移行済 朝ドラとと姉ちゃん【公式動画】無料視聴できる配信サイト比較!全週あらすじとキャスト相関図も

2016年4月から10月まで高畑充希主演で放送された連続ドラマ小説とと姉ちゃん

高畑充希演じる小橋常子は、浜松で父、母、妹二人の5人家族で住んでいました。

しかし、常子の父は、年末に結核にかかってしまいます。常子に父の代わりをする事を約束させた後に、他界。

それから4年後、戦争が終わり出版社を作り、雑誌「あなたの暮らし」を発行してベストセラーとなります。

本記事ではドラマが大好きで、毎日動画配信サービス見ている私が、「とと姉ちゃん」の動画を無料視聴できるサービスやドラマのあらすじや見どころを調査し、まとめました。

◎結論から言いますと「とと姉ちゃん」を見るためにおすすめの動画配信サービスは『TSUTAYATV/DISCAS』です。
その理由は

  1. TSUTAYATV/DISCASは「とと姉ちゃん」と「とと姉ちゃん もうひとつの物語『福助人形の秘密』」がすべてが無料期間中に見放題で見れる
  2. TSUTAYATV/DISCASは「人気ディズニー映画」や「コンフィデンスマンJP」が見放題で視聴可能
  3. 無料期間が30日間ある

なので私は『TSUTAYATV/DISCAS』をおすすめします!

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

この記事をすべて読めばあなたはどのサービスが最もお得なのか理解することでき、楽しいドラマ・映画鑑賞に役立つこと間違いなしです!

目次

「とと姉ちゃん」を配信している動画配信サービスを16社比較

2021年2月現在、「とと姉ちゃん」を見放題で視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サイト 配信 MEMO
TSUTAYADISCAS DVDレンタルで旧作見放題
スペシャルもあり
無料登録1100pt
FOD 配信なし
Hulu 配信なし
Paravi 配信なし
auスマートパスプレミアム 配信なし
TSUTAYATV 配信なし
U-NEXT 配信なし
music.jp 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
dtv 配信なし
楽天TV 配信なし
Netflix 配信なし
wowow 配信なし
クランクインビデオ 配信なし
TVer 配信なし

 

調べてみた結果、ドラマ「とと姉ちゃん」は1社の動画配信サービスで見放題視聴ができます。

今すぐドラマ「とと姉ちゃん」を視聴したい方は、『TSUTAYATV/DISCAS』の無料体験を利用してご覧ください。

それも『TSUTAYATV/DISCAS』は無料登録で1100ポイントももらえ、新作映画が2本見ることができます。なのでお得に見たい方はぜひ『TSUTAYATV/DISCAS』で御覧ください♪

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。

安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

とと姉ちゃんを無料視聴する方法

TSUTAYA TV/DISCASでフル動画を無料視聴する方法について

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは動画配信サービスのTSUTAYA TVとDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASが合体してできたサービスとなります。

無料期間 30日間
月額料金 2,659円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1100pt毎月1100pt)
DLの有無 有・DVDレンタル(対象作品のみ)
同時視聴 レンタル1台/販売2台
画質 スマホはSD画質・TVはHD~SD画質
早送り巻き戻し機能 早送り(30秒)・巻き戻し(10秒)
字幕や英語の有無 有(字幕版を選ぶ)

TSUTAYATV/DISCASの最大のメリットは他の動画配信サービスのようなテレビ局の偏りがありません。特にDVDレンタルはドラマ・映画・韓ドラなど見られない作品はないといってもいいくらいです。

さらに旧作のDVD/Blue-rayは0円でレンタルでき、返却期限もありません。

無料登録で1,100円分のポイントもらえます♪

また登録を継続すれば毎月1,100ポイント貰え、新作映画や好きな動画を無料で2本視聴できます。

例えば学校や仕事が忙しくて見れない日があっても返却期限を気にすることがありませんので安心した気持ちで楽しめますね。

そんなTSUTAYATV/DISCASでは高畑充希が出演している他の作品も多数見ることができます。

高畑充希出演作品

  1. 女子ーズ
  2. 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
  3. 煙霞ーgold rushー
  4. アズミ・ハルコは行方不明

これらすべての作品を見放題で視聴することができます♪

TSUTAYATV/DISCASに無料登録をすると30日間は見放題となっていますので、期間内に解約してしまえば0円で視聴できてしまいます!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは映画やドラマをとことん楽しみたい人にはピッタリのサービスです♪

\今なら30日間無料お試しあり/

TSUTAYATV/DISCASの公式サイトはこちら
3分で登録完了!

