移行済 ここは今から倫理です【公式見逃し動画】無料視聴できる配信サイト16社比較!全話あらすじ評価も

2021年1月16日から放送された山田裕貴主演のドラマ「ここは今から倫理です。

20代を中心として人気を誇っている雨瀬シオリさんの学園コミック「ここは今から倫理です。」を実写ドラマ化。

毎日のように価値観が揺さぶられるこの世界で、新時代のあるべき“倫理”を問います。未だかつて見たことのない、本気の学園ドラマです!

鋭い目つきでありながらもイケメンな高校教諭・高柳が、あらゆる生徒に真剣に向き合い、生徒たちが抱える心の問題の解決に協力するなど、それぞれが抱える問題や高柳との関わり合いが主に描かれています。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「ここは今から倫理です。」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「ここは今から倫理です。」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「U-NEXT」です。

その理由は

  1. U-NEXTでは配信されている「ここは今から倫理です。」が無料登録でもらえる「1000pt」を使えば期間中すべて見放題で見れる
  2. U-NEXTは「鬼滅の刃」や「韓ドラ」も見放題で視聴可能
  3. 無料期間が31日間ある

なので私は「U-NEXT」をおすすめします!

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

「ここは今から倫理です。」を配信している動画配信サービスを16社比較

2021年2月現在、「ここは今から倫理です。」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
U-NEXT NHKまるごと見放題パック月額990円
無料登録1000pt
Amazonプライムビデオ NHKまるごと見放題パック月額990円
無料登録ptなし
FOD 配信なし
Hulu 配信なし
Paravi 配信なし
auスマートパスプレミアム 配信なし
TSUTAYADISCAS 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
TVer 見放題
無料登録ptなし

調べてみた結果、ドラマ「ここは今から倫理です。」はTVerのみ動画配信サービスで見放題視聴ができます。

ただTVerは毎話放送終了後7日間をすぎると見れなくなります。

なのでそれ以降に無料で見る手順としては

  1. U-NEXTに登録し、無料登録で1000ポイントをもらう。
  2. ここは今から倫理です。のページに飛び、NHKまるごと見放題パック(月額990円税込み)を手出し0円で視聴する

ただし無料登録で「1000pt」をもらえるのは以下のリンクからのみです!他のページで登録してしまうと「600pt」しかもらうことができないので注意してください

なので「ここは今から倫理です。」はもちろん過去の朝ドラや大河ドラマをお得に見たい方はぜひ『U-NEXT』で御覧ください♪

\ここからなら無料登録で1000ptゲット/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

ここは今から倫理です。を視聴する方法

U-NEXTで動画を視聴する方法について

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1000pt毎月1200pt)
DLの有無
同時視聴 4台
画質 自動、高画質、低画質、最低画質
早送り巻き戻し機能 30秒早送り・巻き戻し
字幕や英語の有無

電子書籍や雑誌70誌が読み放題など、お得なコンテンツが満載。もちろんポイントも使えます(1200pまで)

また、4台もの同時視聴ができるので、例えば、家族4人で利用するとすると…1人547円という値段で見放題なんですよ。かなりお得ですよね♪

他にも、無料期間が31日間あり、男性の方にとってお楽しみとも言える(?)成人向けチャンネルもしっかりと存在します。

「なかなか再放送されないドラマとか映画を見たい!」という人には嬉しい限りですよね。

U-NEXTは「ドラマや映画を極力料金を気にせず、家族で好きなだけ、浴びるように見たい!」という人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

\ここからなら無料登録で1000ptゲット/

U-NEXTの公式サイトはこちら!
3ステップで申し込み完了

キャンセル料なし!いつでも解約可能

U-NEXTの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るU-NEXT(ユーネクスト)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知りたいことが多いと思います。 そんな方のために、こ[…]

IMG

「ここは今から倫理です。」は以下のサイトで手出しすることなく無料かつ見放題で見ることができます!ぜひ御覧ください。

公式リンク 無料期間 月額料金
31日間 2189円

 

ここは今から倫理です。の基本情報

放送日:2021年1月16日
プロデューサー: 倉崎憲
脚本: 高羽彩
原作:雨瀬シオリマンガ「ここは今から倫理です。」
雨瀬シオリの代表作は「ALL OUT!!」

ここは今から倫理です。のキャスト相関図

高柳役:山田裕貴

倫理と政経の授業を掛け持ちしている高校教諭。
目つきは鋭いですが、顔立ちが整っており一部の女子生徒からは人気。

口調が淡々としておりいつも無表情なことから冷淡な印象を受けますが、想定外の出来事が起きると慌てる表情など人間らしい面も見せます。
離婚歴があり、もう二度と結婚したくないという考えの持ち主。

