ドラマ『スクールウォーズ』フル動画を無料視聴できる配信サイト比較!

1984年10月6日 から放送された山下真司主演のドラマ「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~

ラグビー元全日本メンバーの滝沢賢治が、荒廃しきった高校に赴任し、高校ラグビー界において全く無名の弱体チームを、わずか7年にして全国優勝を成し遂げた奇跡を通じて、その原動力となった愛と信頼を、余す所なくドラマ化した物語です。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「Paravi」です。

その理由は

  1. Paraviは「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」や山下真司が出演している他の作品が無料期間中に見放題で見れる
  2. Paraviは「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」や「天国と地獄~サイコな2人~」が見放題で視聴可能
  3. 無料期間が2週間ある

なので私は「Paravi」をおすすめします!

\今なら2週間無料お試しあり/

Paraviの公式サイトはこちらから

無料期間中に解約の場合は月額料金の1017円は不要!

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

目次

「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」のフル動画を配信している動画配信サービスを比較

2021年4月現在、「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
FOD 配信なし
Hulu
見放題
無料登録ptなし
Paravi 見放題
無料登録ptなし
auスマートパスプレミアム 440円
無料登録ptなし
TSUTAYADISCAS レンタルあり 旧作DVDレンタルで見放題
無料登録1100pt
TSUTAYATV 見放題
無料登録1100pt
U-NEXT 見放題
無料登録600pt
music.jp 330円
無料登録1600pt
Amazonプライムビデオ 配信なし
Abemaプレミアム 配信なし
dtv 配信なし 見放題
無料登録ptなし
Netflix 配信なし 見放題
無料登録ptなし
wowow 配信なし
無料登録ptなし
クランクインビデオ 配信なし
無料登録3000円分
TVer 配信なし
無料登録ptなし

最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

調べてみた結果、ドラマ「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」は4社の動画配信サービスで見放題視聴ができます。

今すぐドラマ「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」を視聴したい方は、各社の無料体験を利用してご覧ください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 1017円

 

\今なら2週間無料お試しあり/

Paraviの公式サイトはこちらから

無料期間中に解約の場合は月額料金の1017円は不要!

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~を無料視聴する方法

Paraviでフル動画を無料視聴する方法について

無料期間
2週間
月額料金 1,017円(税込)
ポイント特典 500円チケット
DLの有無
同時視聴
画質 最高画質/高画質/標準/さくさく
早送り巻き戻し機能 10秒進む/10秒戻る
字幕の有無

Paraviは、TBS・テレビ東京・WOWOWなどの6社の出資により設立した株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営する動画配信サービスです。

そのためTBS・テレビ東京・WOWOWで放送された最新ドラマから名作ドラマまで配信していて「見放題独占コンテンツ」を楽しめます。

月額料金も安く1,017円(税込)でドラマが見放題なうえに500円チケットが毎月配信されるのでレンタル作品も無料で見ることができます。

放送では見られないオリジナル作品や未公開シーンも配信されているのでとにかくドラマ好きな方にはぴったりのサービスですね♪

そんなParaviでは山下真司が出演している他の作品も多数見ることができます。

山下真司出演作品

  1. ケータイ刑事THE MOVIE バベルの塔の秘密~銭形姉妹への挑戦状
  2. 大家族
  3. ケータイ刑事 銭形泪 ファーストシリーズ
  4. ケータイ刑事 銭形零セカンドシリーズ

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

\今なら2週間無料お試しあり/

Paraviの公式サイトはこちらから

無料期間中に解約の場合は月額料金の1017円は不要!