同時に加入可!キャンセルはいつでもOK

TSUTAYATV/DISCASの詳しい登録・解約方法やサービス内容はこちらで御覧ください。

関連記事

国内最大級の配信数を誇るTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(ツタヤTV/ツタヤディスカス)。 はじめて利用する方は「無料期間はあるのかな?」「登録方法や解約方法も知りたいな」「どんな作品が配信されているのかな?」と知り[…]

IMG

「とと姉ちゃん」は以下のサイトで手出しすることなく無料かつ見放題で見ることができます!ぜひ御覧ください。

公式リンク 無料期間 月額料金
30日間 2659円

 

とと姉ちゃんの基本情報

放送日:2016年4月4日から10月1日まで
プロデューサー: 盆子原誠
脚本: 西田征史
主題歌:宇多田ヒカル「花束を君に」
原作:原作なし

とと姉ちゃんのキャスト相関図

小橋常子役:高畑充希

亡くなった父に代わって家族を支える大黒柱です。発想豊かな性格で、だれとでも仲良くなれます。

編集部

高畑充希さんの中学時代は軽音部に所属していましたが、その時にホリプロ創業45周年の「山口百恵トリビュートミュージカルプレイバック part2〜屋上の天使」のオーディションで主演に合格しデビューします。

その後は法政大学を卒業し数多くのテレビドラマに出演しており、歌唱力も評判でミュージカルなどで高評価を得ています。

小橋竹蔵西島秀俊

熱心で家族思いなお父さんです。結核を患ってしまい、常子に家族のことを託します。

編集部

西島秀俊さんは1992年にTVドラマ「はぐれ刑事純情派5」で俳優デビューし、大ヒットドラマ『あすなろ白書』での同性愛者役で注目を集めます。

アクションやシリアスな演技もしびれますが、コミカルな演技もハマるかっこかわいい演技派俳優です。

あの爽やかな笑顔に、心を奪われます。

 

小橋君子木村多江

青柳商店の一人娘でしたが、竹蔵との結婚で絶縁になってしまいます。娘を精神的に支える存在です。

編集部

木村多江さんはドラマ『リング〜最終章〜』と『らせん』での山村貞子役で注目浴びました。

初主演となる映画『ぐるりのこと。』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、高崎映画祭で最優秀主演女優賞を受賞しています。

 

小橋鞠子相楽樹

小橋家次女で年の近い常子の相談相手です。文学の道を志していきます。

編集部

相楽樹さんは2歳下の弟と、5歳下の妹がいます。

特技は、ゴルフ、料理、スポーツ全般(テニス、バスケットボール、陸上競技)、ギターとすごく多彩な方です。

あと、猫にいたずらすることも趣味の1つです。『熱海の捜査官』でデビューした時は演技初挑戦だったそうです。

 

星野武蔵坂口健太郎優

帝大植物学研究室で学ぶ大学生で常子を支えていきます。

編集部

坂口健太郎さんは2010年、19歳のときに自ら応募した第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディ
ション』に合格しモデル活動をスタート。

メンズノンノ6月号で専属モデルとして20年ぶりに単独表紙を飾り、 2015年10月、TBS金曜ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演を果たしました。

 

とと姉ちゃんのあらすじ

全話あらすじを開く

第1週あらすじ 常子、父と約束する

昭和53年の春、小橋常子は雑誌社の編集部で働いていました。人々の生活に寄り添って、生活にまつわる様々なアイディアを盛り込んだ「あなたの暮し」という雑誌を増刊しました。