態度とは逆に、生徒たちと向き合い、それぞれの生徒が抱えている心の問題に親身になって解決しようと協力します。その半面、悩みを持っている人にしか興味を持てないため、「自分は酷い人間だ」と自虐しています。

 

編集部

山田祐貴さんは高校卒業後に役者の勉強をするためにワタナベエンターテイメントカレッジに入り、俳優集団D-BOYSに加入します。

2011年にテレビドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビューした後は、作品を踏むごとにスキルが上がっているとデビュー作を担当した監督からも評判になっています。

2019年にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインの幼馴染役を好演し、ますます話題となっています。

逢沢いち子役:茅島みずき

第1話の中心となる人物。不良めいた見た目の女子生徒で問題児として有名。校内であってもところ構わず性行為におよびます。

主人公・高柳から教養を身に着けることを勧められており、ボールペン字のテキストを行ったことをきっかけに勉強に興味を持ち始めました。

倫理の授業を受け始めてからはより一層高柳に惹かれており、彼に見合うために教養を身に着けようと努力しています。

編集部

茅島みずきさんは、7歳の時からゴルフを本格的に習っていたためプロを目指していましたが、2017年に「アミューズ」が開催したオーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビューしました。

2019年に開催された「東京ガールズコレクション」にてモデルデビューを果たし、同年の「ポカリスウェット」のCMにも起用されるなど活躍しました。

主な出演作品は、「青くて痛くて脆い」「メンズ校」など。

 

谷口恭一役:池田優斗

第3話の中心となる人物。
地味な容姿の男子生徒で、丸メガネが特徴的。

小中学生の時にいじめを受けた経験があり、いじめられっ子を救えるような「良い先生」になろうと志します。

逢沢が男子生徒から強姦されかけているのを見て高柳に通報し、間接的に彼女を救いました。趣味はプラモデル。

編集部

池田優斗さんは2010年、当時5歳の時から俳優として仕事をスタートさせ、教育番組やCMなどに出演してきました。

翌年にはドラマ「深追い」にてテレビドラマ出演し、2014年に「キカイダー REBOOT」で映画デビューを果たしました。

主な出演作品は、「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」「麒麟がくる」「糸」など。

 

間幸喜役:渡邉蒼

第5話の中心となる人物。
不良のような見た目の男子生徒で、倫理の授業中にはいつも居眠りしています。

居眠りしている様子を高柳に指摘され、落ち着いてから話がしたいとのことで彼から電話番号を渡されます。

母子家庭で育っており、母親は深夜まで帰ってこないため、退屈しのぎに夜遊びに出かけています。生活リズムが狂い、学校ではいつも睡魔に襲われています。

編集部

渡邉蒼さんは、歌とダンスが得意な俳優。

小学生の時には「歌唱王〜歌唱力日本一決定戦〜」や「THEカラオケ★バトル」に出演した過去があります。

2016年の「Chef〜三ツ星の給食〜」や2017年の「愛を乞うひと」などに出演し、将来有望な子役として注目されました。

主な出演作品は、「病室で念仏を唱えないでください」「それぞれの断崖」「羊の木」など。

 

深川時代役:池田朱那

第6話の中心となる人物。
サディストを自称しているクールビューティーな印象の女子生徒。

教師を泣かせる遊びにはまっており、1年生の時に高柳にセクハラの罪を着せようとした過去があります。その時に高柳が表情を全く変えず、欲求を満たさなかったことを根に持っています。

モデルをしている美人な姉がおり、幼少期から姉に対しコンプレックスを抱いていました。

編集部

池田朱那さんは、お兄さんの影響で小学生の頃から野球に打ち込んでいました。

野球をやめた後に竹下通りを歩いていたところを偶然現事務所に見つけられ、女優としてデビュー。

2019年にゲームアプリ「八月のシンデレラナイン」のCMに出演し“令和の野球女子”と話題となりました。

趣味は読書と映画鑑賞です。主な出演作品は、「イノセント・デイズ」「刑事7人」「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」など。

 

ここは今から倫理です。のあらすじ

全話あらすじを開く

第1話あらすじ

ミステリアスな倫理教師・高柳が、問題を抱える生徒に倫理と哲学の言葉を投げ掛け、生徒に寄り添う姿を描きます。

逢沢いち子は、校内での男友達との情事をとがめられたことをきっかけに高柳に心引かれます。

「“教養”がある女性がタイプ」という高柳に、いち子は学ぶことの意義に気付かされます。

第2話あらすじ

授業中いつも寝ている間幸喜。母親がシングルマザーで仕事から帰ってくるのが遅く、家に帰っても誰もいない自由な時間で、仲間たちと夜中まで遊び歩く日々を送っていました。

