」「クソ野郎と美しき世界」などの山内ケンジ監督作品や、「子供はわかってあげない」「このすばらしきせかい」「南極料理人」などの沖田修一監督作品の常連俳優で、個性的な役柄を演じています。
2020年には「コタキ兄弟と四苦八苦」に主演し、ギャラクシー賞奨励賞を受賞しています。

 

帝都大学理事 岩松了

帝都大学理事の1人。隠蔽体質。

帝都大学理事 温水洋一

帝都大学理事の1人。隠蔽体質。

帝都大学理事 斉木しげる

帝都大学理事の1人。隠蔽体質。

帝都大学理事 坂西良太

帝都大学理事の1人。隠蔽体質。

帝都大学広報担当 渡辺いっけい

真の上司。揉め事が嫌いなためめんどくさいことは避けようとするタイプで、頼りになりません。

三木谷准教授 岩井勇気

帝都大学准教授。メディアに出演する売れっ子准教授。

帝都大学教授 高橋和也

帝都大学教授。会議で指摘することは正しいのですが、煩わしさがあり周りの人たちからは煙たがられています。

帝都大学教授 池田成志

帝都大学教授。自由奔放で変り者。

秘書 安藤玉恵

帝都大学総長の秘書。クールで鋭い指摘をします。

帝都大学学生 坂東龍汰

帝都大学に通う学生で新聞部。新聞部は正義感が強く、大学の真実を明らかにしようとします。

帝都大学学生 吉川愛

帝都大学に通う学生で新聞部。新聞部のメンバーとともに大学の疑惑、不正について追及していきます。

帝都大学学生 若林拓也

帝都大学に通う学生で新聞部。

 

今ここにある危機とぼくの好感度についてのあらすじ

名門「帝都大学」に中途採用された広報の担当者・神崎真。彼の前職はテレビ局のイケメンアナウンサー。
その如才なさと知名度、マスコミ出身というキャリアを買われ、学生時代の恩師だった総長からじきじきに呼ばれたのです。

ところが、帝都大学では、続々と不祥事や問題が持ち上がります。
有名教授の研究不正疑惑、学内シンポジウムへの「テロ」予告、研究施設からの外来生物の流出…。
大学執行部の意向を受け、学内外の批判をかわすため、涙ぐましいまでの努力で言い換えやへ理屈を考え、ツジツマを合わせようとする真。

しかし、優柔不断な総長、隠蔽体質の理事たち、事なかれ主義の上司、正論を吐くがちょっとウザい教授、自由すぎる変人教授、クールで鋭いおばさん秘書、マスコミで売れっ子のやり手准教授、正義感の強い新聞部の学生たちなどクセの強い面々に振り回されるうち、事態はどんどんドツボにはまっていきます。

そして、不正を告発した非正規の若手研究者・みのりとの出会いをきっかけに、心の声が頭をもたげてきます。
「なんか、おかしくね?」
やがて、大学内部だけにはとどまらない大きな危機が訪れ…。
果たして、典型的なニッポンムラ社会=帝都大学はどこへ行くのか…?

1話あらすじと感想・視聴率(放送日未定)
視聴率:
あらすじ
女性の感想

放送後追記します

 

男性の感想
放送後追記します
2話あらすじと感想・視聴率
視聴率:
放送後追記します

女性の感想

放送後追記します

 

男性の感想
放送後追記します
3話あらすじと感想・視聴率
視聴率:
放送後追記します

女性の感想

放送後追記します

 

男性の感想
放送後追記します
4話あらすじと感想・視聴率
視聴率:
放送後追記します

女性の感想

放送後追記します

 

男性の感想
放送後追記します
5話あらすじと感想・視聴率
視聴率:
放送後追記します

女性の感想

放送後追記します

 

男性の感想
放送後追記します

今ここにある危機とぼくの好感度についての見どころや豆知識

編集部

名門帝都大学で次々と起こる不祥事に翻弄される大学の広報マンの姿を通し、ブラックな笑いを交えながら現代社会が抱える矛盾と、そこに生きる人々の悲哀に迫るブラックコメディーです!

主人公・帝都大学の広報マンを演じるのは松坂桃李さん。
毎回、次々に巻き起こる不祥事に振り回され、その場しのぎで逃げ切ろうとして追い込まれてしまいます。
そんな主人公の姿をブラックな笑いとともに描き、現代社会が抱える矛盾や問題、そこに生きる人々の悲哀に迫っていきます。
一筋縄ではいかない帝都大学の理事たちを演じるのは國村隼さん、古舘寛治さんなど個性的な演技派俳優ばかり!
そんな理事や上司たちに振り回される真を松坂桃李さんがユーモアたっぷりに演じてくれそうです。

今ここにある危機とぼくの好感度についての感想や評価・口コミ

まだ放送されていないため期待の声を載せています。感想は放送後追記します♪

女性の感想

松坂桃李さんは映画の待機作はたくさん発表されてるけど、ドラマはないのかと思っていたので凄く嬉しいです。
渡辺あやさん脚本も楽しみですし、ブラックコメディとは内容も面白そうです。絶対見ます!

 

男性の感想
「スカーレット」の渡辺あやさんの脚本なんですね。
渡辺さんの脚本と松坂桃李さん主演と聞いてドラマ見たくなりました。
松坂さんは結婚後初のドラマですね!楽しみにしています。

 

女性の感想
松坂桃李さんって年齢を重ねる毎に色んな役ができるようになって素晴らしい俳優さんだなって思います。
松重豊さんとはパーフェクトワールドでも共演しておふたりの演技がまだ心に残っています。
新ドラマ、期待してます!

 

男性の感想
松坂桃李さん、素晴らしい俳優だと思います。
なんかたまたま今までも大ヒットまでいかない作品も見てきましたが、どれを見ても演技がすごくいいです。今回のドラマはコメディー要素もあるみたいなので、どんな演技を見られるのか楽しみにしています。

 

女性の感想
NHKらしい斬新なドラマ内容ですね。ブラックコメディーと聞いて楽しみになりました。
原作なしのオリジナルというところも良いと思います。
4月に楽しみができました。

 

男性の感想
4月クールは楽しみなドラマが多いです。
渡辺あやさん脚本×松坂桃李さん主演の「今ここにある危機とぼくの好感度について」は一番楽しみです!今から期待してます!

 

「今ここにある危機とぼくの好感度について」の関連作品紹介

「パーフェクトワールド」

(画像引用元:ザテレビジョン)

松坂桃李さん演じる主人公・鮎川樹は、高校の時に交通事故にあって以来車いすの生活を送っています。
そして、絶望から立ち直り建築士となった樹は、12年ぶりに再会した同級生の川奈つぐみと惹かれ合っていきます。
周りから反対されても、純粋な気持ちで様々な困難を乗り越えていく2人の愛の物語です。

\U-NEXTで見る/

「今ここにある危機とぼくの好感度について」も「パーフェクトワールド」も視聴する

30日間無料お試しあり

まとめ

今回は、ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

このドラマは主人公の広報マンが働く「帝都大学」という大学を通して、現代社会の様々な問題を取り上げていくブラックコメディーです。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
31日間 2189円