ドラマ『Mの悲劇』再放送情報やフル動画を無料視聴できる配信サイト比較! 

\今なら30日間無料お試し期間あり/

TSUTAYA DISCASでドラマMの悲劇の動画を無料視聴する

無料期間中ならいつでもキャンセル可能!

2005年1月16日より3月20日までTBSで放送された稲垣吾郎主演のドラマ『Mの悲劇』

編集部
本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、ドラマ『Mの悲劇』の動画を1話から最終回まで全話無料でフル視聴できる方法やドラマ公式の最新再放送情報をご紹介していきます。

◎結論から言いますとドラマ『Mの悲劇』の動画を無料視聴するためにおすすめの動画配信サービスは「TSUTAYA DISCAS」のDVDレンタルです。

その理由は

  1. TSUTAYA DISCASはドラマ『Mの悲劇』の動画が無料期間中に旧作DVDレンタルで見放題で見れる
  2. TSUTAYA DISCASのDVDレンタルでは動画配信サービスでは見ることのできない人気のドラマ『HEROシリーズ』や『コードブルードクターヘリシリーズ』『99.9シリーズ』などの動画が見放題で無料視聴可能
  3. 無料視聴期間が30日間ある

なのでドラマ『Mの悲劇』の動画を見たい方は「TSUTAYA DISCAS」のDVDレンタルをおすすめします!

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

動画配信サービス 配信状況 無料期間と月額

旧作DVDレンタルで見放題
30日間無料
無料登録ptなし
2,052円
ドラマの放送日 2005年1月16日~
ドラマの脚本 橋本裕志
ドラマの主題歌 Sister Q「Night and Day」
ドラマの原作 原作なし
ドラマの放送局 TBS
ドラマの公式ホームページ HPなし
ドラマの公式SNS Instagramなし・twitterなし
ドラマのWikipedia Mの悲劇
ドラマの出演キャスト 安藤衛:稲垣吾郎│相原美沙:長谷川京子│相原亘:柏原収史│島谷有紀:岡本綾│下柳晃一:成宮寛貴
TSUTAYA DISCASの基本情報とメリット・デメリット

(画像引用元:TSUTAYADISCAS)

無料期間 30日間
月額料金 2,052円(税込)
ポイント特典 なし
DLの有無 DVDレンタル
同時視聴 なし
画質 各家庭のテレビによる
早送り巻き戻し機能 あり
字幕や英語の有無 あり

TSUTAYA DISCASの最大のメリットは他の動画配信サービスのようなテレビ局の偏りがありません。特にDVDレンタルはジャニーズ作品のドラマ・ジブリシリーズ・ディズニーシリーズ・映画・韓ドラなど見られない作品はないといってもいいくらいです。

さらに旧作のDVD/Blue-rayは0円でレンタルでき、返却期限もありません。

デメリットとしてはDVDレンタルなので今すぐ見たいと言うときに見れないのが残念です。なので見たいと思ったら何本か一気にDVDレンタルすることをおすすめします!

編集部
例えば学校や仕事が忙しくて見れない日があっても返却期限を気にすることがありませんので安心した気持ちで楽しめますね。
TSUTAYA DISCASの登録方法と解約方法
TSUTAYA DISCASの登録方法

  1. 公式TSUTAYA DISCASにアクセスしを開き、『まずは30日間無料お試し』をタップ。
  2. 必要な情報を入力して、「確認画面へ」をタップ(メールアドレスとパスワードは、この先ログインする時に必要になります。)
  3. 入力内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
  4. 申し込み完了。※DVDレンタルは申込後1〜3日で届きます。

TSUTAYA DISCASの解約方法

  1. TSUTAYA DISCAS公式HPにアクセス。
  2. TSUTAYA DISCASにログイン後、画面右上のボタンを押し、【マイメニュー】⇒【ご登録情報の確認】で登録ページに移動してください
  3. 「サービス停止申請」を押します
  4. アンケートに答えて「申請を完了する」をタップして完了
  5. 登録コースの確認画面を表示。

※以下の発送確定処理中時間はサービス停止/解除申請ができませんので気をつけてください!
午前3時~3時半頃
午前11時頃~12時頃
午後3時~3時半頃

ドラマ『Mの悲劇』の再放送(2021)情報

ドラマ『Mの悲劇』の過去の再放送情報と最新の再放送情報(2021)について調べましたので、ご紹介します。

2022年→再放送予定なし
2021年→再放送予定なし
2020年→再放送なし
2019年→再放送なし
2018年→再放送なし
2017年→再放送なし
2016年→再放送なし
2015年→再放送なし
2014年→再放送なし
2013年→再放送なし
2012年→再放送なし
2011年→再放送なし
2010年→再放送なし
2009年→再放送なし
2008年→再放送なし
2007年→再放送なし
2006年→再放送なし
2005年→本放送2005年1月~3月

過去一度も再放送がありません。再放送枠は年々減っており、過去の作品はどのテレビ局も最近では配信が主流になりつつあります。

もしかしたらこのまま再放送がされないのかもしれません。

なので今すぐドラマ『Mの悲劇』の動画を見たいという方はTSUTAYA DISCASの動画配信サービスでDVDレンタルすることをおすすめします♪

編集部
無料トライアル期間中に解約すればもちろんお金がかかることはありません!
それも再放送でカットされていた部分もノーカットのフルバージョンで見ることが出来ます!