その中心は物語の主役長女の小橋常子です。時は戻って、昭和五年、常子は10歳です。常子は静岡県浜松市で家族と暮らしていました。

3姉妹は父のことを「とと」、母のことを「かか」と呼んでいる。常子の性格はは活発で好奇心旺盛のおてんば少女です。

ある日小橋家の「月1回は家族で外出をする」という家訓が父竹蔵の理由で破られてしまいます。

竹蔵が結核がついに判明します。翌日にお出かけの家訓を守れなかったので、紅葉狩りに行くことになりました。

しかし、竹蔵はその年の暮れに倒れてしまいます。結核だとわかり、自宅療養をしていました。

とと姉ちゃん誕生します夜に竹蔵は常子にととの代わりを務めると、頼みました。

涙を堪えて約束します。3日後、竹蔵が亡くなりました。そして翌日、常子は家族の前でととになると宣言します。

第2週あらすじ 常子、妹のために走る

季節は昭和十年の春になりました。常子は十五歳に成長して高等女学校の四年生となりました。

真面目で優等生の鞠子は、校内でも一目置かれる存在です。順風な生活を送る二人に比べて、妹美子にはある大きな悩みがありました。

美子は学校で誰とも話さず暗い顔をしているのです。話を聞いてみると、父がいない寂しさからでした。常子は美子のために頑張るが空回りばかりしています。

ある日、叔父が家に忍び込み、米をすべて食べてしまいました。途方に暮れてしまいます。たまたま町内運動会の優勝景品が2人3脚の米1俵との文字があり大喜びをします。

大会当日に大ハプニングが起きてしまいます。数日後、いきなりの祖母の登場にただただ戸惑う常子でした。

第3週あらすじ 常子、はじめて祖母と対面する

突然の祖母の登場と話に驚いてしまいました。

君子の実家は東京の深川にある老舗の材木問屋「青柳商店」で常子たちの祖父は君子が11歳の他界し、それからは祖母が店を切り盛りしていました。

竹蔵と結婚する事を決めていた君子は、祖母が結婚相手を押し付けてきたところから二人の関係が悪化して、絶縁状態になります。

関係は悪かったが、どうしよもなく悩んだ君子は滝子に手紙を書きました。

返事には面倒をみてやるから帰ってこいと書かれていました。話を聞いて常子たちは東京へ行くことを知ります。

東京にきても、君子と祖母の関係はうまくいきません。視線の先には祖母と犬猿の仲の店森田屋の「住み込み女中求む」の張り紙を見つけます。

事情を話すと女将のまつは小橋家を受け入れてくれました。森田屋の台所に向かうと、そこには森田屋の大将・妻・その娘・従業員の長谷川哲典がいました。皆が常子たちをジロリと睨んできて迫力に、常子たちは身がすくんでしまいます。

第4週あらすじ 常子、編入試験に挑む

挨拶をして、常子たちは忙しい森田屋の弁当作りをさっそく手伝います。やっと話が出来たのは、夕食の時間でした。

早朝から常子たちは料理の下ごしらえをして、食材を買い付けにいった宗吉の帰りを待っていました。

ある日、近所への配達をしていると、常子と鞠子は倒れている青年を見つけました。その青年は、植物を観察していただけでした。

その青年は星野武蔵といい、帝国大学で植物の研究をしているとのことでした。

常子は星野を変な人と思いました。常子と鞠子の編入試験が終わり、新しい学校へ登校する日を迎えました。常子の制服は浜松時代のものと一緒でした。

浜松では人気者でしたが、田舎臭いと馬鹿にされていました。悩んでいると、星野と再会しました。星野の話はどんどんずれていき、暗い気持ちが飛んでいきました。

ある日、常子にカンニングの疑いがかけられてしまいます。助けてくれたのが、クラスメイトの中田綾でした。常子と綾に友情が生まれました。

第5週あらすじ 常子、新種を発見する

ある日、干していたはずの鞠子の制服が行方不明になってしまいました。森田屋の人たちにも聞いたが、見つかりませんでした。

次の日、富江の部屋の前で制服のボタンが落ちているのを発見しました。聞いてみると、かわいい制服が羨ましくて袖を通したところ、ボタンが取れて隠していたのだと言っていました。