高柳の授業でも幸喜は寝てしまいます。そんな幸喜に、夜に電話を下さいと自分の携帯番号を記したメモを渡す高柳。

戸惑いながらも、幸喜は電話をかけてみることに…。高柳は自由な生活がどこか不安なのではと問い、キルケゴールの言葉を説きます。

第3話あらすじ

高柳は物理教師の松田から教師と生徒の恋愛について相談されます。深川時代のことが気になって仕方が無いと言う松田に「それは愛ですか?性的欲求ですか?」と問う高柳。

時代は過去に高柳を陥れようとした女子生徒でした…。文化祭の夜、松田の元に音声録音中の携帯をカバンに忍ばせた時代がやってきます。

そこに飛び込んできた高柳は“美しさ”についてのソクラテスの言葉を投げかけます。

第4話あらすじ

近藤陸は兄のカイトが逃げたとチンピラ達から言いがかりをつけられ暴行を受けます。

そこに現れた“ジュダ”と呼ばれる男に助けられた陸でしたが、今度はジュダに軟禁されてしまいます。

そこに飛び込んでくる高柳。ジュダと高柳の間にはかつて、一人の女子生徒を巡る浅からぬ因縁があったのです…。

高柳は陸を連れ出そうとしますが、ジュダはそれを阻み、ハンナ・アーレントの言葉を突きつけます。

第5話あらすじ

自傷行為をやめられない高崎由梨は、ゲームという同じ趣味を持つ保健室登校の都幾川幸人と仲良くなります。

都幾川は普段の授業にはほぼ出ることはないですが、高柳を慕って倫理の授業には出ていました。

手を握ったり腕を組んだりと高柳との触れ合いを求める都幾川のことを大目に見て欲しいと頼む養護教諭の藤川に、高柳はできないと答えます。

ある日、由梨が授業で突然カッターを出し…。

第6話あらすじ

曽我涼馬は学校でほとんどしゃべらない生徒。成績も良くスポーツも得意で友達もいますが話している姿を見た者はほとんどいません。

なんとか曽我を喋らせようとする教師たちを尻目に高柳はそれはおせっかいだと突き放します。
高柳の異変を感じ取った逢沢いち子はなんとか元気づけようとしますが…。

高柳は曽我とのかいこうをきっかけに図書館でよく同席する田村創の悩みに向き合うことに…

第7話あらすじ

体育祭を前に加熱するクラス全員参加のグループチャット。
そんな団結心を白々しく感じる南香緒里はあえて周囲と距離を置いています。

香緒里は、同じ様な態度の逢沢いち子にシンパシーを感じていました。高柳の授業で個人主義という言葉を覚えたいち子は独断でグループチャットから抜けてクラスメイトからいじめを受けることに…。

高柳はその問題について倫理の授業で対話することを提案します。

最終話あらすじ

クラス全員が入っているグループチャットから抜けたことでクラスメイトからいじめを受けるいち子。
高柳は、その問題について倫理の授業で対話することを提案し“最後”の授業が始まります。

いち子や恭一たちの対話を聞いた高柳は、ある哲学者の言葉を生徒たちに贈ります。
そして迎えた卒業式の日、いち子は高柳に告白をすることに…。

 

ここは今から倫理です。の見どころや豆知識

編集部

「倫理」とは一体何か?その答えを導き出してくれるのが、倫理担当の教師と心に悩みを抱える生徒たちの交流を描いた「ここは今から倫理です。」。

倫理を学んだ経験の有無にかかわらず、胸に刺さる学園ヒューマン漫画です。

ただの学園ものでなく、自分らしく日々を生きることを教えてくれる作品として、20代を中心に幅広い世代から支持を集めています。

本作のみどころは、決して立派な大人ではない、冷淡に見えて実は人間味溢れる教師・高柳が発する、ありきたりではない胸を打つ名セリフです。

宗教とは何なのか、より良い生き方とは何なのか、幸せとは何なのか、命とは何なのか。

自分が解決するのではなく、倫理の授業を通してそれぞれの生徒にその悩みとどう向き合うのかを諭すリアルさや、学園ものですがキラキラしていないストーリー構成が、学生のみならず大人からも共感を得ています。