Paraviの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

人気動画配信サービスのParavi(パラビ)。 「どんなサービスなのかな?」「見たい作品ジャンルはあるのかな?」「無料期間はあるのかな?」と利用するか悩まれている方もいるかと思います。 安いから契約した!と言っても見たい作品が配[…]

IMG

スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~の基本情報

放送日:1984年10月6日から1985年4月6日まで
監督:山口和彦、江崎実生、岡本弘、合月勇
脚本:長野洋、大原清秀
主題歌: 麻倉未稀「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」
原作:馬場信浩「落ちこぼれ軍団の奇跡」
馬場信浩の代表作は「伊勢‐東京殺人海流」「ど真ん中、もう一球」「裏切りのトライ」「くすぶりの龍」など。

スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~のキャスト相関図

滝沢 賢治役:山下真司

川浜高等学校体育教師で同校ラグビー部監督。ラグビーの全日本代表選手(ポジション:フランカー)として活躍しますが、負傷のため引退し、川浜市教育委員会体育部に勤務をした後に、山城晋平の誘いで川浜高校に赴任しました。

編集部

山下真司さんは1979年TVドラマ「太陽にほえろ!」のスニーカー刑事役でデビューします。1984年の『スクール☆ウォーズ』で熱血教師を演じ、「俺はこれからお前たちを殴る」の台詞が流行しました。
また、料理紀行番組『くいしん坊!万才』では9代目くいしん坊として全国各地を歩き、人気を獲得しました。
CM、舞台、ラジオなど幅広く活動し、バラエティ番組でも活躍しています。
主な出演作品は『スクール☆ウォーズ』『男女7人秋物語』など。

滝沢 節子役岡田奈々

賢治の妻。大学生の時に函館で合宿をしていた賢治と出逢い、後に結婚し1女をもうけます。

編集部

岡田奈々さんは1974年、高校在学時にある歌手のスタッフにスカウトされたことがデビューのきっかけとなりました。
同年、オーディション番組「あなたをスターに!」のチャンピオンに輝き、翌年、16歳の時にシングル「ひとりごと」にて歌手デビューを果たしました。
20歳から女優業に転向し、「戦国自衛隊」「里見八犬伝」などの角川映画や「スクール☆ウォーズ」などのドラマで活躍しました。

 

大木 大助役松村雄基

ラグビー部員。入学前から「川浜一のワル」とアダ名される程の不良生徒で、不満があればすぐに暴力を振るうため皆から恐れられていましたが、その実、母親想いで弱い者にも優しく、先代の不良たちとは一線を画していました。

編集部

松村雄基さんは中学3年生から高校1年生の2年間、「劇団俳小」のタレント育成コースで演技を学んだ後、高校在学中にドラマ「生徒諸君!」でデビュー。
1984年の「少女が大人になる時 その細き道」でテレビドラマで初レギュラーを務めました。以降、「不良少女とよばれて」「スクール☆ウォーズ」などとレギュラー出演が続き人気を集め、その後は舞台にも出演し活動の場を広げました。

 

富田 圭子役伊藤かずえ

森田光男の恋人。複雑な家庭環境から自殺を考えていたこともあります。そんな境遇を想い、イソップを自殺の危機から救ったこともありました。

編集部

伊藤かずえさんは1979年映画『花街の母』で女優デビューし、1982年には「哀愁プロフィール」でアイドル歌手としてもデビューしました。
1984年大映ドラマ『不良少女とよばれて』で演じたツッパリ少女役で、一躍脚光を浴びます。その後も『スクール☆ウォーズ』や『乳姉妹』『ポニーテールはふり向かない』など大映テレビ制作のドラマを中心に活躍しました。
現在もテレビや映画に多数出演し、ナレーションなどでも活躍しています。

 

下田 大三郎役梅宮辰夫

川浜高校前の中華料理店「新楽」の店主。若い頃は「関東一のワル」と恐れられた元暴走族で、ラグビー部員たちを優しく見守る良き兄貴分です。

編集部

梅宮辰夫さんは大学在籍中にスカウトされ、1958年の東映ニューフェイス5期生に合格しました。
翌年に映画「少年探偵団 敵は原子潜航挺」シリーズで主演デビューを飾り、以降数々のシリーズ物を成功させて行きます。
また、実業家・料理家としての才能にも長けており、「梅宮辰夫漬物本舗」「梅辰亭」といったブランドのフランチャイズチェーンなどを手がけました。
2019年に慢性腎不全で死去しています。81歳でした。

 

スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~のあらすじ

全話あらすじを開く

第1話あらすじ「それは涙で始まった」

元オールジャパンの名フランカー・滝沢賢治は現役引退後、神奈川県川浜市の教育委員会に勤務し、子供たちを相手にラグビーを教える毎日を送っていました。
そんなある日、賢治は川浜高校の校長・山城から高校の教師としての赴任を依頼されます。
教師となることは賢治の夢でしたが、川浜高校は校内暴力が横行する悪名高い問題校でした。

第2話あらすじ「泥まみれのニュースーツ」

教師となり、希望を胸に川浜高校へ赴いた賢治を待っていたのは、想像以上に荒廃した学園の姿でした。
さらに、ラグビー部の荒れようも賢治を落胆させました。しかし、基本さえもなっていない彼らの練習を見るに見かねた賢治は、自らコーチ役を買って出ます。
練習を重ねるうちに、部員たちも少しずつではありましたが賢治に心を開いていくのですが・・・。

第3話あらすじ「謎の美少女」

立ち直りかけたラグビー部の部員たちも三年生の反抗により、再び賢治に背を向けてしまいました。
賢治は、教師みんなで毎朝校門に立ち生徒たちの服装の乱れを正そうと呼びかけますが、他の教師たちは現状に甘んじるばかりでした。
しかし、翌朝から一人で校門に立ち生徒に声を掛け始めた賢治の姿に心動かされた教師たちは、やがて賢治とともに・・・。

第4話あらすじ「開かれた戦端」

活気と平穏を取り戻したかに見えた川浜高校でしたが、番長の水原亮が少年院から戻ってきたことで再び元の状態に戻ってしまいます。
諦めかけた賢治でしたが、どうしようもない生徒に手を差し伸べることこそ教師の務めだと「新楽」の店主・大三郎に諭され、一緒に勉強しようと水原たちを説得し始めます。
しかし、水原たちの態度は変わらないどころか、賢治の家族にまで嫌がらせを始めます。

第5話あらすじ「最後の闘魂」

水原の暴力に耐えながら、水原を退学の危機から救う賢治。しかし、尚も反抗の態度を崩さない水原は、ラグビー部の部員たちに今後も賢治を監督として迎えないという誓約書に血判を押させます。
一方、冨田圭子のことで悩んでいた森田光男の姿が見えなくなったと、姉の下田夕子から聞いた賢治は、娘のゆかりが熱を出しているのにもかかわらず、森田を探しに出かけていくのですが・・・。

第6話あらすじ「涙の卒業式」

家庭を顧みない賢治に業を煮やした妻・節子は、ゆかりを連れて実家に帰ってしまいます。
肩を落す賢治でしが、そんな中でも水原の学校への反抗は止みません。水原を即刻退学にすべきとする教師たちに対し、賢治は生徒たちにやる気を起こさせるよう説得するのが自分たち教師の役目だと主張します。
その言葉に心を動かされた教師たちは、生徒一人ひとりに再試験を受けるよう説得してまわりました。それでも反発を続ける水原は、賢治に最後の勝負を申し込みました。

第7話あらすじ「嵐の新学期」

川浜高校に赴任して一年目、ついに賢治はラグビー部の監督に就任しました。
新学期を迎えた学園は活気に溢れ、各部活動は新入部員の獲得に勤しんでいました。
苦戦を強いられていたラグビー部でしたが、「イソップ」とあだ名される奥寺浩が賢治を慕って入部を希望してきました。
およそラグビーには向かない体格ながら、不思議なことに彼は川浜一のワルと恐れられる新入生・大木大助と中学時代からの友人でした。

第8話あらすじ「愛すればこそ」

賢治が監督に就任して半年、高校ラグビー選手権の県大会を目前に控えた川浜高校ラグビー部はだらけきっていました。
部員たちが自らの非力さに、練習しても無駄だと思い始めてしまったからです。
そして県大会の第一試合、川浜高校はこともあろうに県下一の強豪・相模一高と対戦することになってしまいます。賢治の不安をよそに、試合の日は刻々と迫ってきました。
川浜高校は相模一高にワンサイドで攻められ、結局109対0で完敗してしまいます。賢治は悔しさのあまり泣き、生徒たちにも悔しくないのかと問いただします。