ドラマ『Mの悲劇』の動画を無料でフル視聴できる動画配信サービスを比較

2021年11月21日現在、ドラマ『Mの悲劇』の動画を無料でフル視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

動画配信サイト 配信状況 無料期間と月額
TSUTAYADISCAS
旧作DVDレンタルで見放題
30日間無料
無料登録ptなし
2,052円
U-NEXT 配信なし 31日間無料
無料登録600pt
2,189円
FOD 配信なし 14日間無料
無料登録900pt
976円
music.jp 配信なし 30日間無料
無料登録2,458pt
1,958円
Amazonプライムビデオ 配信なし 30日間無料
ポイントなし
500円
Hulu 配信なし 14日間無料
ポイントなし
1,026円
Paravi 配信なし 14日間無料
ポイントなし
1,017円
auスマートパスプレミアム 配信なし 30日間無料
ポイントなし
548円
Abemaプレミアム 配信なし 14日間無料
ポイントなし
960円
dtv 配信なし 31日間無料
ポイントなし
550円
Netflix 配信なし 無料期間なし
ポイントなし
990円〜
wowow 配信なし 申込月無料
ポイントなし
2,530円
クランクインビデオ 配信なし 14日間無料
無料登録3000pt
1,650円

紹介している作品は、2021年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各社公式ホームページでご確認ください。

調べてみた結果、ドラマ『Mの悲劇』は1社の動画配信サービスで見放題視聴ができます。

表を見て分かる通り、ドラマ『Mの悲劇』はTSUTAYA DISCASでDVDレンタルで独占見放題配信されていました。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料期間があり、その期間中はドラマ『Mの悲劇』の動画をDVDレンタルで全て無料で見ることができます。

ぜひこの機会にドラマ『Mの悲劇』の動画を無料視聴してください。

\今なら30日間無料お試し期間あり/

TSUTAYA DISCASでドラマMの悲劇の動画を無料視聴する

無料期間中ならいつでもキャンセル可能!

この他、違法動画サイトとして『Dailymotion(デイリーモーション)』や『Pandora.TV(パンドラTV)』や『9tsu』などがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

ドラマ『Mの悲劇』の動画をDVDレンタルで無料視聴

「第1話なぜ僕を狙う、君は誰だ」視聴率:14.0%

順風満帆だった男の人生が、ひとりの女との出会いで狂いだします。

人一倍慎重で、危機回避することこそが幸せだと考える衛(稲垣吾郎)は、警備保障会社に就職。

仕事ぶりが評価され、専務の島谷(伊武雅刀)の娘・有紀(岡本綾)との婚約も決まり、幸福の絶頂にいました。

そんな折、重要な商談があり、渋滞を心配した衛は電車で取引先へ。

しかし、車内でトラブルに遭遇し、現場に居合わせた女(長谷川京子)に犯人扱いされて留置場へ送られてしまいます。

翌日釈放された衛は、商談に行けなかった理由をウソで取りつくろいます。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の1話動画を無料視聴する

「第2話もうひとりの婚約者」視聴率:11.1%

謹慎が解けた衛は、専務・島谷の信頼回復のため、大口契約を成立させようと躍起になっていました。

そんな中、美沙がなくしたピアスの件で衛を訪問。美沙を不審がる衛は「君とはかかわりたくない」と一蹴します。

しかし後日、衛が帰宅すると、マンションの下見に来たという美沙が家に上がりこみ、有紀と談笑していました。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の2話動画を無料視聴する

「第3話せつない復讐の理由」視聴率:13.0%

美沙に貯金を奪われた衛ですが、警察に取り合ってもらえず自分で美沙に交渉することに。

心からわびれば金を返すと言う美沙に、思い当たる節のない衛は困惑します。

そんな中、衛は現場警備の初仕事を。指導係の晃一(成宮寛貴)は、営業時代の衛が現場警備に無理を強いる条項を加えて契約を取っていたことを恨んでいると告げます。

身に覚えのないことで恨みを買うことがあると知った衛は、美沙の発言を思い出します。

一方、衛のことが気になる有紀はみずから美沙に会いに行きます。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の3話動画を無料視聴する

「第4話彼の犯した罪の全貌」視聴率:11.9%

美沙に金を燃やされた衛は自分が恨まれる理由を洗い直します。

衛は、美沙と初めて出会った日が美沙の恋人の1周忌だったことから、1年前の新聞の死亡記事を調査。

相原亘(柏原収史)というミュージシャンの自殺記事を発見し、自分とかかわりがあることを悟ります。

一方、美沙は亘のトランクルームで、亘の日記と自分への贈り物を見つけます。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の4話動画を無料視聴する

