納品済 映画・ドラマ・アニメ『風車小屋のシンフォニー』の動画を無料でフル視聴できる配信サービスを比較! kaede0210

最終更新日:2022年11月16日
1937年11月5日に公開された映画『風車小屋のシンフォニー』。

本記事では毎日我が子とディズニープラスを見ているマニアの私が、映画『風車小屋のシンフォニー』の動画をフル視聴できるサービスや見どころを調査し、まとめました。

結論、『風車小屋のシンフォニー』のフル動画を視聴したいのであればディズニープラスがおすすめです!

ディズニープラスは過去の作品から最新作までディズニー作品をほぼ全て配信しており、また現在はSTAR社も入ったことにより日本のアニメや海外ドラマ・映画も見ることが出来るかなりお得な動画配信サービスです!

\『風車小屋のシンフォニー』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

公開日・放送年 1937年11月5日
話数 1話
監督 ウィルフレッド・ジャクソン
主題歌・挿入歌・音楽 なし
製作国 アメリカ合衆国
制作会社 ウォルト・ディズニー・カンパニー
主要キャスト なし
外部リンク Wikipedia

映画『風車小屋のシンフォニー』を配信している動画配信サービスを比較

2022年11月16日現在、『風車小屋のシンフォニー』を見放題で視聴できる動画配信サービスを調べました。

配信サイト 配信 無料期間と入会特典
ディズニープラス ○・見放題 月額990円
ポイントなし
無料期間なし
TSUTAYA DISCAS 配信なし 月額2052円
ポイントなし
30日間無料
U-NEXT 配信なし 月額2189円
600pt
31日間無料
music.jp 配信なし 月額1,958円
2458pt無料
30日間無料
auスマートパスプレミアム 配信なし 月額548円
ポイントなし
30日間無料
dtv 配信なし 月額550円
ポイントなし
31日間無料
Paravi 配信なし 月額1,017円
ポイントなし
14日間無料
Amazonプライムビデオ 配信なし 月額500円
ポイントなし
30日間無料
Hulu 配信なし 月額1,026円
ポイントなし
14日間無料
Netflix 配信なし 月額990円〜
ポイントなし
無料期間なし
FOD 配信なし 月額976円
900pt無料
14日間無料
wowow 配信なし 月額2,530円
ポイントなし
申込月無料

紹介している作品は、2021年11月16日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各社公式ホームページでご確認ください。

調べてみた結果、映画『風車小屋のシンフォニー』は動画配信サイトではディズニープラスのみ見放題で視聴可能です。

今すぐ映画『風車小屋のシンフォニー』をフル視聴したい方は、ディズニープラスでご覧ください。

\『風車小屋のシンフォニー』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

ディズニープラスで『風車小屋のシンフォニー』動画を視聴

(画像引用元:ディズニープラス)
© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

無料期間 なし
月額料金 月額プラン:990円(税込) 年額プラン:年額9,900円(税込) ※Apple App Storeのみ1,000円(税込)
お得なポイント ディズニーストアの割引券や待受がもらえる
見放題作品数 6000本以上
ダウンロード あり
同時視聴数 5台
視聴可能デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ
字幕や英語の有無 字幕/吹き替え対応

ディズニープラスでは映画『風車小屋のシンフォニー』が字幕・吹き替え対応で見放題で配信中なのでお子さんや自分の英語の勉強にも最適です

さらにディズニープラスでは他の動画配信サービスでは見ることができない映画の制作秘話、トリビア情報、メイキング映像などが見ることが出来ます!

登録方法の手順について(画像つきで解説)
ディズニープラスを登録する手順を紹介していきます。早ければ2分程度で完了しますのですぐに視聴することが出来ますよ。

①ディズニープラスの公式サイトにアクセスし、「今すぐはじめる」をタップ。

②dアカウントかGoogleアカウント、Yahoojapan、Facebook、LINE、twitterいずれかのアカウントで登録します

③必要な情報を入力して、「確認画面へ」をタップし、登録完了。

④入力内容を確認して「次へ」をタップ

⑤ディズニーアカウントでログイン。持ってない人はディズニーアカウントを新規作成

⑤スマホやタブレットの場合、ディズニープラスアプリを取得。
PCの場合ログインする。

(画像引用元:ディズニープラス) © Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

\『風車小屋のシンフォニー』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

映画『風車小屋のシンフォニー』が楽しくなるディズニーマニア情報

映画『風車小屋のシンフォニー』のあらすじ

この作品は約9分のショートムービーアニメで、ある森の一夜を臨場感のある音と映像で表現されています。
ある夜に大嵐が近づき、小動物や鳥などがとても怯えながら、古い風車小屋に逃げ込み、雨宿りします。
やがて嵐が激しくなり、風車も激しく回り始め、ほとんど破壊しつくしてしまいます。
そして嵐が過ぎ去った後に、森にいつもの静寂さがもどりました。

GYAO TVer
ニコ動 YouTube
Abema 公式サイト

見どころ

ウォルト・ディズニーの歴史:ミッキーの出会い

若いころから図画などアートにおいて才能を発揮していたウォルト・ディズニーは、19歳で初となるアニメーション作品『ニューマン劇場のお笑い漫画』を手がけました。

また、人生をあきらめかけたウォルトを救ったのは、思いがけない小さな生き物でした…。
1928年になると、ウォルト・ディズニーはオズワルドに代わるディズニーキャラクターを考案します。
当時、ウォルトが飼いならしたねずみを参考に、ミッキーマウスというキャラクターを誕生させたのです。

ちなみに、「ミッキー」という名前は、ウォルト本人ではなく妻リリアンが考案したんです♪
当初ウォルトが考えていた「モーティマー」という名前を気に入らず、「ミッキー」という代案を出したようです。

ウォルト・ディズニーの歴史:アニメーター

ミッキーの初となる短編アニメーション『蒸気船ウィリー』においては、ウォルト自身がミッキーの声を担当し、そして、世界初の映像と音声が同期したトーキー映画のアニメ製作に成功させています。
さらに、1940年に公開された「ファンタジア」という作品の公開に際し、世界で初めて「ステレオ音響」による上映が行われました。
ファンタジアの公開は当時世界中の人々を驚かせたそうです!

ウォルト・ディズニーの歴史:ディズニーランド誕生秘話

ウォルトの最後の夢であり、世界初となるディズニーランドの建設を成功させたウォルトは、今度はフロリダ州に広大な土地を購入し、「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の建設をスタートさせます。
しかし、ウォルト・ディズニーは第2のパークの完成を見ることなく、1966年肺がんにより65歳という若さで亡くなりました。
ウォルト・ディズニーは最後に「ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう。」ということばを残してその生涯に幕を下ろしたのです。

映画『風車小屋のシンフォニー』の動画を視聴するあなたにおすすめの人気作品

公式サイト
ディズニープラス https://disneyplus.disney.co.jp/
最新情報をチェックしよう!