事情を知った常子は責めることはなく、一緒に直す事にしました。数日後、常子は貧血で倒れる手前の星野とばったり会いました。

詳しく聞くと、食事、睡眠をとっていないということでした。常子は森田屋に連れていく事にしたのでした。

第6週あらすじ 常子、竹蔵の思いを知る

小橋家が森田屋に住み込んで三か月がたちました。常子と鞠子はどんどん料理に興味が芽生えはじめていきます。

君子と祖母滝子の関係は悪化したままでした。しかし、実は常子たちの学費は滝子が出しているのでした。

この話を偶然常子と星野が聞いてしまいます。その話は君子は知らず常子は話そうか迷います。

ある日、常子と鞠子は竹蔵の勤め先の社長と再会します。社長は時効だからと竹蔵に口止めされていた秘密を語りだしました。こっそりと滝子に手紙を送っていたというのです。

竹蔵の思いと、ある事がきっかけで意地を張っていた滝子と君子はようやく和解をすることなります。

第7週あらすじ 常子、ビジネスに挑戦する

滝子と君子が和解して、やっと普通の日常を取り戻した小橋家でした。常子は卒業後の進路は就職を希望していたが、女性は進学も就職もしないのが当たり前でした。

女性で就ける収入の良い仕事はないのが現実なのです。この年に二・二六事件が起こり、不景気の波が押し寄せていました。

困っている人を助けてあげられるようなものを売って商売にしたいと常子は考えていました。

常子が考えた商売は、歯槽膿漏で悩んで人を助けるものでした。試作品ができ、高評価だったので、宣伝のために弁当に試供品としてを添えて配るというアイデアを出し、評判をつかむことになります。

哲郎が現れたおかげで、借金の取り立てが来てしまいます。せっかく始めた商売を横取りされてしまうのです。翌朝、鉄郎は姿を消してしまいました。

第8週あらすじ 常子、職業婦人になる

鉄郎は金を作って持ってくると置手紙を残し消えてしまいました。常子たちは絶望してしまいます。しかし常子はよいアイデアを思いつき、紙に包んでいた歯磨き粉でしたが、使う分だけ出しやすいチューブ状に変更しました。

とうとう借金取りへの受け渡しがきました。常子は借金取りに紙に包んだ歯磨き粉を渡しました。常子は全員で協力し合った事に満足するします。

常子はタイピストになることに決めたのです。ついに試験当日を迎えました。なぜか面接官の質問に答えるも、笑われてしまいます。しかし、常子の元に採用通知が届いたのです。

第9週あらすじ 常子、初任給をもらう

常子は頼まれた時間より早く原稿を終わらせ提出しました。しかし先輩の早乙女は1時間も早く原稿が出来上がっていました。

書類はすごく多く、残業しても終わりません。結局家に持ち帰って深夜まで仕事しました。

勤めから3週間はたち、ついに初給料の日が来ました。初任給の中から滝子に学費の一部を返済しました。

昭和14年9月、第二次世界大戦がはじまりました。世の中が暗い中でも、小橋家は明るく過ごしていました。星野と常子の関係はまだまだ相変わらずだが、定期的に会って近況報告はしている仲でした。

第10週あらすじ 常子、プロポーズされる

常子の初給料のおかげでまた家訓の「家族揃って月に一度はお出かけする」を復活させました。成長した妹たちは、家訓を重く感じるようになります。

なんと常子に嘘をついて、美子は、滝子の元で縫い物の手伝いをしていました。常子と美子はケンカしたままでした。

常子は星野に悩みを打ち明けました。少しづつですが星野への恋心が芽生え始めています。

ある日、朝寝坊をして朝ご飯を食べず家訓を破った常子はさらに美子との関係が悪化してしまいます。そのことを星野に相談したのですが、急にプロポーズを受ける常子でした。

 

第11週あらすじ 常子、失業する

戦争がどんどん影響してきて、アメリカへの輸出が禁止となってしまいます。常子の会社の経営は悪化し、タイピストがリストラされるという噂が耳に入りました。

青柳商店や森田屋も苦しい状況です。常子は同僚の多田かをるに誘われビアホールを訪れていました。酔っていた男性客に常子が絡まれてしまい、警察官がくるほどの乱闘になってしまいます。

