テネット【映画動画】無料視聴できる配信サイト比較!あらすじとキャスト相関図も

2020年9月18日に公開されたジョン・デヴィッド・ワシントン主演で放映された映画「TENET テネット

ウクライナ・キエフのオペラハウスにおいてテロ事件が発生。しかし、これは「プルトニウム241」を奪取したCIAのスパイを暗殺するための偽装でした。

彼を救出するため、ロシア人の協力のもと、CIA工作員の主人公は特殊部隊に混ざってオペラハウスに突入し、スパイの救出には成功するが、直後ロシア人たちに捕らえられてしまいます。

本記事では映画やドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「TENET テネット」の動画を無料視聴できるサービスや映画のあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「TENET テネット」を見るためにおすすめの動画配信サービスは「TSUTAYATV/DISCAS」です。

その理由は

  1. TSUTAYATV/DISCASは「TENET テネット」が無料期間中に見放題で見れる
  2. TSUTAYATV/DISCASは「コンフィデンスマンJP」や「半沢直樹」シリーズが見放題で視聴可能
  3. 無料期間が30日間ある

なので私は「TSUTAYATV/DISCAS」をおすすめします!

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しい映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

「TENET テネット」のフル動画を配信している動画配信サービスを比較

2021年5月現在、「TENET テネット」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
TSUTAYADISCAS レンタルあり(準新作) DVDレンタルで見放題
準新作も月8本まで無料
無料登録1100pt
U-NEXT 550円(字幕・吹替あり)
無料登録600pt
Amazonプライムビデオ 字幕・吹替それぞれ 399円
無料登録ptなし
Abemaプレミアム 字幕・吹替それぞれ 450円
無料登録ptなし
music.jp 399円でレンタル(字幕・吹替あり)
無料登録1600pt
クランクインビデオ 550円でレンタル(字幕・吹替あり)
無料登録3000円分
dtv 550円でレンタル(字幕・吹替あり)
無料登録ptなし
auスマートパスプレミアム 字幕・吹替それぞれ 550円
無料登録ptなし
wowow 配信なし
Netflix 配信なし
FOD 配信なし
Hulu 配信なし
Paravi 配信なし
TVer 配信なし

調べてみた結果、映画「TENET テネット」は『TSUTAYADISCAS』の準新作DVDレンタルで見放題視聴ができます。

TSUTAYATV/DISCAS』では映画「TENET テネット」をDVDレンタルで見放題視聴でき、尚且無料登録ポイントが多くもらえます。

この無料登録でもらえる1100ポイントを使って新作映画を2本見ることができます。なのでお得に見たい方はぜひ『TSUTAYATV/DISCAS』で御覧ください♪

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

今すぐ「TENET テネット」を視聴したい方は、『TSUTAYATV/DISCAS』の無料体験を利用してご覧ください。

 

公式リンク 無料期間 月額料金
30日間 2659円
最新の配信情報は各社ホームページでご確認ください。

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

TENET テネットを無料視聴する方法

TSUTAYA TV/DISCASでフル動画を無料視聴する方法について

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは動画配信サービスのTSUTAYA TVと宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASが合体してできたサービスとなります。

無料期間 30日間
月額料金 2,659円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1100pt毎月1100pt)
DLの有無 有・DVDレンタル(対象作品のみ)
同時視聴 レンタル1台/販売2台
画質 スマホはSD画質・TVはHD~SD画質
早送り巻き戻し機能 早送り(30秒)・巻き戻し(10秒)
字幕や英語の有無 有(字幕版を選ぶ)

動画配信数はドラマ・映画が約10,000本、DVDレンタルは国内最大級です。

またTSUTAYA TV/DISCASは毎月ポイントが1,100ポイント貰え、そのポイントで新作映画や好きな動画を無料で2本視聴できます。それも無料登録期間中にも1,100円分のポイント貰えるのでかなりお得ですね♪

DVDレンタル作品においては他の動画配信サービスようにテレビ局の偏りもないので、見られない作品はないといってもいいくらいです。

さらに旧作のDVD/Blue-rayは0円でレンタルでき、返却期限もありません。

例えば学校や仕事が忙しくて見れない日があっても返却期限を気にすることがありませんので安心した気持ちで楽しめますね。

そんなTSUTAYATV/DISCASではジョン・デヴィッド・ワシントンが出演している他の作品も多数見ることができます。

ジョン・デヴィッド・ワシントン出演作品

  1. ブラック・クランズマン
  2. ballers/ボーラーズ シーズン1
  3. ballers/ボーラーズ シーズン2
  4. ballers/ボーラーズ シーズン3

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

TSUTAYATV/DISCASに無料登録をすると30日間は見放題となっていますので、期間内に解約してしまえば0円で視聴できてしまいます!!!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは映画やドラマをとことん楽しみたい人にはピッタリのサービスです♪