ここは今から倫理です。の感想や評価・口コミ

女性の感想

倫理という学問に唯一の最終的な正解はありません。

それは、私たちがどう生きるべきかという命題の答えが、唯一ではあり得ないからだと思います。

挫折を味わった人や落ち込んでいる人に対して決して否定せず、理解を示してくれる高柳がとても魅力的で、ありきたりな言葉ではなく、人の心の深い部分を理解しようとする姿に心を惹きつけられます。

漫画を読んでいたのでドラマ化をとても楽しみにしています♪

 

男性の感想

これまで自分が好んで触れてきた作品には絶対的なヒーローがいて、問題が起きれば1つの答えを出してスッキリ解決して、ハッピーエンドで終わる、そんな内容ばかりでした。

このマンガに出会い触れたとき、自分の価値観がすぐに揺らぎ始めてしまいました。

先生は完全無欠なヒーローかと思いきやポロポロと人間臭い欠点を晒すし、生徒たちは問題からは抜け出すけれど日々の暮らしが何もかも良くなるわけじゃなくて・・・

先生が与える教えや救いは決して完全ではないんです。

「あーよかった!めでたしめでたし!」という読後感ではないのですが、だからこそ何度も読みたい、もっと先を読みたいと思えました。

この作品が自分に初めて「考え続けなさい」というメッセージを投げ掛けてくれました。

ドラマ化にあたって、高柳の完璧に見えるけれど実は完璧ではないあの姿を、どのように表現しているのかがとても楽しみです!

 

女性の感想

どう生きたら自分は幸せなのか自分自身で答えが出ず、行き詰まっていた所にこの作品に出会え、物事を色んな目線でみることができました。

色んな価値観があるということを久々に考えさせられました。

良い教師ではなくても、生徒との波長が合ったり、偶然が味方したり…あるいはお互いの少しの勇気で、良い方向に導けるんだという事を自然に描いていて好印象でした。

漫画では先生が色気たっぷりで格好良いので、ドラマでの山田裕貴さんの演技にとても期待しています!

 

男性の感想

倫理を説明するのと同じでうまく言葉が見つからないけど、ただただ面白い、と一言に尽きる作品。

高校の選択授業で、倫理があってその授業を選択した人は変わり者扱いされていたけれど、最初の授業で先生が『人生に必要ではないけど長い目で見て一番必要な知識』と言われた事を思い出しました。

倫理は理解しようとするとややこしくて難解極まりない内容だけど、どの科目よりも一番好きな授業だったな、と思い出させてくれる作品です。

 

女性の感想

普段はあまり関わりのないと思っている倫理。

弱っている時、悩む時、人が一人で立っていられないと思う時、支えになるものと気付きます。

先生の言葉が心に寄り添ってくれます。ミステリアスで影があるだけじゃなく、選ぶ言葉からもっと知りたくなる引き込まれる魅力のある作品です。

きっと読む方それぞれに響く倫理の言葉が見つかると思います。一話一話がとても深くて面白いです。

私は「本当のことを言うという善いことよりも、今日の貴方を守るという善いことを選びます」という言葉にぐっときました。

テーマがやや難しいですがこの作品を見て救われる人は多いと思います。

ドラマで、それぞれの生徒をひとりの人間として尊重してくれて、ちゃんと話を聞いてくれる先生をまた観ることができるので嬉しいです♪

 

男性の感想

高柳先生が自分の考えを押し付けるでもなくただありのままに話してくれて、生徒と自然に接しているのが良いです。

自分も授業を受けている感覚で、沢山の言葉や行動が身に染みます。

また、あまり表情が変わらないクールな先生ですが、たまに崩れるところも楽しいです。

生徒も色んな子がいて、色んな悩みや思いを抱えていて向き合い方も沢山あるんだなと思いました。

ドラマのキャストさんは若い役者さんが多く、それぞれの役をどのように好演するのか楽しみです!

 

「ここは今から倫理です。」の関連作品紹介

イタズラなKiss-Love in TOKYO

高校3年の相原琴子は落ちこぼれのF組ですが、優秀クラスA組の中でIQ200と噂される入江直樹に2年間片想いしています。

告白を決意した琴子はラブレターを渡しますが、「いらない」とあっさりフラれてしまいます。

傷心の琴子は新居に引っ越しますが、流星群が落ち家は倒壊。父の親友宅に居候することに・・・。

山田裕貴さんは、琴子を3年間も思い続けているクラスメイトで、涙もろくて人情派の男子学生の役を演じました。

まとめ

今回は、ドラマ「ここは今から倫理です。」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

「ここは今から倫理です。」は、多感な高校生とその授業担任の、倫理の授業と授業を超えた心の通い合いがあたたかくも考えさせられる作品です。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「ここは今から倫理です。」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
31日間 2189円