翌日に、常子は解雇を言い渡されてしまいます。滝子のもとにも統制価格の半額で木材を軍に提出にと命令があり、ショックで倒れこんでしまいました。

第12週あらすじ 常子、花山伊佐治と会う

ついに出版社に就職が決まった常子は、仕事を学ぶ日々を送っていました。常子は男女平等の環境に感動する日々を送っていくのでした。

企画を考えるも、良いアイディアが浮かびません。久しぶりに星野から手紙が届きました。星野にも赤紙が届いたようでした。

常子は涙を流します。子供たちの笑顔を見た常子は、企画のヒントを得ることができました。

ついに、日本軍が真珠湾を攻撃したのです。戦争はますます激しさを増し、東京は空襲の被害を受けます。滝子はどんどん体が弱り死期が近い事を悟ります。

 

第13週あらすじ 常子、防空演習にいこしむ

日本の戦況は悪化の一方で、マリアナ沖の回線で惨敗、サイパン島も陥落し、本土決戦も間近なのかと恐怖を抱えていました。

食料も不足に困り小橋家は、食料を自給しようと庭で野菜を作りました。しかし、足りず物々交換で食料をもらおうとしますが、貴重品である食料はなかなか交換してくれませんでした。

状況が悪くなる中で雑誌作りは一休みをしました。常子が働く出版社は、営業を続けていましたが、次々と徴兵され、最後の一人の五反田にも赤紙が届きました。

常子だけになり雑誌作りを辞めなければいけない日がやってきたのです。

五反田ともう一度雑誌を作ろうと約束をしたのでした。職を失った常子は、貸本屋を営み少しの収入を得ていました。空襲は激しさを増していきます。

しかし、小橋家は明るく過ごそうと考えていました。7月になり妹の鞠子が栄養失調体調不良になってしまいます。

ある日泥棒が来たのかと覗いてみると、そこには鉄郎がいたのです。

 

第14週あらすじ 常子、出版社をおこす

ようやく戦争が終わり、やっと雑誌を作ることが出来ると希望に満ちる常子です。

しかし食糧・物資など不足しており、闇市に出向き調達をするという生活でやっと生きられる日々です。

小橋家が闇市で必死に食料を調達しましたが、人にもまれ何も手に入りません。

遅れて合流してきた鉄郎が、数本のさつまいも、缶詰が入ったリュックを見せました。ひとまずはホッとしましたが、何日もつかと不安でなりません。

いつものように手を温めながら会社へと行く常子を、見つめる怪しい男がいます。

背後から迫ってきた男が、突然両手で常子の目を覆いました。驚いて鍵を落としてしまった常子を、男が脅しましたが、そこには共に働いていた五反田の姿がありました。

常子は涙ぐみそうになります。やっと再出発の日がやってきました。

国民のために、雑誌をすぐ出版しようと計画を練ります。常子の稼ぎで一家を養っていることに悩みます。

その時親友の綾が家を訪ねたのです。

第15週あらすじ 常子、花山の過去を知る

常子は女性のために雑誌を作りたいと志します。その一方で常子たちは「スタアの装い」を創刊しましたが、売れず悩んでいました。

常子は花山にアドバイスを求める事にします。花山は厳しい評価をします。常子は、花山に編集長になってもらいたいと考えるようになりますが、もう二度とペンを持たないと決めた花山は断ります。

常子は積極的に頼み込みますが、いつまでたっても花山は断り続けます。常子に負け一度だけ雑誌作りを手伝う事にしました。

第16週あらすじ 常子、あなたの暮らし・誕生す

終戦から1年が経ち冬になりました。復興はまだまだで、生活をしていくのが精一杯です。身なりに気を配ることはできません。庶民には衣服が必要だと花山は考えていました。

そこで衣料品不足を解消するための特集を組むことになります。そのころ鞠子と美子は事務所探しをしていました。

すると、親友の綾が借金の相談にやってきます。

常子は綾の職場へ向かい、そこは場末のカフェでした。そこで、常子は取材をして皆が洋服を繕うための布や裁縫の知識がないことを知ります。少ない布、簡単に洋服が作れないかと花山に相談します。

