いつ恋【フル動画】無料視聴できる配信サイト比較!全話あらすじとキャスト相関図も

2016年1月18日から放送された有村架純・高良健吾主演の「いつ恋」ことドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

幼少期に母親を亡くした音は、北海道で養父母とともに暮らしていました。
その一方で、福島県から上京してきた練は、運送会社で引っ越し業の仕事をしており、木穂子という彼女がいました。

ある日、練は友達の晴太が旅行先である北海道で見つけたというバッグの中から、「音へ」と記された手紙を見つけます。
練は、この手紙を持ち主の“音”に届ける為、トラック一台で北海道に向かう決心をします。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「FOD」です。

その理由は

  1. FODは「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が無料期間中に見放題で見れる
  2. FODは「シンデレラはオンライン中!」や「青のSPスクールポリス」が見放題で視聴可能
  3. 無料期間が2週間ある

なので私は「FOD」をおすすめします!

(画像引用元:FOD)

\今なら2週間無料お試しあり/

FODの公式サイトはこちらから

いつでもキャンセル可能!

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

目次

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を配信している動画配信サービスを16社比較

2021年2月現在、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
FOD 見放題
無料登録100pt
TSUTAYADISCAS レンタルあり 旧作DVDレンタルで見放題
無料登録1100pt
U-NEXT 配信なし
music.jp 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
Abemaプレミアム 配信なし
Hulu 配信なし
Paravi 配信なし
auスマートパスプレミアム 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
TVer 配信なし

調べてみた結果、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は2社の動画配信サービスで見放題視聴ができます。(TSUTAYADISCASはDVDレンタルのみ)

今すぐドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を視聴したい方は、各社の無料体験を利用してご覧ください。

\今なら2週間無料お試しあり/

FODの公式サイトはこちらから

いつでもキャンセル可能!

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうを無料視聴する方法

FODでフル動画を無料視聴する方法について

(画像引用元:FOD)

無料期間 2週間 ※Amazon Pay決済を使用した場合
月額料金 976円(税込)
ポイント特典 最大1300pt
DLの有無
同時視聴
画質 自動調整・軽量版
早送り巻き戻し機能 10秒早送り・巻き戻し
字幕や英語の有無 限定で字幕も有り

月額料金が976円(税込)とお得FODでしか見られないフジテレビ作品が5000作品以上見放題という点もおすすめのポイントです♪

さらに、アニメや海外ドラマなどの人気作品を独占配信していたり、130誌以上の雑誌も読み放題となっています。

そのため、ドラマや映画視聴以外を楽しみたい方にはおすすめです!デメリットとしてはやはりフジテレビ系以外の作品があまり見れないこと。

そんなFODでは有村架純・高良健吾が出演している他の作品も多数見ることができます。

有村架純・高良健吾出演作品

  1. 有村架純の撮休
  2. 海に降る
  3. モトカレマニア
  4. 月と雷

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

とはいえ、普段から雑誌を購入して読んでいる方や、フジテレビ作品をもう一度視聴したい方はお得であり、おすすめのサービスといえます。

\今なら2週間無料お試しあり/

FODの公式サイトはこちらから

いつでもキャンセル可能!

FODの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

フジテレビが運営している人気の動画視聴サービス「FODプレミアム」 動画視聴サービスをはじめて利用する方であれば「どのような作品が配信されているのか」「どのようなサービスなのか」「どんなメリットがあるのか」と悩んでしまうこともあるでし[…]

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの基本情報

放送日:2016年1月18日から3月21日
プロデューサー:村瀬健
脚本: 坂元裕二
主題歌: 手嶌葵「明日への手紙」
原作:原作なし

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのキャスト相関図

(画像引用元:ザテレビジョン)

杉原音役:有村架純

北海道出身で、介護福祉士として働いています。
幼い頃に母親を亡くしながらも、明るく前向きに生きる女性。

編集部

有村架純さんは2009年12月、兵庫県立伊丹西高等学校在学中にFLaMmeのオーディションを受けて見事合格。

2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界の初仕事となり、4月に親元を離れて上京。 同年5月、『ハガネの女』でドラマ初出演。

2011年1月、東京ディズニーシー「春のキャンパスデーパスポート」でCM初出演し、同年11月、『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』で映画初主演を果たしました。

