映画『スターウォーズエピソード2クローンの攻撃』の動画をフル視聴できる配信サービスを比較!

最終更新日:2022年11月9日
2002年に公開された「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」。「スター・ウォーズ」シリーズの映画5作目で、アナキン・スカイウォーカーを主人公とする物語の2作目です。

本記事では毎日我が子とディズニープラスを見ているマニアの私が、映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画をフル視聴できるサービスや見どころを調査し、まとめました。

結論、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のフル動画を視聴したいのであればディズニープラスがおすすめです!

ディズニープラスは過去の作品から最新作までディズニー作品をほぼ全て配信しており、また現在はSTAR社も入ったことにより日本のアニメや海外ドラマ・映画も見ることが出来るかなりお得な動画配信サービスです!

\『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

公開日・放送年 2002年7月13日
話数 1話
監督 ジョージ・ルーカス
主題歌・挿入歌・音楽 「スター・ウォーズ」メイン・タイトル~コルサントでの襲撃:アクロス・ザ・スターズ(「クローンの攻撃」愛のテーマ):暗殺者ザム~コルサントでの追走劇:ヨーダと若き弟子たち: コルサントを離れて:アナキンとパドメ:ジャンゴの逃亡:野原のピクニック:バウンティ・ハンターの追撃:タトゥイーンへの帰還: タスケン・キャンプ~故郷:愛の誓い~アリーナ:ドゥークー伯爵との対峙~フィナーレ: コンベイヤー・ベルトに乗って(
製作国 アメリカ合衆国
制作会社 ルーカスフィルム
主要キャスト オビ=ワン・ケノービ:森川智之
パドメ・アミダラ:坂本真綾
アナキン・スカイウォーカー :浪川大輔
パルパティーン最高議長:小林勝彦
シミ・スカイウォーカー:鈴木弘子
C-3PO:岩崎ひろし
メイス・ウィンドゥ:玄田哲章
ヨーダ :永井一郎
外部リンク 公式サイトWikipedia

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』を配信している動画配信サービスを比較

2022年11月9日現在、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』を見放題で視聴できる動画配信サービスを調べました。

配信サイト 配信 無料期間と入会特典
ディズニープラス ○・見放題 月額990円
年額9900円
無料期間なし
(年間プランは実質2ヶ月無料)
TSUTAYA DISCAS 配信なし 月額2052円
ポイントなし
30日間無料
U-NEXT 配信なし 月額2189円
600pt
31日間無料
music.jp 配信なし 月額1,958円
2458pt無料
30日間無料
auスマートパスプレミアム 配信なし 月額548円
ポイントなし
30日間無料
dtv 配信なし 月額550円
ポイントなし
31日間無料
Paravi 配信なし 月額1,017円
ポイントなし
14日間無料
Amazonプライムビデオ 配信なし 月額500円
ポイントなし
30日間無料
Hulu 配信なし 月額1,026円
ポイントなし
14日間無料
Netflix 配信なし 月額990円〜
ポイントなし
無料期間なし
FOD 配信なし 月額976円
900pt無料
14日間無料
wowow 配信なし 月額2,530円
ポイントなし
申込月無料

紹介している作品は、2022年11月9日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各社公式ホームページでご確認ください。

調べてみた結果、映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』は動画配信サイトではディズニープラスのみ見放題で視聴可能です。

今すぐ映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』をフル視聴したい方は、ディズニープラスでご覧ください。

\『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

ディズニープラスで映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』動画を視聴

(画像引用元:ディズニープラス)
© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

ディズニープラスに無料お試し期間はありませんが、映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の他にも、見放題作品は全て見放題で視聴可能です。

それも年額9900円(税込)という嬉しいプランが始まり、年間プランの加入の場合は月額プランより1,980円(実質2か月間無料)お得になります!

さらにディズニープラスでは他の動画配信サービスでは見ることができない映画の制作秘話、トリビア情報、メイキング映像などが見ることが出来ます!

無料期間 なし
月額料金 月額プラン:990円(税込) 年額プラン:年額9,900円(税込) ※Apple App Storeのみ1,000円(税込)
お得なポイント ディズニーストアの割引券や待受がもらえる
見放題作品数 6000本以上
ダウンロード あり
同時視聴数 5台
視聴可能デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ
字幕や英語の有無 字幕/吹き替え対応
登録方法の手順について(画像つきで解説)
ディズニープラスを登録する手順を紹介していきます。早ければ2分程度で完了しますのですぐに視聴することが出来ますよ。

「今すぐはじめる」「お得な年額プランで入会」を選択をタップ。

②メールアドレスを入力

③パスワードを作成

④必要な情報を入力して、登録完了。

(画像引用元:ディズニープラス) © Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

\『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』が楽しくなるディズニーマニア情報

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のあらすじ

アナキン・スカイウォーカーのダークサイドが目覚める、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」。惑星ナブーの戦いから10年後、銀河で紛争が勃発しようとしていました。

元ジェダイの反逆者ドゥークー伯爵が指揮する、分離主義勢力の脅威が拡大します。惑星ナブーの元女王で元老院議員のパドメ・アミダラの命が狙われたため、20歳のジェダイ見習い、アナキン・スカイウォーカーが彼女の警護を命じられます。

その任務の中で、アナキンは彼女への恋心に気づくと同時に、自身のダークサイドに目覚めていきます。やがて、アナキンとパドメ、そしてオビ=ワン・ケノービは、分離主義勢力陣営に捕まり、クローン戦争に巻き込まれていきます…。

GYAO TVer
ニコ動 YouTube
Abema 公式サイト

見どころ

エピソード2は、エピソード1から10年後の世界を描いています。

アナキンは今作で19歳になり、アナキンより5歳年上のパドメ・アミダラはエピソード1ではアナキンのことを子ども扱いしていますが、エピソード2では恋仲になります。

この2人の極秘恋愛が今後宇宙を揺るがす大事件につながっていきますので、要チェックです。

セルフパロディ

先に公開されたエピソード4の中でストームトルーパーの一人が天井に頭をぶつけてしまうハプニングがありました。これは撮り直さずそのまま公開されています。

そしてエピソード2では、ストームトルーパーのクローンの元となったジャンゴ・フェットが登場し、ジャンゴも戦闘機に頭をぶつけるシーンがあります。

これはエピソード4のハプニングをセルフパロディしたものとしてファンの中で愛されているエピソードです。

ライトセーバーの色

基本的にジェダイのライトセーバーは青色か緑色で、シスのライトセーバーは赤色です。

しかしジェダイのメイス・ウィンドゥのライトセーバーは紫色です。これは、メイスを演じたサミュエル・L・ジャクソン本人から紫色がいいと希望されたからなのだそうです。

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の動画を視聴するあなたにおすすめの人気作品

公式サイト
ディズニープラス https://disneyplus.disney.co.jp/
最新情報をチェックしよう!