手軽に作れ、着心地もよい案を思いつき、それを増刊号の目玉に決めました。こうして「あなたの暮し」は発売されたのです。

第17週あらすじ 常子、花山と断絶する

「あなたの暮らし」の創刊号は順調に売れていきます。そんななか、恩師の東堂と出会います。東堂は戦災で家を失い、親戚の家の物置を借りて暮らす日々を送っていました。

東堂は明らかにかつての精彩を失っていました。花山は、ちょうど住まいの特集記事を考えていたので、東堂の家を模様替えし、「あなたの暮らし」で紹介しようとします。東堂も喜び、さっそく模様替えが始まります。

花山は、闇市で手に入れた箱を使って部屋を飾り、常子も負けじと別のアイデアを出します。

盛り上がっていきますが、その一方で出版社の乱立により「あなたの暮らし」の売り上げは落ちていきます。

常子は経営のため、広告を掲載しようと提案しますが、花山は大反対しましたが、常子は無断で契約をかわしてしまいます。

第18週あらすじ 常子、ホットケーキを作る

「あなたの暮らし」に広告を乗せる契約をした常子でしたが、そして怒りの収まらない花山は会社を去ってしまいます。

花山不在のまま制作に取り掛かり、ついに次号の目玉が決まります。小麦粉を使っての料理です。

常子らは東京で洋食料理店を営む宗吉夫妻にアドバイスを受けることにしました。

簡単に作れる小麦粉料理としてホットケーキの作り方を紹介しよう計画を立てた矢先に、広告主の料理学校から思わぬ注文を受けることになります。

無理難題に答えられず、広告契約は打ち切られてしまいます。倒産を覚悟します。

美子が独断で頼み込み、なんとか花山の復帰が決まりました。戻って来た花山は、写真付きでわかりやすく掲載するという方法を提案をしました。

第19週あらすじ 常子、平塚らいてうに会う

鞠子は水田からのプロポーズを受けますが、断ってしまいます。その理由は、水田に対してではなく、大学まで出してもらったのに、出版の仕事もままならない自分に引け目を感じているという理由でした。

そこで、恩師の東堂からアドバイスをもらい、何かを成し遂げたらという事にしたのです。

「あなたの暮し」で、作家が降りてしまい、穴埋めをしなければならない状況になります。

鞠子は、平塚らいてうに原稿を頼むことにしました。平塚らいてうは、信頼している人としか仕事をしないという強い信念の人だったので、会うのに一苦労します。それでも鞠子は、果敢にチャレンジするのです。

鞠子はついに平塚らいてうから原稿をもらってくることに成功します。

その内容は、力強い女性へのメッセージではなく、夏でも食べられる「ごまおしるこ」の作り方、それに関する随筆だったのです。

花山は鞠子をすごく褒めます。気持ちがついに決まった鞠子は、プロポーズを受けることにするのです。

こうして、鞠子と水田は、結婚することになりました。

第20週あらすじ 常子、商品試験を始める

昭和30年になると、好景気になり世の中に物が出回りました。それに伴い粗悪品も多くなったこともあり、世間は悩まされていました。

そこで、粗悪品を見抜くため、商品テストし、結果を記事にしようとしていきます。商品試験は民間の検査機関に依頼していたのだが、そこからメーカー名は出すなと言われてしまいます。

そうなると消費者のニーズには応えられないこととなります。そこで、ビル全体を借り、実験室を開設しようと試みました。

まずは、それぞれのメーカーの歯ブラシを比べて、それぞれ良いところ・悪いところをまとめ記事にしました。

その結果、最新号は売り切れするほどに売れます。実験を続けていくには、経営上のリスクを伴うと水田は言います。

しかし、常子らの情熱は変わらず攻めていくことにしました。

そんな時、常子は星野と再会したのです。星野は結婚して子供がいたが、奥さんには先立たれたてしまったのだと聞きます。

第21週あらすじ 常子、子供たちの面倒を見る

商品試験は、社を挙げて本格的に取り組むことになります。電化製品のスタートに、トースターを扱うことにしました。

結果は、どの製品も基準に到達しなかったのです。そのことを記事にしたら大好評でしたが、その一方であなたの暮しに酷評されたちとせ製作所は、取引先を次々に失うことになり、ついには出版社に怒鳴り込みをしてきました。

