映画『スターガール』の動画をフル視聴できる配信サービスを比較!

最終更新日:2022年11月9日
「スターガール」は、2020年3月13日公開のアメリカの恋愛映画で、ごく普通の高校生であるリオが、ウクレレを弾く不思議な少女スターガールと出会い、レオはスターガールの型にはまらない生き方を見て、自分自身や世界の見方を変えてゆく物語となっています。

本記事では毎日我が子とディズニープラスを見ているマニアの私が、映画『スターガール』の動画をフル視聴できるサービスや見どころを調査し、まとめました。

結論、『スターガール』のフル動画を視聴したいのであればディズニープラスがおすすめです!

ディズニープラスは過去の作品から最新作までディズニー作品をほぼ全て配信しており、また現在はSTAR社も入ったことにより日本のアニメや海外ドラマ・映画も見ることが出来るかなりお得な動画配信サービスです!

\『スターガール』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

公開日・放送年 公開日:2020年3月13日
話数 1話
監督 ジュリア・ハート
主題歌・挿入歌・音楽 トゥデイ・アンド・トゥモロー:ビー・トゥルー・トゥ・ユア・スクール
製作国 アメリカ合衆国
制作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
Gotham Group
Hahnscape Entertainment
主要キャスト グレース・ヴァンダーウォール:伊瀬茉莉也
グラハム・ヴァーチャー:鈴木裕斗
ジャンカルロ・エスポジート:斉藤次郎
カラン・ブラル:松浦義之
ダービー・スタンチフィールド:恒松あゆみ
マキシミリアーノ・ヘルナンデス:金光宣明
コリン・ブラックフォード:宮崎遊
アリソン・ウェントワース:松嶌杏実
外部リンク Wikipedia

映画『スターガール』を配信している動画配信サービスを比較

2022年11月9日現在、『スターガール』を見放題で視聴できる動画配信サービスを調べました。

配信サイト 配信 無料期間と入会特典
ディズニープラス ○・見放題 月額990円
年額9900円
無料期間なし
(年間プランは実質2ヶ月無料)
TSUTAYA DISCAS 配信なし 月額2052円
ポイントなし
30日間無料
U-NEXT 配信なし 月額2189円
600pt
31日間無料
music.jp 配信なし 月額1,958円
2458pt無料
30日間無料
auスマートパスプレミアム 配信なし 月額548円
ポイントなし
30日間無料
dtv 配信なし 月額550円
ポイントなし
31日間無料
Paravi 配信なし 月額1,017円
ポイントなし
14日間無料
Amazonプライムビデオ 配信なし 月額500円
ポイントなし
30日間無料
Hulu 配信なし 月額1,026円
ポイントなし
14日間無料
Netflix 配信なし 月額990円〜
ポイントなし
無料期間なし
FOD 配信なし 月額976円
900pt無料
14日間無料
wowow 配信なし 月額2,530円
ポイントなし
申込月無料

紹介している作品は、2022年11月9日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各社公式ホームページでご確認ください。

調べてみた結果、映画『スターガール』は動画配信サイトではディズニープラスのみ見放題で視聴可能です。

今すぐ映画『スターガール』をフル視聴したい方は、ディズニープラスでご覧ください。

\『スターガール』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

ディズニープラスで『スターガール』動画を視聴

(画像引用元:ディズニープラス)
© Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

ディズニープラスに無料お試し期間はありませんが、映画『スターガール』の他にも、見放題作品は全て見放題で視聴可能です。

それも年額9900円(税込)という嬉しいプランが始まり、年間プランの加入の場合は月額プランより1,980円(実質2か月間無料)お得になります!

さらにディズニープラスでは他の動画配信サービスでは見ることができない映画の制作秘話、トリビア情報、メイキング映像などが見ることが出来ます!

無料期間 なし
月額料金 月額プラン:990円(税込) 年額プラン:年額9,900円(税込) ※Apple App Storeのみ1,000円(税込)
お得なポイント ディズニーストアの割引券や待受がもらえる
見放題作品数 6000本以上
ダウンロード あり
同時視聴数 5台
視聴可能デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ
字幕や英語の有無 字幕/吹き替え対応
登録方法の手順について(画像つきで解説)
ディズニープラスを登録する手順を紹介していきます。早ければ2分程度で完了しますのですぐに視聴することが出来ますよ。

「今すぐはじめる」「お得な年額プランで入会」を選択をタップ。

②メールアドレスを入力

③パスワードを作成

④必要な情報を入力して、登録完了。

(画像引用元:ディズニープラス) © Disney © Disney/Pixar © & ™ Lucasfilm Ltd. © MARVEL v2.4.1

\『スターガール』が字幕・吹き替えで見放題!/

ディズニープラスの公式サイトはこちら

登録は簡単!ディズニー作品が見放題♪

映画『スターガール』が楽しくなるディズニーマニア情報

映画『スターガール』のあらすじ

リオ・ボーロック(グレアム・ヴァーシェール)はマイカ・ハイスクールに通うごく普通の高校生です。学校でそこそこの成績の彼は、マーチングバンドの一員であり、目立たないように生活してきました。