第9話あらすじ「愛ってなんだ」

相模一高に大敗を喫したことをきっかけに、川浜高校ラグビー部は生まれ変わりました。翌日から、誰に強制されるわけでもなく「打倒相模一高」を目標に猛練習を開始しました。
川浜一のワルと恐れられた大木も、賢治の勧めで入部することとなります。
しかし、賢治が部員たちを奮起させるために、先の試合後に彼らを殴ったことが明るみとなり・・・。

第10話あらすじ「燃える太陽」

練習中にイソップが倒れました。
そのため、賢治の練習方針が厳しすぎるのではないかという批判が高まりました。
しかし、誰に強制されたわけでもなくイソップ自らの意思で猛練習に耐えていることを、誰よりも部員たち自身は確認していました。
そして、賢治の母校・東都体育大学との練習試合に挑んだ川浜高校ラグビー部は、格が違う相手ながら以前とは見違えるような試合振りを見せました。

第11話あらすじ「死と友情」

川浜高校ラグビー部にとって最大の目標である相模一高との練習試合が決まり、部員たちの意気は高まりました。
しかし、イソップが脳腫瘍に犯されている事実を知ってしまった賢治の心は晴れません。
そんなある日、自らの病状を知ったイソップが姿を消してしまいます。
その行方がわからないまま待望の練習試合の日を迎え、部員たちは辞退するか試合を行なうのか、意見が割れてしまいます。

第12話あらすじ「愛は死線を越えて」

相模一高ラグビー部の協力もあり、イソップは無事に手術を受けることができました。
しかし喜びも束の間、実はイソップの脳腫瘍は手の施しようもないほどの状態だったのです。
イソップ自身もその事実を知ることとなってしまい、再び姿を消してしまいます。
賢治たちが骨を折り、何とか探し出したときには彼は生きる気力を失い、完全に自暴自棄になっていました。

第13話あらすじ「力の限り生きた!」

賢治たちの心が通じ、イソップは残り僅かな人生を精一杯生きることを決意しました。
しかし、刻々と迫る死の影に怯えながら明るく振る舞うイソップの姿を見るたびに、賢治は何も出来ない自分に苛立ちを感じます。
イソップに想いを告白された山崎加代も同じように悩んでいました。
そんな中、再び決まった相模一高との練習試合の前日、ついにイソップが倒れてしまいます。

第14話あらすじ「一年目の奇跡」

相模一高との練習試合の日を迎えたその朝、イソップはついにその短い生涯を閉じました。
イソップの死は彼を知る全ての人々に大きな衝撃を与えました。
川浜高校ラグビー部は悲しみをこらえ、イソップがデザインしたライジング・サンのマークを胸に相模一高に挑みました。
ところが、部員たちの意気込みとは裏腹に、試合は川浜高校が無得点のまま前半を終えます。

第15話あらすじ「不良教師」

宿敵・相模一高を倒した川浜高校ラグビー部の次なる目標は全国大会出場、つまり花園出場となりました。
新学期を迎え、多くの有望な新人も入部し、全てが順調に運んでいるかに思われました。
しかし、定年を迎えた山城校長に代わって赴任した岩佐校長は、学業至上主義でそれ以外にはまるで理解がなく、成績の悪い生徒のクラブ活動は一切禁止すべきだとまで言い放ちます。

第16話あらすじ「学校とはなんだ」

謎の青年・名村直の出現により、圭子の出生に秘密が隠されていることが明らかになり、森田は気が気でありません。
一方、活動停止命令に背きラグビー部の活動を再開した賢治に岩佐校長は、次の中間テストで部員の平均点が70点以上でなければ部の存続を認めないと宣言します。
そのため部員たちは厳しい練習と猛勉強を両立させなければならなくなりました。

第17話あらすじ「最後のグラウンド」

父親を死に追いやった名村謙三を憎む大木は、直と圭子がその実子だと知り怒りの矛先を彼らにも向け始めました。
その上、圭子の恋人である森田と大木の間も気まずくなり、ラグビー部の練習にも影響を与え始めました。
不安をはらんだまま県予選を迎えますが、川浜高校は破竹の勢いで勝ち進んでいきます。
そして、宿敵・相模一高と決勝を争うこととなります。