人々の生活のためにと始めた商品試験でしたが、だれかを路頭に迷わせてしまうかもしれないと思い、常子は悩みます。

会社の繁忙期で、子供の面倒を見られない間、週に一度だけ常子は星野家を訪れ、子供の面倒を見ていました。

子供の大樹と青葉はすごく常子になついていて常子も会うことを楽しみにしていたのですが、星野は、大樹が粗悪な電気釜のせいで火傷を負ったことを常子に話しました。

常子は、ちとせ製作所を訪れ、検査したすべてのトースターが粗悪だと判断されたことを話します。

すると田中は、大手に対抗するため、コストを抑えることしか考えていなかったが、技術には絶対の自信があると、優れたトースターを作り出すと奮起していきます。繁盛期が過ぎ、常子が星野家を訪れるのも最後になりました。

笑顔を保つ常子だったが、寂しさを隠すことはできません。

第22週あらすじ 常子、星野に夢を語る

星野一家と会えない日々が続く常子は、仕事に打ち込むことで、忘れようとしますが、中々忘れられません。

星野の妻が、死ぬ前に数年経っても星野が再婚していなかったら、再婚を促すようにと星野の義理父が言われていたことを明かした。

星野の娘青葉は自分の誕生日会に常子に来てもらいたいと思い常子の会社に電話をかけ、お兄ちゃんの具合が悪いと嘘をつきます。

誕生日が祝われ、祝った後、帰り際に星野が常子への思いを告白するのです。

従業員250人を抱える、中規模の会社社長・赤羽根憲が、あなたの暮らしの記事に怒り登場しました。

今度はクセのある武闘派です。電気釜の商品試験をやると知った赤羽根は、社員の酒井に自社製品を酷評しないでくれと涙ながらに頼むのです。

通用しないと分かれば、次は札束を積みます。何も動じない常子と花山に後悔するぞと言い残し去っていったのです。

第23週あらすじ 常子、仕事と家庭の両立に悩む

休みの日常子は星野、子供たちと一緒に動物園に行く約束をします。しかし、前日に印刷所が、原稿を捨ててしまったことを知ります。

花山の代理と名乗る人が印刷所に訪れて、原稿を人目に触れないように捨ててくれと頼んできたというのです。

常子は、動物園に行く約束を断って原稿を作り直し、発売日に間に合わせることができました。

星野が会社から転勤を言い渡されていることを知ります。転勤先は忙しい部署ではなく、子供にとって良いと考えていました。

常子は、そんな星野さんだから好きになったという言葉を伝え、姿を見守りました。

ショックを受けている常子にまたしても負の出来事が耳に飛び込みました。週刊誌に商品試験は偽装という記事が掲載されています。

第24週あらすじ 常子、小さな幸せを大事にする

あなたの暮しの商品試験は、方法に公平性が欠けていて問題があるのではないか?と大きな騒ぎに発展してしまいます。

あなたの暮しはコアなファンが多くそのような記事を書かれても売上に影響はないと踏んでいました。

そのコアなファンのためにも戦う姿を見せようと、公開商品試験を実施することとなったのです。

公開試験では、設定した項目ごとに、家電メーカー数社とあなたの暮しが、それぞれの試験方法とその結果を発表することにしました。

アカバネ電機製造は、技術部門責任者の村山が説明する予定でしたが、他社に劣る試験方法を発表することを嫌った赤羽根が、村山に代わり説明者になります。

しかし、その話はハッタリばかりです。なにはともあれ、無事に公開商品試験を成功させた常子らは、小さな幸せのために試験を行っていると嚙み締めました。

常子らが少し落ち着いたころ、キッチン森田屋では、宗吉が店を南に譲ることに決めます。

その一方で、美子が南から、プロポーズされます。無事プロポーズを受けますが、結婚式は、資金確保のため行わず、身内で卓を囲んで祝うことにしました。

第25週あらすじ 常子、大きな家を建てる

常子は、常子・君子、鞠子一家、美子一家が住む大きな家を建てようと計画しました。幸せの絶頂かと思いきや、君子がガンで倒れ入院しました。

病状がすぐれないこともあり、自宅療養をすることとなりましたが、半年たったある日君子が息をひきとります。

常子は、君子の言葉や生活の知恵がたくさんな「小さなしあわせ」というエッセーを連載し、大人気コーナーとなり、単行本が発売されるほどになります。

大学生になった鞠子の娘たまきが、あなたの暮しへの入社を熱望することとなりました。