しかしスターガール・キャラウェイ(グレース・ヴァンダーウォール)に出会ったことで彼の人生は変化します。

自信に満ちたこの興味深い転校生はウクレレを弾き、周囲の目を引きます。彼女は日常生活の中から不思議な力を見つけ出し、何気ない仕草で人々を感動させます。

彼女の風変わりな人柄はリオや他の生徒を惹きつけ、リオはそんな彼女に夢中になりますが、しかしあっという間に彼女は無視や冷笑の的となります。

個性と優しさを持つことの大切さを訴える本作品「スターガール」の監督はジュリア・ハートです。脚本はクリスティン・ハーンとジュリア・ハート、ジョーダン・ホロウィッツが手掛けました。

キャストは歌手でありシンガーソング・ライターのグレース・ヴァンダーウォールで、彼女は本作で映画初出演を飾りました。

その他にもグレアム・ヴァーシェール、カラン・ブラル、マキシミリアーノ・ヘルナンデス、ダービー・スタンチフィールド、ジャンカルロ・エスポジートが出演しています。

製作はエレン・ゴールドスミス=ヴァイン、リー・ストールマン、クリスティン・ハーン、ジョーダン・ホロウィッツ、ジム・パワー、ジェリー・スピネリ、エディ・ガマラ、キャサリン・ハードウィックが務めます。そして製作総指揮はジョナサン・レヴィンが務めます。

GYAO TVer
ニコ動 YouTube
Abema 公式サイト

見どころ

①個性があっていい!

リオ・ボーロックは、マイカ・ハイスクールに通うごく普通の男子高校生です。学校でそこそこの成績の彼は、マーチングバンドの一員であり、目立たないように生活してきました。

しかし、スターガール・キャラウェイに出会ったことで彼の人生は変化していきます!

自信に満ちたこの興味深い転校生はウクレレを弾き、周囲の目を引きます。彼女は日常生活の中から不思議な力を見つけ出し、何気ない仕草で人々を感動させます。

彼女の風変わりな人柄はリオや他の生徒を惹きつけ、リオはそんな彼女に夢中になりますが、あることをきっかけに、彼女は周囲から好奇の目に晒されてしまいます。

果たして、二人の恋の行方は、そして学校生活はどのような展開が待ち受けているのでしょうか?

私たちの普段の生活においても、他人と比べてみて一風変わった人は、周囲から好奇の目に晒されることがしばしばあります。しかし、他人と自分は違う人間なのだから、違っていて当たり前なのです!

この作品を通して、他人と自身が違うことを恐れずに、日々の生活を自分らしく楽しく過ごしていこうというメッセージが込められているように思います。

私たちは、一人ひとり個性があっていいのです!

②小説「star girl」の映画化!

「スターガール」は、2001年4月に初版が発行されている「star girl」小説の、映画化だったようです!

スターガールが新学期、マイカ・ハイスクールに転校してきたとき、ハイスクールは大混乱になりました。教室の自分の机に花を飾ったり、カーテンをつけたり、そして、いつもウクレレとペットのネズミを連れている、一風変わった女の子です。

そのため、周りの注目を集めて、人気者になります。

しかし、スターガールがとったある行動がきっかけで、周囲のあたりが強くなっていきます。そんな中、レオは、スターガールに恋をしました。

二人は本当に愛し合っていて、砂漠でずっと語り合ったり、スターガールのペットのネズミのシナモンと遊んだり、とてもすてきな時間を過ごしていました。

でも、レオは普通の男子高校生です。周りのみんなに合わせるか、スターガールをとるかという問いが彼にのしかかりました。

果たして、二人の恋愛は成就するのでしょうか?

③グレース・ヴァンダーウォール主演!

グレース・ヴァンダーウォールは、現在16歳です。

2017年にディズニー・チャンネル主催の「Radio Disney ミュージックアワード2017」で最優秀新人賞を受賞したのを皮切りに、18年には日本レコード協会が主催する「第32回 日本ゴールドディスク大賞」の“ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)”“ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)”の2部門を受賞するなど、今後の活躍が大いに期待されているアーティストです!

あるインタビューで、「小さい時は俳優になりたかったけど、いろんなことが起きて、歌手になるという夢が先にかなったのよ。映画にも出たいと願っていたし、出演依頼はあったけど、私が望むような役は全然来なかった」とグレースは振り返っています。

そして、巡り合った役が本作のスターガールで、「最初は出演を迷っていたけど、ジュリア・ハート監督と話して決心できた。私がここにいるのは彼女のおかげなの。」「素顔の私は彼女ほどクールじゃないけれど、共感できる点がたくさんあった」と明かしていて、実はグレース自身も公立の中学校が合わず1年しか通っていない経験があるなど、「スターガール」と共通点があったようです。

グレース自身も、どこか「スターガール」と似たような経験をしているからこそ、「スターガール」の気持ちが理解でき、より演技に力を注ぐことができたのかもしれませんね。

今後も更なる活躍をすることを、祈っています!

映画『スターガール』の動画を視聴するあなたにおすすめの人気作品

公式サイト
ディズニープラス https://disneyplus.disney.co.jp/
最新情報をチェックしよう!