第18話あらすじ「去りゆく君へ」

惜しくも全国大会出場を逃した川浜高校ラグビー部でしたが、早くも一年後の全国大会を目指し猛練習を開始しました。
三年生たちは練習に協力しながらも、それぞれ卒業後の身の振り方を決めていきます。
就職先が見つからず苦労していた加代は、賢治の計らいで川浜高校の事務職員に採用されることになりますが、そんな折に蒸発していた加代の父親が突然姿を現します。

第19話あらすじ「友よ安らかに眠れ」

家族のために加代は和歌山に行くことを決意しました。
そんな時、大木が加代のもとを訪れた直と騒動を起こします。森田と圭子の手前抑えてはいたものの、大木の名村家への怒りは消えてはいなかったのです。
加代や賢治の説得で表面上は和解しますが、おさまらない大木と直は後日果し合いをすることになります。
それを知った加代は二人を止めようとしますが・・・。

第20話あらすじ「我ら花園に立つ」

秋になり、全国高校選手権県予選の季節が巡ってきました。
川浜高校は順調に勝ち進みましたが、賢治にはキャプテンの大木の不調が気がかりでした。
母親の病状が思わしくなくプレーに集中できなかったのです。
そんな中、名村謙三が圭子の前に姿を見せます。
偶然にも大木の父親の死にまつわる事情を知った謙三は責任を感じ、賢治に大木の母親の手術費用提供を申し出ます。

第21話あらすじ「勇気なき者は去れ」

ついに全国大会出場を果たした川浜高校ラグビー部は、一回戦、二回戦とも順調に勝ち進みます。
初出場ながらの快進撃に沸く周囲に反して、内田玄治は息子・治男がレギュラーから外されたことに納得がいかず、賢治に詰め寄ります。
賢治はタックルを怖がる治男に不安を抱いていたのです。
そんな中迎えた次戦、相手の城南工大高は前年の覇者です。
苦戦する中、負傷者を出してしまった川浜高校が交代で送り出したのは、治男でした。

第22話あらすじ「勝ってから泣け」

部員たちから推薦された平山誠がキャプテンに就任し、新たに始動した川浜高校ラグビー部。
そんな時、一旦決まったはずの大木の就職内定が取り消されてしまいます。
賢治が必死に新たな働き口探しに奔走する中で迎えた新人戦、川浜高校は精彩を欠きまさかの初戦での挫折を味わってしまいます。
その後、新天地である仙台へ大木を送り出すことが出来ましたが、平山はまだ彼のようなチームの精神的支柱になれていません。
新たな壁に当惑する賢治でしたが、そこへ山城元校長が訪ねてきます。

第23話あらすじ「下町のヒーロー」

コーチとして加わったマーク・ジョンソンの影響もあり、川浜高校ラグビー部はスランプを脱することに成功しました。
ところが、部員の清川誠一の元に、父親が作った借金の取り立てに暴力団が現れるようになります。
そんな清川を見かねた賢治は暴力団と話をつけようとしますが、賢治の身を案じた大三郎に制止されます。
代わりに大三郎が暴力団の元へ乗り込みますが・・・。

第24話あらすじ「花園へ飛べ千羽鶴」

県予選で執拗な相手チームのマークを受けた平山は負傷してしまいますが、代わって出場した二年生の矢木純平が予想外の活躍を見せました。
平山の体を心配した賢治は、準決勝には平山ではなく矢木を起用することに決めます。
しかし、これを不満とした平山の不用意な発言がもとで、チームワークが乱れ始めます。
そんな中、矢木のスパイクが紛失する事件が起きて・・・。
ライバルである相模一高ラグビー部監督・勝又が、中心選手が働いた盗みの責任を取り辞任をします。

第25話あらすじ「微笑む女神」

川浜高校ラグビー部は再び花園への出場を決めました。
しかし、全国大会を前に言いようのない不安に襲われた賢治は、中学時代の恩師・藤山洋一に会うため生まれ故郷に帰っていました。
そんな賢治に藤山は、「やるだけのことをやった今、後は自分の愛する子供たちを信じてやればよい」と言い聞かせるのでした。
花園へ向かう前日、チームのジャージを預けていたクリーニング店が全焼してしまいます。賢治は、7年前に相模一高に惨敗したときに着用していた赤いジャージを引っ張り出します。
そしてついに、全国大会の幕は切って落とされました。