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

TSUTAYATV/DISCASの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(ツタヤTV/ツタヤディスカス)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知り[…]

IMG

TENET テネットの基本情報

放映日:2020年8月26日(イギリス)、2020年9月3日(アメリカ)、2020年9月18日(日本)
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:クリストファー・ノーラン
主題歌:トラヴィス・スコット「The Plan」
原作:原作なし

TENET テネットのキャスト相関図

名もなき男: ジョン・デヴィッド・ワシントン

CIAエージェント。人類の破滅の危機を救う陰謀に巻き込まれることになります。

編集部

ジョン・デヴィッド・ワシントンさんはモアハウス大学にフットボールの特待生として通い、プロアメリカンフットボール選手として活躍。セントルイス・ラムズと契約しました。その後、2012年までアメリカンフットボール選手を続けています。また、選手を引退後、俳優業を本格的に始め、2015年からアメリカンフットボールを題材にしたテレビドラマ『ballers/ボーラーズ(英語版)』に出演します。

2018年の映画『ブラック・クランズマン』で主人公ロン・ストールワース刑事を演じて注目され、ゴールデングローブ賞 主演男優賞 にノミネートされました。

ニール:ロバート・パティンソン

名もなき男に協力する男。クールに任務をこなしますが、ユーモラスの一面もあったり作戦に対して派手さを求めています。

編集部

ロバート・パティンソンさんはイギリスで俳優、モデル、歌手活動を行っています。15歳の時にアマチュア劇団バーンズ・シアター・グループの一員として本格的に演劇を始めます。『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のセドリック・ディゴリー役で注目を集めており、2008年公開の『トワイライト〜初恋〜』で主人公ベラ・スワンの恋人エドワード・カレン役でブレイクしました。

また、『トワイライト〜初恋〜』にでは、サム・ブラッドリーと共作してロバートが歌ったNever Thinkという楽曲が挿入歌として使用されており、曲はサウンドトラックに収録されています。趣味は音楽の演奏で、ギターとキーボードが得意です。

 

キャサリン・“キャット”・バートン:エリザベス・デビッキ

絵画の鑑定士をしているセイターの妻。

編集部

エリザベス・デビッキさんは、両親共にバレエダンサーです。その為、幼い頃からバレエに関心を抱き、のちに芝居へと切り替えることを決断するまでバレエダンサーとして特訓を受けています。メルボルンの東にあるハンティングタワー・スクール に通い、2008年に首席として卒業します。

その後、2012年12月、ファッション誌『ヴォーグ』の写真撮影の被写体となりました。また、『華麗なるギャツビー』、『コードネーム U.N.C.L.E.』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、『ロスト・マネー 偽りの報酬』の数々の映画にも出演しています。

 

アンドレイ・セイター:ケネス・ブラナー

ロシア人の武器商人。時を逆行する装置を持っています。

編集部

ケネス・ブラナーさんは、イギリスの俳優、映画監督、脚本家、プロデューサーです。「ローレンス・オリヴィエの再来」とも呼ばれ、シェイクスピア俳優として有名な方です。現在でも時々舞台に立っています。

1989年公開の『ヘンリー五世』でアカデミー監督賞及び主演男優賞にノミネートされており、2001年放送のテレビ映画『謀議』でエミー賞主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)を受賞しました。また、2011年公開『マリリン 7日間の恋』ではアカデミー助演男優賞にノミネートされています。

 

マヒア:メーシュ・パテル

名もなき男に協力する男。

編集部

ヒメーシュ・パテルさんは、16歳の時に、演劇学校の斡旋によりソープオペラ『イーストエンダーズ』のオーディションを受け、タムワル・マズード役に抜擢されました。「インサイド・ソープ・アワード(英語版)」のベスト・ウェディング部門を受賞しています。

その後、2016年4月22日までの9年間に渡って、タムワル・マズード役を演じました 。また、発売されたチャリティ・アルバム『BBC Children In Need: Got It Covered』に参加し、ザ・キラーズの「All These Things That I’ve Done」をカバーしています。

 

TENET テネットのあらすじ

“時間の逆行”を巡る謎を解き明かし、第三次世界大戦を阻止すべく過酷な任務に挑む男の戦いを圧倒的なスケールで描いたSFスパイ・アクション超大作です。

主演は「ブラック・クランズマン」のジョン・デヴィッド・ワシントンさん、共演にロバート・パティンソンさん、エリザベス・デビッキさんです。

ウクライナのオペラハウスで起きたテロ事件で、人質救出作戦に参加し捨て身の活躍をしたその男は、適性を見込まれあるミッションを託されます。

それは、未来からやって来た敵と戦い、世界を救うというものでした。彼は“TENET(テネット)”と呼ばれる謎の組織の存在を知らされるとともに、ある女性科学者から時間を逆行させ、人や物を過去へと移動させる不思議な装置について説明を受けるのでした…。

TENET テネットの見どころや豆知識

編集部

映画館では3回鑑賞しました。

初めて見た時のあの感覚。あれは忘れられません。

この作品を一度見ただけで「難解すぎて駄作だ」と言ってしまうのは非常にもったいないです。
繰り返し見ることでこの映画の魅力、本質を知ることができるのですから。

ノーラン作品史上最も難解なのは間違いありませんが、それを解明したくなって何度も見たいと思わせる不思議な魅力があります。

TENET テネットの感想や評価・口コミ

女性の感想

新しいガジェット、新しい表現によって王道ストーリーを全く新しいストーリーに仕立て上げる手法は作品作りでよく見られますが、ここまで巧妙なものは初めて出会ったように思います。
好きな作品です!