曽田練役:高良健吾

東京で引っ越しの仕事をしている、福島県出身の心優しい男性。
早くに両親を亡くしています。

編集部

高良健吾さんは高校生の時に、熊本のタウン情報誌にスカウトされ、スタッフ兼モデルとして編集部に勤務。

当時から俳優業に興味があったため東京都の芸能事務所を紹介され、高校卒業と同時に芸能界に入りします。ドラマ『ごくせん2』で不良生徒役を演じて俳優デビュー。

2008年公開の映画『蛇にピアス』で全身刺青で顔に15個のピアスをした青年の役を演じました。

 

日向木穂子役:高畑充希

練の彼女で、広告代理店に勤めている女性。

編集部

高畑充希さんは中学時代は軽音部に所属していましたが、その時にホリプロ創業45周年の「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使」のオーディションで主演に合格しデビューします。

2007年に東京の高校に進学し、その年に映画やテレビドラマでもデビューを果たします。その後は法政大学を卒業し数多くのテレビドラマに出演しており、歌唱力も評判でミュージカルなどで高評価を得ています。

 

井吹征二郎役:小日向文世

音が勤めている介護施設を経営しているグループ会社の社長。
平然とブラック企業のような経営をしており、実の親をも簡単に切り捨てるような酷薄な人物。

編集部

小日向文世さんは22歳で俳優を目指し、中村雅俊の付き人などを経てオンシアター自由劇場に入団しました。舞台「上海バンスキング」(1979年)で俳優デビューし、1996年の解散まで19年間在籍しました。

2001年『HERO』にレギュラー出演後、注目を集めるようになりました。『世にも奇妙な物語2001年春の特別編』の一編「厭な子供」にて主演や映画『銀のエンゼル』(2004年)で主演などドラマや映画へも活躍の場を広げています。

 

仙道静恵役:八千草薫

一人暮らしをしているおばあちゃん。
音や練の理解者で、自宅をみんなのたまり場として解放してくれています。

編集部

八千草薫さんは幼少時から母子家庭で育ちます。思春期がちょうど戦時中であったため「色や夢のある世界」に憧れました。

1947年に宝塚歌劇団入団。美貌・清純派の娘役として宝塚の一時代を風靡します。1957年に宝塚歌劇団を退団。

退団後はテレビドラマでの良妻賢母役が好評を得て数々のドラマや映画で活躍しました。2019年に膵臓がんのため死去。

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのあらすじ

全話あらすじを開く

第1話あらすじ 失くした手紙が繋いだ奇跡…二人は出逢った

音が北海道のさびれた町で養父母と暮らす一方、福島出身の練は東京で先輩にこき使われながら、へとへとになるまで働いていました。

ある日、練は友人の晴太が北海道で盗んできたというかばんから“音へ”と書かれた古い手紙を見つけ、持ち主に返さなければと強く感じ、北海道に向かいます。

第2話あらすじ 東京編スタート都会の現実、募る想い…もう一度会いたい

音は、東京での生活を始め介護施設で仕事をしていました。
施設での仕事は時間に追われ、食事や寝る時間もままならないですが、入居者のために日々奮闘します。

一方、練は、相変わらず柿谷運送で仕事をしていました。
佐引ら先輩たちから仕事を押し付けられても、黙々と働いていました。

第3話あらすじ 突然のキス…一番幸せな日

音と練は再会を果たし、音は練から連絡先を聞いていました。

一方、木穂子は、練のため食器やカーテンなどを買いそろえます。
練の部屋を訪れた木穂子は、会社で自分の企画が通ったと報告し、練は喜びます。

そんな中、朝陽は本社から派遣され介護施設「春寿の杜」で働くことに。

第4話あらすじ あなたを好きになりました

木穂子は不倫相手と決別するため会いに行きますが、突き飛ばされてけがをしてしまいます。

一方、変わらず過酷な日々を送る音は、ある日偶然、バス停で練と出くわします。しかし、練は音と離れた席に座り、泣きやまない赤ん坊を抱え周囲の乗客から批難される女性を、見て見ぬふりをします。