第26話あらすじ「花園よ永遠なれ」

様々な人たちがそれぞれの思いを胸に見守る中、ついに川浜高校と城南工大高の決勝戦が始まりました。
一丸となって宿敵に挑んだ川浜高校は前半に先制点を獲得します。
しかし、キャプテン平山の麻酔を打ちながら走り続けていた両足は限界に達していました。内田の右眼も腫れあがりもうほとんど見えなくなっていました。主要選手たちはみな、すでに満身創痍の状態でした。
そして後半に入ると、川浜高校は城南工大高の反撃を受け試合は息をもつかせぬ展開となり、とうとうロスタイムに突入します。

 

スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~の見どころや豆知識

編集部

本作は京都市立伏見工業高等学校ラグビー部とその監督で元日本代表フランカーの山口良治をモデルとして、作家・馬場信浩が執筆したノンフィクション『落ちこぼれ軍団の奇跡』を基に制作されたフィクションドラマです。

ラグビー元全日本メンバーの滝沢賢治が、校内暴力で荒れる川浜高校に着任し、「信は力なり」をモットーに、幾多の困難に立ち向かいながら、学園を荒廃から救い、全く無名の弱体チームであった川浜高校ラグビー部を僅か数年で全国大会優勝に導くという偉業を成し遂げます。

校内暴力・学園荒廃が社会問題化していた時代を背景に、このドラマを見てラグビーを始めた若者も多く、当時ラグビー人口が急増しました。

スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~の感想や評価・口コミ

女性の感想

滝沢先生自身、血の気が多くて間違うことも多かったけれど、生徒たちと体当たりでぶつかっていくさまはかっこよかったです。
青春モノにしては、「死」が多かったかもしれないです。「死」を原動力にしてチームの成長を描いている感じがして、その点あまり好きではなかったです。
ただ、胸熱くなるシーンも多く、よかったです。

 

男性の感想
前にも一度観ているのに、またしてもワンフォーオール!してしまいました。
努力と根性で明日から頑張れそうな気がします。
令和には全く通じなさそうな、スポ根とヤンキー世界は昭和遺産です。

 

女性の感想
私が生まれる11年も前のドラマ、だけど面白かったです。
さすが名作に時代は関係ありません。
つっこみたいところはたくさんあるけど純粋に良きドラマででした。
サブタイトル『泣き虫先生の7年戦争』泣き虫先生に負けないくらい私も泣きました。

 

男性の感想
定期的に観たくなります。
小沢仁志と川辺での殴り合いとか、伊藤かずえを押し倒す宮田恭男とか、好きなシーン目白押しです。

 

女性の感想

熱苦し過ぎる熱血教師山下真治。
「俺は今からお前たちを殴る!」今の時代ならワイドショー大喜びのパワハラ教師です。
大映ドラマは当時でさえ、あまりの苛烈さに笑えてしまうのですが、感動もしてしまいます。
熱すぎる展開が山下真司に似合っていました。

 

男性の感想
大映ドラマの黄金時代の中でも一番再放送されたのではないでしょうか?
実話を元にあの時代の、学園生活と熱い先生と生徒達の信頼が凄いです。
このドラマでラグビー人口は間違いなく増えたと思います。

 

「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」の関連作品紹介

新・極道の妻たち 惚れたら地獄

1994年1月に公開された岩下志麻主演の映画「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」

対立する巨大組織に次々に狙われながら、自分の小さな組と組員たちを守っていこうとする極道の妻の戦いを描く、人気シリーズ「極道の妻たち」の第7作です。

山下真司さんはヒロインを支える幹部・新谷清二を演じています。

 

\Paraviで見る/

「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」も「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」も視聴する

●2週間無料お試しあり

まとめ

今回は、ドラマ「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」は高校ラグビー界で無名の弱小チームが、ある一人の教師が赴任してから数年で全国優勝を果たすまでの軌跡を描いた物語です。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
2週間 1017円