 

男性の感想

繰り返し何度も鑑賞したのですが、テネットの世界により深く入り込むことができました。

特にセイターとキャット、いい味だしてます。

字幕版、吹替版どちらもそれぞれの良さがあると改めて感じました。

ただ唯一、ニールの吹き替えだけは少し違和感があり、この世界観の中では声が少し高く、若すぎるという感じはありました。繰り返し見れば慣れると思います。

とにかく、一度だけでなく繰り返し見てほしいです!本当に面白いです!最高です!!

 

女性の感想

難解でつまらないという意見もありますが、本当に面白かったです!!

難しい言葉が多く感じますが、例えるならアニメ「シュタインズゲート」を理解し楽しんだ人なら、とても面白く観れると思います。

時間軸、世界線、パラドックス、過去と未来の交差等、そういった言葉を理解している方は1度見ただけで用意に理解できる作品です。

逆にそういったものに興味もなく、知識もない方には1回目では訳がわからないとなるかもしれませんが、見た後に考察等見るのも謎解きのようで楽しいかと思います。壮大な謎がとけた時、本当に面白いです。

もし私なら過去や未来をなんとかやり直してでも、変えたいと思ってしまうなと感じました。

最後まで見た方なら、何の事か分かるかと思います。

 

男性の感想

アクションも不思議な世界観もすばらしいですが、一番のみどころは主人公とニールの友情です。

ただの娯楽作品ではないです!!何度も見ると、それが分かってきます。

1回見て半分も理解できないと思いますので。最低3回は見ていただきたいです。

また2回目以降は違う視点でみると、さらに感動が増します。

 

女性の感想

この作品は「古い酒を新しい革袋に入れた」と評するよりも「樽で熟成された酒を珍しい肴と共に味わう」と評した方が相応しいと個人的には感じました。

全体のストーリーはテンポよく進み、だれ場や、登場人物の感情や関係性を「間」をもって表すシーンは少なく、代わりに圧倒的なセリフ量で作品世界の情報を叩き込んできます。

見せ場も多く、前述の通り「タイムトラベル物」であるので以前のシーンをちゃんと覚えていないと面白みが半減してしまいます。

「セリフが多いのは苦手」「記憶力にいささかの自信もない」のであれば視聴を見合わせても致し方ないかなと思いました。その逆であれば、是非おすすめしたいです。

クリストファー・ノーラン監督にはこういった小難しい作品を沢山作ってもらいたいです。

 

男性の感想

ずっと気になっていた作品です。

ついていくので精一杯な映画だったのですが、これは確かに話題になるだけあります。

序盤は頭の中がはてなマークでいっぱいになりますが、しっかり見ていけば色んなことが明らかになっていきます。

ただ、そこから目を離すと一気に置いていかれるので集中して観れる時が良いです。

スマホを弄っている一瞬の時間も気が抜けないです…。

 

「TENET テネット」の関連作品紹介

ブラック・クランズマン

1972年、ロン・ストールワースはコロラド州コロラド・スプリングズの警察署でアフリカ系アメリカ人として初めて警察官に採用されます。

警察署内でも人種差別を経験しながら、ロンは見習い潜入捜査官として元ブラック・パンサー党のクワメ・トゥーレの演説会に派遣され、地元の黒人解放活動家パトリスと親交を深めます。

情報部に正式配属されたロンは白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK)の新聞広告に電話をかけ、白人のレイシストを装ってKKK支部に入会します。

白人訛りを使いこなすロンと、現場でのトラブルにも動じないフリップの演技は優秀で、KKK支部長ウォルターや全国指導者デビッド・デュークからも信頼を得て、次期支部長に推挙されるまでになります。

過激派支部員のフェリックスだけが、新入りのロンに懐疑的な目を向け続け、ロンの正体を暴こうとします。

\◎TSUTAYA  DISCASで見る/

「TENET テネット」も「ブラック・クランズマン」も視聴する

◎30日間無料お試しあり

まとめ

今回は、映画「TENET テネット」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

1回見ただけでは、ほぼ理解ができない映画ですが面白い作品です。2回目以降、見ると更に話しの内容を楽しめます♪

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円で映画「TENET テネット」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
30日間 2659円