第5話あらすじ 第一部・完結編突然のさよなら…訪れた運命の日

練は音に気持ちを伝えながらも、諦めなければならないのは苦しいと告げ、木穂子を選びます。

その後、音に連絡した朝陽は、好きだと告白。
一方、練に思いを寄せながらも報われない小夏を見た晴太は、その初恋をかなえてあげると約束します。

第6話あらすじ 衝撃の再会

6人が静恵の家で別れてから5年が経過し、音と木穂子が偶然再会。
互いに近況報告をし、自然と練の話に。

二人は練と会っておらず、東日本大震災時に安否確認をして以降、連絡は途絶えていました。音は柿谷運送を訪ね、佐引から練の居場所だと名刺を受取ります。

第7話あらすじ 明かされる真実彼に何が起きたのか

音は朝陽からのプロポーズに戸惑います。
また、結婚すれば今のようなきつい仕事をする必要はないと言われ、違和感を覚えます。

そんな中、音は朝陽に練に会いに行っていいかと尋ねます。
佐引と会った音は、練の祖父・健二が他界したと聞き、再度練の元に向かいます。

第8話あらすじ 好きです

木穂子は、音にプロポーズされたら何も考えずにOKしなければいけない、とアドバイスします。

一方、練は小夏を連れて静恵の家に身を寄せ、再び柿谷運送で働き始めます。
そんな中、仕事帰りに練と一緒になった音は、朝陽からプロポーズされた事を告げます。

第9話あらすじ 決意のとき、別れの夜

練は音にあらためて告白。
そんな二人がいる音の家を訪ねた朝陽は、ただならぬ空気を察知しますが、そのことには触れずにいました。

その後、練は小夏の母から、練の亡くなった祖父の種で育った大根の収穫を手伝わないかと誘われます。
そこで、練は音に会津に行こうと声を掛けてみます。

最終話あらすじ 永遠の約束

音と練は、互いのことを好きだと改めて確認します。
音は練か朝陽かで決断を迫られる中、駅前の雑踏の中で東京から出てきたばかりの少女・明日香と出会います。

困っていた明日香を助けようと声を掛けると、思わぬ騒動に巻き込まれ、音の緊急事態によって練や朝陽らの運命も大きく動いていきます。

 

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの見どころや豆知識

編集部

このドラマは、コンフィデンスアワード・ドラマ賞脚本賞を獲得した、切なく美しく、そして泣ける作品です。

坂元裕二さんは、「東京ラブストーリー」や「愛し君へ」などの多くの大ヒット恋愛ドラマを手掛けた話題の脚本家です!
上京してきた若者たちのリアルな恋愛が美しく本格的に描かれています。

主演を務めるのは、連続ドラマ初出演の有村架純さんと高良健吾さん。
ほかにも、高畑充希さん・西島隆弘さん・森川葵さん・坂口健太郎さん・高橋一生さんなど、豪華キャストが勢揃いしています!

タイトルからは、“好きなのに叶うことのない切ない恋”を連想させますよね。

この作品を観ていると、人を好きになる気持ちを思い出させてくれたり、本当に大切なものは何なのかということを気づかせてくれると思います。

たくさんの愛の形を教えてくれる、ハンカチ必須の深い恋愛ドラマです!

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの感想や評価・口コミ

女性の感想

坂元裕二さんの脚本は会話が心に刺さります。
このドラマは名言がとにかく多くて、「好きな人っていて見るんじゃなくて見たらいるんだよね」や、「僕だったら君に両思いをあげられるよ」など、ひとつひとつのセリフが深くて考えさせられます。

運命や純愛という言葉が似合う素敵なドラマでした。
2人は運命のように見えますが実はいつだって懸命に生きて、好きな人を助けて、会えるように努力しているのです。
私もこんな生き方がしたいと改めて感じました。

 

男性の感想

セリフ一つ一つがとてもリアルで詩的な世界観がありそれがドラマ全体を包みこんでいる言葉のリズムがとても心地よいです。

会話劇のような感じのドラマなので、一週間で区切られてしまうドラマ向きではなく、一気に観る映画のようなタイプの作品だと思います。しかしキャストが豪華すぎる!今や主演級のキャストがたくさん出演していてビックリしました。

あと、有村架純さんの関西弁がめちゃくちゃ可愛いくて、実際に本人も関西出身なのでリアルでした!

 

女性の感想

不遇な環境にいながらも一生懸命に真面目に生きる音や練だけでなく、暴力的な佐引さんや、音を金で売るような林田さん、息子に汚れ仕事をさせる伊吹の父など、悪役のような人物も出てきます。

でも、彼らの言葉の端々から、なぜ彼らがそうなってしまったのか、彼らの過去に何があったのかに思いを馳せてみると、孤独や寂しさ、貧しさ、惨めさ、いろんなものが彼らの心を蝕んでいってしまったのかなと感じました。

犯罪や暴力などは決して許されることではないと思うけど、人間の弱さや、流されざるを得なかったひとたちをも包み込み受け止め、見ている人たちに彼らの境遇を想像させる余地を与えてくれる世界観がとても好きでした。

 