「第5話誘拐」視聴率:11.4%

美沙の復讐の理由を知った衛は心から謝罪。しかし、美沙は「もう遅いですよ」と言い残して去ります。

美沙が家族に危害を加えると悟った衛は、礼子(吉行和子)の病室に内鍵をつけるよう病院に頼みます。

そんな中、美沙は衛の妹・愛子(浅見れいな)を誘い出していました。

一方、有紀と衛を完全に別れさせたい晃一は美沙に協力します。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の5話動画を無料視聴する

「第6話追いつめられた二人」視聴率:12.0%

衛は、美沙に両手両足を縛られて部屋に監禁されました。

美沙は、「今日で全部終わらせる」と衛に告げます。

衛は、美沙に言われるがまま500万円の借用書と辞表を書かされます。

しかし、美沙はそれだけでは満足せず、衛に遺書を書くよう指示します。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の6話動画を無料視聴する

「第7話裏切り者が動き出す」視聴率:11.5%

海で入水自殺をはかろうとした美沙は、衛に間一髪で助けられます。

自分の復讐によって衛が改心したと知った美沙は、子供時代を過ごした養護施設を訪れ、自首することを決意します。

そんな中、亘との傷害事件を起こした薮本(渡辺卓)が仮出所。

尾崎(大西滝次郎)は薮本から、亘の事件には裏がある、と意味シンなことばを聞かされます。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の7話動画を無料視聴する

「第8話驚くべき犯人の素顔」視聴率:14.0%

衛は尾崎から、薮本は1年前誰かに頼まれて衛を襲ったことを聞きます。

衛にその話を聞き、明(佐々木蔵之介)は内心動揺します。

そんな中、衛は薮本と会う晃一を目撃。晃一に薮本との関係を問い詰めます。

一方、美沙は行く先々に現われる島谷を不審に思いつつも、育った養護施設で働き、再出発しようと誓います。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の8話動画を無料視聴する

「第9話迫り来る記憶の狂気」視聴率:13.8%

衛と美沙 は明の家で監禁されていた薮本を発見しました。薮本は、1年前に衛を襲ったのは、明の命令だったと告白します。

逃走を続ける明は瞳(吉岡美穂)の家へ。瞳が何も知らないことにつけこみ、留守中に通帳から貯金を引き出します。

その後、明から衛に電話が。明は20年前から衛のことを恨んでいたと伝えます。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の9話動画を無料視聴する

「第10話(最終回)ぼくは君のそばに」視聴率:12.8%

明の父親は銀行強盗をした後、逃げ込んだ民家の住人を巻き添えに焼身自殺をしていたとわかりました。

美沙の両親が同じように殺されていたことを思い出した衛は犯人の名前を確かめるため、島谷のもとを訪れます。

そんな中、美沙が衛の実家から失踪。ある決意を胸に、たったひとりで明と接触をはかろうとします。

YouTube TVer GYAO

ドラマMの悲劇の10話(最終回)動画を無料視聴する

ドラマ『Mの悲劇』の見どころや豆知識

編集部

「Mの悲劇」は、2005年にTBS系の「日曜劇場」で放送されたドラマで、主人公を稲垣吾郎さんが演じています。

稲垣さんの少年時代は、当時子役だった染谷将太さんが演じました。

稲垣さん演じる安藤は、慎重で用心深く生きてきましたが、一人の女性と出会ったことがきっかけで、人生の歯車が狂い始めます。

安藤に執念深く復讐心を燃やす「悪女」を、長谷川京子さんが演じています。

背筋が寒くなるようなサイコミステリーです。

ドラマ『Mの悲劇』の感想や評価・口コミ

女性の感想

「どうか最後まで観てほしい!!」と願わずにはいられない作品です。

というのは、何よりもまず、ドラマ序盤から中盤、そして終盤に向けて、どんどんと世界観とエネルギーが変容していくからです。

男性の感想

全体を通してでなければ味わい尽くせないこの作品の全体像、というものがあります。

それは、ラストまで観て初めて実感できる、そんな構成になっていると感じました。

女性の感想
「明」役に関しては、ただ怪演がウマイだけじゃなくて準主役的な控えめさと、人の良い友人役がハマる雰囲気が欠かせないと感じました。

ドラマ『Mの悲劇』の動画を無料視聴するあなたにおすすめの人気作品

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYADISCASで見ることができる稲垣吾郎の作品一覧

  • TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~
  • ブルドクター
  • 信長のシェフ
  • HEAT
  • おしん

ドラマ『Mの悲劇』の動画を1話から最終回まで全話無料でフル視聴できる方法まとめ

今回は、ドラマ『Mの悲劇』の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

紹介したTSUTAYADISCASの公式動画配信サービスであれば、お試し無料期間を使うことによりドラマ『Mの悲劇』の動画をDVDレンタルすることにより手出し0円で無料視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

動画配信サービス 配信状況 無料期間と月額

旧作DVDレンタルで見放題
30日間無料
無料登録ptなし
2,052円