その一方で寿美子が突然、退社するといいました。理由は、仕事と家庭の両立が難しくなったからです。

常子は、もっと女性が働きやすい職場づくりを花山に提案することとなります。

第26週あらすじ 花山、常子に礼を言う

寿美子の退職話が出て、常子は、あなたの暮しの勤務形態の改革に乗り出す事にしました。新しく在宅勤務も取り入れようと提案するのです。

そのころ花山は広島で、戦争中の暮らしを取材していたが、倒れてしまい、入院することになります。

退院したら、すぐに取材を再開すると言いましたが、常子が花山を叱り在宅勤務をすることになりました。

その後に、ついに、あなたの暮らしは念願の100万部突破しました。一向に健康状態がすぐれない花山は、生涯現役を果たすために最後は口述筆記によって原稿を書いていました。

どんどん弱る花山は、ある時読者に向けた最後のひと言を残します。

花山が三姉妹に感謝の手紙を書き終わり、ついに息絶えてしまいました。

常子は、幼くして死別したとと・竹蔵と再会をする夢をある晩見ます。常子は、竹蔵に家族を守る約束を今も実践しているよと報告をするのです。

とと姉ちゃんの見どころや豆知識

編集部

主人公常子の明るく前向き、何にでも果敢に取り組む強い女性は見ていて勇気をもらえます。「始めましょう!新しい雑誌作りを!」と盛り上げていきます。

作中に出会う、花山や星野、森田家などにも注目してみていきたいです。そんなとと姉ちゃんこと常子の恋は苦しくはかなくと応援したくなります。

小橋家の明るい家族にも目が離せません。

とと姉ちゃんの感想や評価・口コミ

女性の感想

最初は宇多田ヒカルさんの主題歌に惹かれて見ていました。

しかし、好奇心旺盛で元気な活力のある常子や美子の可愛さに惹かれて1度も脱落することなく視聴してしまいました。

 

男性の感想

敗戦で何も無くなった日本ですが、そんな中で庶民の暮らしの為の本を作り出版社「あなたの暮らし」社を立ち上げたことに素晴らしいと思います。

商品テストの厳しさもあると思いましたが、立ち向かう常子さんの姿に勇気をもらいました。

 

女性の感想

このドラマが好きになったきっかけが、地味なんですが、小橋家の決まり事のなかの一つに「服をたたむ」とあったからです。

その日一日がどんなにさんざんでも、脱いだ服をきちんと畳んで重ねる行為で、なんとか気持ちを持たせることができるのだと学びました。

 

男性の感想

小さい女の子が、亡きお父さんの遺言で残されたお母さんと妹たちを守っていこう、と決意した物語は最高でした。

恋もあったのに、断念せざるを得なかった彼女だけど、悔いなく生き抜いている爽やかなドラマだったです。

 

女性の感想

三姉妹の長女に生まれたヒロインは早くに父親を亡くし、父親代わりとしてたくましく生きていく姿に尊敬しました。

雑誌の編集者として大成するが、その間には好きな人と一緒になれなかったりと試練も多い人生で見ごたえがあります。

 

男性の感想

高橋充希さん演じる常子が、とにかく家族思いで自分の恋愛を犠牲にしたのはとても切なかったです。

でも潔く生きる姿はカッコ良かったです。

 

「とと姉ちゃん」の関連作品紹介

過保護のカホコ

過保護のカホコは、2017年7月12日から9月13日まで日本テレビで放送されていた日本のテレビドラマです。

主演高畑充希さんが演じる、根本加穂子(高畑充希)は、何から何まで全て母・根

本泉にしてもらう超過保護の箱入り娘として育ち、自分では着る服も決められないのです。

\今なら30日間無料お試しあり/

「とと姉ちゃん」も「過保護のカホコ」も視聴する

まとめ

今回は、ドラマ「とと姉ちゃん」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

常子と花山が必死に楽しく雑誌作りを盛り上げていく姿、戦後強く生きる女性の姿が見どころです。小橋家の笑顔が絶えない毎日にも注目してほしいです。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「とと姉ちゃん」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

公式リンク 無料期間 月額料金
30日間 2659円