男性の感想

手紙の威力が半端じゃないです。心動かす感動が凝縮されています。

ガラケーからスマホになって、メールでつながることができても、やはり手書きの手紙の重さは何よりかえ難いものですね。白桃の缶詰の使い方も神がかり的だし、演出、役者の演技はもちろん素晴らしいのですが、やはり何より本当に素晴らしいのは脚本であったと思います。

そして、あのこぼれ落ちるような音のサントラが切なすぎて胸が苦しくなりました。

 

女性の感想
リアリティのある一般庶民の話で、胸が苦しくなる物語でした。
挿入歌である手嶌葵さんの「明日への手紙」も素晴らしいです。脚本と演技も素晴らしいですが、この作品はキャスティングが良いと感じました。また見たい作品でもあり、自分の中でもずっとみんなが生きている感覚があります。この作品の脚本の坂元裕二さんのファンになりました。綺麗事だけではすまないこの世の中で、頑張って生きているひとりひとりの人生の愛おしさが描かれた最高のラブストーリーでした。

 

男性の感想
キャストの組み合わせがとても好きでバランスが良かったです。
メインではないけど重要なところで高橋一生さんが出ていてびっくりしました。このドラマの雰囲気がとっても好きで、映像も好きでした。登場人物を切り取る日常が綺麗に撮られているなと思いました。深く遠いメッセージ性と、美しく儚く生きる人の姿を見て信じられないくらいの涙を流しました。

 

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の関連作品紹介

海に降る

(画像引用元:navicon)

JAMSTEC(海洋研究開発機構)で、有人潜水調査船「しんかい6500(6K)」の運航チームに所属する天谷深雪は、6Kのパイロットになることを夢見ていました。

父・厚志もパイロット兼研究者でしたが、志半ばで病死。
深雪は、幼少期に父が話してくれた“深海の宇宙”を探索することを目標に、日々業務にいそしんでいました。

そんなある日、深雪は6Kに搭乗するチャンスをつかみます。
しかし潜航直前、深雪は父のロッカーの中から1本のテープを見つけます。

そこには、未知なる巨大な物体や深海に取り残されたパイロットたちの恐怖の映像でした。
そこには父の最期の姿も映っていたのです。

美しき深海とは程遠い、衝撃的な映像を目にした深雪は、激しい恐怖に襲われます。果たして彼女は、暗黒の深海から無事に帰還できるのでしょうか。

有村架純さんは、女性パイロット訓練生の役を演じました。

モトカレマニア

(画像引用元:ザテレビジョン)

見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手ということでもないのにうまく恋愛ができない難波ユリカ。
その理由は、初めて付き合った彼氏・マコチこと斉藤真との恋愛にありました。

10代、20代の恋は、“恋愛教習所”のようなもので、失敗したり、あがいたり、みっともなかったりと恋愛スキルを磨くはずだった時期。
しかし、その大切な時期にユリカの最初の恋愛は、あまりにもうまくすんなりと行きすぎたのです。

好きになった人といい雰囲気になり、自然と付き合う。これはいま考えると貴重な経験なのですが、ユリカにはその尊さがわかりませんでした。自分の就職をきっかけに生まれたすれ違いから、ユリカはマコチを振ってしまいます。

「すぐに次の彼氏と素敵な恋愛できるでしょ!」と思っていましたが、次に付き合った男はクズ!2人目に付き合った男はもっとクズ!さすがに3人目のクズを引く勇気はなく、彼氏も好きな人も作らず、現在に至ります。

「好きってなんだっけ??」「恋愛ってどうするんだっけ!?」など、頭でグルグル考えるだけの日々が過ぎていくなか、ユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう』。

最初に付き合った彼氏・マコチ。唯一、恋愛で幸せだった頃の思い出。
モトカレとの幸せな思い出を、日々の楽しみとして妄想する日々を送るユリカ。モトカレマニアの爆誕であります!!

「現実の恋はドラマみたいにキラキラしているわけじゃない」とは頭ではわかっていますが、モトカレマニアとして生きることを“幸せ”だと思い込んでいます。

しかし、ユリカの美しい思い出に浸る時間を破壊する出来事が起きます。
それは、ユリカのキラキラした幸せの象徴であるモトカレ・マコチとの再会でした。

ユリカが就職した不動産会社の同僚として再び出会うことになるマコチ。
モトカレとの再会は運命か!?それとも・・・。

高良健吾さんは、新木優子さん演じるユリカの元彼氏役を演じました。

\◎FODで見る/

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」も「海に降る」「モトカレマニア」も視聴する

◎2週間無料お試しあり

まとめ

今回は、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は、美しくも切ない若者たちのリアルな恋愛模様を描いた作品です。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 976円